きよすけ戦記⑱

ここ1か月ぐらい、目の回る忙しさが続く。

まあ、そのおかげで社長室を訪問する機会が激減してるからいいけどw

そんなある日、販売用の昆布が不足しそうなので昆布問屋さんに電話して回った。

電話して回ったのはいいが日本最大規模の昆布問屋さんに電話した時は昼食の時間・・・

やばい、時間の感覚がおかしくなっているから、お昼の時間だとは気づかずに電話してしまった。

きよすけ 「瀬川食品です。弊社担当の〇〇さんいますか?」

この時点で時計を見て、お昼時間と気づくw

受付 「少々お待ちください」

〇〇氏 「はい、代わりました。」

きよすけ 「すみません、すみません、お昼だと気づかずに電話してしまいました。また、改めてお電話しますので許してください。」

〇〇氏 「別にいいですよ。」(怒ってる?w)

この昆布屋さんに嫌われると弊社の運営に支障をきたす可能性がありますので、必死にご機嫌を伺います。

きよすけ 「ご存知の様に私は社畜でして、24時間365日仕事のこと考えており、時間の感覚が人間とは違い麻痺しています。何卒ご容赦の程、お願い致します。」

〇〇氏 「www、きよすけさんが社畜なのは業界に携わってる人なら誰でも承知してますから大丈夫ですよw」

きよすけ 「そう言って頂けると助かります。」

〇〇氏 「しかし、御社の社長はすごいですよね~、きよすけさんみたいな社畜を育てるのですからw」

きよすけ 「ですよねーw」

〇〇氏 「さて、ご用件はなんでしょうw」

きよすけ 「〇〇昆布ありますか?」

〇〇氏 「そんなもんねーわ!!w」

きよすけ 「ですよねーw」

次回のお電話する時は業務時間にさせて頂きますね。

ではまた、きよすけより。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA