きよすけ戦記㉚

10月27日は中四国昆布協会の例会当日であり、フードフェスティバルの前日でした。

今回も社長とのやり取りです、と言うことはきよすけにとってしんどい1日だったということw

例会開始の5時間前に社長からの呼び出し。

社長 「例会資料が足りねーよ! これじゃあ皆さんに俺が説明できんぞ、お前が説明するか?!」(なんで俺が説明せにゃあ、いかんのじゃー)

・・・・26日に資料を提出し承認済みだったはず、今更直前になって言うか!

これだからストレスで太るんだよー!

きよすけ 「こんな直前になってなにが足りないのですか。」

社長 「これとこれと・・・・」

きよすけ 「わ、わ、わかりましたよ、急いで資料作成しますから。」

会社を出発する前にはフードフェスティバルの荷物を車に積み込まなければいけないのであまり時間がないのだ。きよすけが資料を作成する間に社長が積み込みをしてくれとは言いづらいし・・・

会議室に閉じ籠り急いで資料の作成・・・なんとかOKでました。

そして今度は荷物の積み込みだ。

・・・・・やばいです、荷物が多すぎて全部積み込めない・・・

社長 「きよすけ、お前が現地と会社を往復しろ。これしか解決策がないわ」

・・・・少しは考えてほしい、往復していたら指定されている搬入時間が過ぎてしまうじゃん。

仕方ない一人で搬入時間内に処理できるかを考えた。

あ、社長宅に商品置いとけば時間内に往復できるじゃん。(会社より社長宅が現地に近い)

急いで社長夫人に連絡してもらい社長宅へ荷物の搬入。

太った体を酷使し何とか搬入完了、これで商品の半分は社長宅、もう半分は車に積み込めば問題ない。

そんなことを考えていると搬入を手伝ってくれた社長夫人から差し入れ。

社長夫人 「はい、きよすけさん、きびだんご。」

・・・・久しぶりにマジで笑いましたわ。w

きよすけ 「お、俺って、夫人からもイヌ・キジ・サル扱いなんですか?、きびだんごってw」

社長夫人 「え?w」

ご夫婦揃って猛者だわ、しかもそんなこと意識せずきびだんごをくれたのだったら社長より猛者かも?w

久しぶりに笑ったら疲れが取れたw ありがとね。

その後、帰社して残りの荷物を積み込みました。

さて、例会の会場に出発です。

・・・・・? 社長、例会開始の〇時間前に出発ですか?

案の定、お店に着いたら店員さんから「あれ? 予約は何時からでしたっけ?」

社長 「〇時です!!」

店員 「ですよね~」

きよすけ「www(早すぎ!)」

皆さんを待っている間、天気予報のチェック。

きよすけ 「嘘! フードフェスティバルの2日間とも雨っすよ。」

社長 「あ、やばいわ、荷物が全部ブースに入らんから、いつもブースの外に置いているぞ。雨だと荷物が濡れる。」

きよすけ 「じゃあ、どうします?」

社長 「仕方ない商品を仕分けして必要な量だけ持ち込むことにしよう! ・・・と言うことで明日の朝、仕分け作業して現地に搬入しよう。」

・・・・と言うことは明日は午前5時起き・・・・起きるの無理だよ、今から例会と親睦会があるのに・・・

きよすけ 「りょ、了解です。」

こんな話をしていると皆さんが集まり例会と親睦会スタート。

まあ、何事も無く無事終了し事務局のきよすけは皆様の送り出しと忘れ物がないかをチェックし会計を済ませました。

が! 会計を済ませてお店を出てみたら誰もおらんw

所詮、こんな扱いですわ、俺って・・・・人間じゃないもん。

後からお店の人も外に出てきてくれて・・・

店員さん 「あれ、誰もいないですねw」

きよすけ 「・・・・俺、人間扱いされてないんでw」

取り合えず、帰って良いのか確認の為、社長へ電話・・・・

当たり前だが酔っぱらって電話に出ない・・・

帰ろ・・・

・・・・・数分後

酔って忘れる所だった、明日は朝早くから社長宅へお邪魔するのに夫人に連絡をしてないや。どうせ社長は酔って伝えるの忘れるはず。

その後、夫人に連絡し今日はこれで仕事は終了!!

なんて大変な1日なんだろう。

さて、明日からフードフェスティバルですがその話はまたにします。

ではまた、きよすけより

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA