きよすけ戦記⑳

ある商品(シリーズもの)をリニューアルしようと計画しています。

話し合いの中で決まったことは

①種類を減らす

②素朴さをテーマにしたデザインで決してカラフルにはしないこと

などなど。

早速、仕入業者Yさんを呼びました。

きよすけ 「そろそろ、あのシリーズ物をリニューアルするぞ」

Yさん 「ようやくですか、早速デザインに取り掛かります。」

きよすけ 「その前に言いたいことがある。まず種類を減らす」

Yさん 「ダメですね。種類が減ると言うことは納品する資材が減ると言う事です。それは私の売上が減ることを意味しますので却下です。」

きよすけ 「そんなん知るか! 兎に角、種類は減らす。言う事を聞かないなら業者を代える!」

Yさん 「・・・・仕方ないですね、種類を減らすのは了解しました、じゃあデザインの色数を増やして1袋単価を上げましょう、これなら納得します。」

きよすけ 「ごめん、素朴さを求めた規格にしたいので色数は増やさない方向で。」

Yさん 「はあ? 写真を織り交ぜたデザインにしますから色数が増えますけど」

きよすけ 「写真はいらん、素朴さを優先させる。」

Yさん 「そんなデザインにしたら低コストの袋ができるじゃないですか!! きよすけさんは私の売上のことを考えてない!」

きよすけ 「何度も言うようだが、お前の売上なんて知らん。」

Yさん 「そんな無慈悲な回答は聞きたくありません、素朴なデザインと写真入りの素晴らしいデザインの2種類を考えきますので、せめて検討だけでもしてください。」

きよすけ 「検討などしない、素朴なデザインだけ考えてきて。」

Yさん 「・・・・・きよすけさんは無理でも他の方が検討してくれるかもしれませんので2種類考えてきます!! それでは今日はこれで失礼します!」

強引さは前任者と変わらんじゃんw

ではまた、きよすけより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA