昆布屋の番頭は持病持ち

きよすけ調べではあるが昆布屋の番頭は特定の病気を抱えている。

どこの昆布屋の番頭も社長・社員からの強烈なプレッシャーを受け、同じ症状を発症する模様。

とある展示会で昆布屋の番頭に出会った時の話をしよう。

きよすけ 「ちぃーす、Hさん」

H氏 「おお、きよすけ君ではないか、久しぶりなだなw」

きよすけ 「相変わらずお互い同じ体型をしてますなあw」

H氏 「と言うことは君も薬を飲んでる?w」

きよすけ 「もちろん、飲んでますよ、血圧の薬でしょ?w」

H氏 「そうそう、俺達番頭は血圧が上がるほどプレッシャーを受けるから薬は必需品だよなあw 決して太っているから血圧が高い訳じゃあないぞw」

きよすけ 「ですよね~。皆さん太っているから血圧が高いと勘違いをしてますよね。俺達が血圧が高いのは不摂生でも太りすぎでもなく、全部会社のせいです。」

きよすけ調べ①

昆布屋の番頭は必ず血圧の薬を飲んでいる!

H氏 「きよすけ君、薬ばかりじゃないぞ、俺、マスクしている。これで意味判る?」

きよすけ 「もちろん、マスクとは睡眠時無呼吸症候群で就寝時に使用するマスクのことですよね?」

H氏 「さすがはきよすけ君だな、すぐに意味が判るとはw」

きよすけ 「やっぱり、これも番頭の必需品ですから、俺も愛用してます。」

きよすけ調べ②

昆布屋の番頭は必ずガスマスクを着用し寝る!

H氏 「どうも君と話をしていると同じ境遇のようだね、可哀そうに、俺よりまだ若いだろ。」

きよすけ 「Hさんも辛い仕事ばかりしてきたのですね、ご愁傷様です。」

 

同じ境遇の方と話し合えて少し心のモヤモヤが晴れた気がする。

ではまた、きよすけより

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA