神話崩壊

ダメダメ社員が大勢いる中で一人優秀で別格なきよすけ。

きよすけの頭脳はスーパーコンピューター並みの働きをすると言って過言ではない。

そんな飛び切り優秀なきよすけにおーじぃが声を掛けてきた。

日高加工用2等の棚がおかしい、1本現物と棚が合わないとのこと。

きよすけ 「どうせ、売上か社内出庫する誰かが入力ミスしたんでしょ。ダメダメ社員がいると困るわ。また、俺が原因を調査しなければいけないじゃん。いらん手間だわ。」

おーじぃ「ま、とりあえず調べてくれ。」

きよすけ 「どうせ、舎弟Kがミスしたんでしょ、ボンクラが!」

舎弟K 「はあ? 俺じゃないっすよ。」

まあ、調べれば判ることだ、瞬時にデータを取り、調査開始・・・

舎弟Kの入力ミスが見つからない・・・・

じゃあ、おーじぃの出庫ミスじゃん。

・・・・どうしても出庫ミスが見つからん。

んーじゃ、あいちゃんの売上ミスだな。

・・・・怪しい入力ないですけど・・・

うーん、判らんな。

おーじぃ「もしかしてお前の仕入ミスじゃねえ?」

アホなこと言わんでほしい、万が一にもミスなんてない。

スーパーコンピューターだぞ! そんなことあったら会社が潰れるわ!

きよすけ 「ありえんし、調査の無駄だよ。ミスなんてないもん。」

おーじぃ 「まあ、とりあえず仕入履歴を調査してみて」

プンプン!! なんで無駄なことしなきゃならんのだ。

仕入履歴を見ても登録したコードにミスはない・・・

入荷履歴と仕入履歴を照らし合わせていく・・・・

あれ? 日高加工用2等が入荷しているのに加工用1等で仕入入力してる・・・・

俺のミスじゃん。

やばい、みんなのせいにしているのに結局俺が原因って・・・・

バレないようにしなきゃ。

きよすけ 「うーん、どうもおかしいとこないですね。原因不明で俺が処理しときますよ。」

おーじぃ 「ん?仕入ミスはなかったのか?」

きよすけ 「うん、無かったよ・・・」

おーじぃ 「ん?お前声が裏返っているけど、気のせいか?w」

きよすけ 「何を言っているのですか、気のせいですよ。」

おーじぃ 「なんかオカシイな、白状しろ!」

きよすけ 「私が原因でした・・・」

舎弟K 「散々みんなのせいにして、どういうことだ? なにがスーパーコンピューターじゃ!きよすけの頭脳って旧型コンピューターじゃん!」

きよすけ 「だって、俺優秀だし、ミスなんてしたことなかったもん。」

みんな 「・・・・・」

ああ、神話が崩壊した・・・・

現在、スーパーコンピューターはメンテナンス中みたいです。

ではまた、きよすけより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA