きよすけ戦記㊳

今週、おかちんの様子がおかしい。

異常と言うか過剰にきよすけの体調を気にするのだ。

毎日きよすけの顔を見て

「今日は胃が悪そうだな、大丈夫か?」

ヘルペスができると

「疲れが溜まっているんじゃないか?」

とか

「今日は酒を飲むのは止めとけ」

とか色々毎日の体調を見て言葉をかけてくるw

マジで気味が悪いぐらい、嫁もここまで気にしてくれないぞw

きよすけ 「おかちん、どうした? なぜ俺の体調を気にするんだ?」

おかちん 「きよすけは気づいてないかもしれんが、お前は会社にとって大事な人物なんだ、長期休業は絶対にだめだぞ、その為には日頃から体調管理をしないと。」

きよすけ 「???、別に俺が居なくても問題ないと思うけどw」

おかちん 「いやいや、お前は会社の中心人物なんだ、お前が居なければみんなが困る」

ここまで歯が浮くようなセリフを言うのは何か怪しい。

ちょっと考えてみた。

あ、先週は発熱の為、数日休んでいたわ。

と言うことはその間の社長のお世話は・・・おかちんが担当してたな!

たった数日のお世話もできないとは情けない。

きよすけ 「俺の体調を管理しようとした理由が判ったわw」

おかちん 「???」

きよすけ 「先週、俺が居ない間に社長から沢山のメール来たでしょw」

おかちん 「・・・・バレた?w お前がいつもやっている雑用が全部俺に来たのよw マジしんどい。」

きよすけ 「ふふふふ」

おかちん 「社長のサポートするぐらいなら、お前の体調管理をした方が楽だと気づいたw」

本当に俺のこと気にしてくれていた訳ではないらしい、余分な仕事が自分に来ないようにと言う自己防衛だったとは・・・

理由を聞くとなんか悲しくなってきた。

俺の存在ってその程度・・・

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA