ようやく1年経過

心の病から復帰してようやく1年が経過する。

未だ症状が完全には治らない。

先日訪問した某得意先の社長さんから

「顔を見るときよすけはまだ完全に治ってないなあ、仕事量を減らして負担を軽くしないと。」

と言われた。w

正直、症状がでそうになる時がある。

「ああ、再発するかも」と不安。

こんな状態ですが仕事がんばってますw

え? もうポンコツじゃん!って?

知ってるよw だから担当引き継いで、得意先に迷惑をかけないようにした。

さらに営業も商品企画も新課長に任せたw

今は会社のコアになる仕事だけを処理しています。

一旦仕事量を減らし、再起を図りますw

ではまた、きよすけより

近況報告

某ウイルス対策として自宅待機の期間があった。

現在はほとんど緩和され通常業務に戻りつつある。

じつは数日前出張も行ってきた、九州地区だけど・・・

長年担当していた得意先をご子息に引き継いでもらう為。

これで定期の九州出張はなくなります。

営業部も課長を任命し託しました。

着々と終活を進めるきよすけでした。

ではまた、きよすけより

久々の更新

感染リスクを防ぐ為、少しでも常勤の人数を減らしたい。

そんな時に便利なのが会社のすべてを把握できている社畜!!

マジで使い勝手いいわ! どんな部署でも業務可能だからね。

取り合えず、2日間ほど出荷業務をしてみた。(予行練習)

舎弟K 「きよすけさん、完璧です! 流石社畜!」

ですよね~、ですよね~ 俺、何をやらせても完璧なんです。

大変な時にこそ、どんなことでもできる社畜の利用価値が上がるのです。

みんな、非常事態になって初めて社畜の価値が判ったみたいだな。

普段は社畜・社畜と馬鹿にされ、社内で迫害を受けてきたきよすけ。

やっと、脚光を浴びるようになったぞ!

ではまた、きよすけより

記念日

3月11日は瀬川食品とって大切な記念日だ。

きよすけ 「11日は瀬川にとって大切な記念日なんだけど知ってるよね?」

社員 「・・・・知らん。」

きよすけ 「え? みんなクビになりたいの? 大切な日なのに知らないなんて」

社員 「・・・・、とりあえずどんな記念日なのか教えてもらおうか」

きよすけ 「えーっとね、きよすけの心が壊れて会社に来なくなった日だよ」

社員 「・・・・・・」

きよすけ 「あれから1年たったよね、お祝いをしないと」

社員 「・・・・・」

きよすけ 「無事に復帰したきよすけをみんなで祝うのだ!!」

社員 「馬鹿か・・・・」

きよすけ 「みんな花束用意しろ! 瀬川の社畜復帰記念じゃあ!」

舎弟K 「・・・・いいかげんにしろや。お前が勝手に休んだだけだろ!! 迷惑してたのは俺たちの方じゃあ、何がお祝いしろじゃ、逆に迷惑かけた俺たちに何かしてくれ!」

きよすけ 「・・・・いやいや、お前たちの上司が無事復帰したお祝いが先じゃあ。本日からプレゼントを受け付けるぞw」

さてさて、社員からのプレゼントは届くのだろうか。

ではまた、きよすけより

少し危機感

各企業から訪問を控えてほしいとの要望がFAXで送られてきた。

まあ、当然だわな。

この時期に訪問し人と接することはできるだけ控えるべきである。

しかし、営業が外出できないとなると、暇である。

今の時代、携帯と電話があれば商談が可能だが、やっぱり何か物足りない。

各企業の営業マンは今、どうしているのだろうか?

このままだと昆布業界にも影響がでてくるかもしれない。

そうなれば、零細企業の瀬川食品も大変なことになる。

そういった意味で少し危機感が出てきた。

早く普通の状態にもどらないかなあ。

ではまた、きよすけより

ウィルス対策

比較的、仕事量の少ない土曜日は社員を休ませよう。

うん、きよすけ権限発動だ!

きよすけ 「みんな、ちょっと集まって。今度の土曜日は有休を利用して休んでください。今の状況判るよね?」

社員 「はあ、今の状況を判ってないのはきよすけさんですよ!!」

きよすけ 「なんで?w」

社員 「月末なんじゃあ!!ボケ! 土曜日で電話注文が少なくても月末処理で仕事量が膨大でとても休める状況ではありませーん!!」

あへ・・・・

きよすけ 「じゃあ、ご子息様、有休を利用して休んでください、月末処理は関係ないでしょw」

ご子息様 「え?休んでいいんですか~ (ニコニコ)」

おかちん 「あ、ご子息はだめじゃ。休みを利用して飲み歩くわw 絶対人込みの多い場所に行くね。」

きよすけ 「そうなの? じゃあ有休の意味ないか。」

ご子息 「そんなことないですよ~。僕は外に出歩くの嫌いですから、僕、家大好きです!! ゲームして大人しくしてますから~」

(お前は子供か!!w)

きよすけ 「有休却下!! ご子息は会社に来た方が安心じゃあw」

で、結果。きよすけの部下全員出社w

なんじゃそりゃw 上司が休みなさいと言っているのに仕事がしたいだと!!

すばらしい社員達じゃないかw

最後に、

舎弟K 「あの~、じゃあ俺が休んでいいですか? 月末だから棚卸など色々忙しいですけど、きよすけさんが代わりにしてくれますよね?」

きよすけ 「はあん? お前は俺の舎弟なんだぞ! 親分に仕事を押し付けて休むなんて論外じゃあ! ボケ!」

舎弟K 「・・・・ちぇ!」

ではまた、きよすけより

価格改定をします。

昨年、北海道昆布の生産予想が過去最低と発表された。

実際、少ないし、集めるのが大変。

どの地区の昆布価格も値上がりしています。

もう耐えれません、他社の動向に合わせてとか言っている場合じゃないのです。

企業努力なんて当たり前ですが無茶苦茶しています、でも原料(昆布)の値上がりを社内で吸収できる範疇を超えています。

今回、価格改定を言い出したのは社長かきよすけかはもう覚えていない。

年明け早々から、各営業が価格改定の案内をしています。

全商品の原価計算をきよすけだけでするのは非常に時間が掛かりますので、部門ごとに順次案内をします。でも秋までにはすべて終えるよ。

これだけ昆布の生産量が少なければ生き残りをかけた会社運営を考えざるをえない。

もちろん、きよすけは経営者ではないので会社運営なんて言うのはおこがましいけど、経営者の側にいる社畜としては、考えるよね。

だって、会社から給料もらってるもん、会社が無くなれば困るのは当たり前だよね。

だから考える。

ではまた、きよすけより

間違えられそう。

昨年12月から咳がとまらない。

何度か検査を受けた結果、喘息性気管支炎と診断。

こんな診断されてもタバコをやめられない。

タバコを吸う→咳が出る→少し回復→タバコを吸う→咳が出る

の繰り返しw

でも最近は咳をするのを控えないと〇〇〇ウィルスと間違われそうw

と言うか、咳をすること自体、異様と見なされるから外では咳をしない。

会社ではある程度は問題ないけどね。いつもタバコを吸ったあと咳をするからw

舎弟K 「咳がでるのにタバコを吸う・・・バカじゃねーの?」

おかちん 「マジでタバコを止めないと今流行りの病気と間違われるよ。」

判ってるよ、外では咳が出るからタバコを吸わんし、会社だけだよ。

はあ、早く病気が収束してくれないかなあ、思いっきり外で吸いたいw

タバコを止めると言う選択肢はありません。

ではまた、きよすけより

担当替え

きよすけが入社して以来、ずっと通い続けた得意先がある。

20数年間、担当していたってこと。

きよすけだけ、担当替えが無かったのだw

でもいよいよ、担当替えの予定です。

今までありがとうございました。

これからは表舞台から降板し裏方になると思います・・・なりたい!

数年前のブログにも書いたけど、何も期待されない社員を目指す!!

と言いながら最近言ってることと、やってることに隔たりが・・・なぜなら社長室に呼ばれる回数が増えてきている・・・・このままだとあの全盛期みたいな、社長室に入り浸り生活が始まりそうで怖いです。

最近のよく聞く言葉

社長 「きよすけ、ちょっとこい!」

ご子息 「きよすけさん、ちょっといいですか」

この2つのフレーズ。親子で酷使する気か?w

もうこうなったら瀬川ファミリーの「執事」という肩書をくれw

ではまた、きよすけより

社長用防御壁

社長室から出るとすぐにきよすけが見えるから反射的・本能的にきよすけを呼ぶと思われる。

これを改善しないといつまで経っても、「きよすけ、ちょっとこい!」が無くならないw

それで対策を練ってみたw

DSC_0028

大画面のモニタを駆使して社長室から直接きよすけの姿が見えないようにして見たw

これできよすけの姿が見えないw イコール、きよすけを呼ばない。

うん、完璧!!

・・・・数日後。

画面の上から覗き込んで、「きよすけ、ちょっといい?」

まるちゃん 「きよすけさん、そのモニターで防御するの意味ないですねw」

あいちゃん 「きよすけさんの体が大きいのでモニターからはみ出して見えてますw」

ああああああ、せっかく対策したのに意味ねーじゃん!!

姿が見えても、見えてなくても結局呼ばれるじゃん!!

ご子息 「そんなこと無駄です!w」

ふむ、また対策を考えるべ!

ではまた、きよすけより