哀しき現実

毎年年俸が下がっているにも関わらず、4月から学費の支払いが発生することになった。

でも私の時代には無かったが今は支援金と言う名目で国から援助があるとのこと。

極貧生活を送る私にとって超ラッキーな制度である。

この制度は所得と言うか納税額により支援してもらえる金額が違います。

5段階に別れており、例として①全額支援②2/3支援③1/2支援④1/3支援⑤支援なし

と言う感じです。(実際とは違います、あくまで例です)

さて、きよすけの納税額を調べてみよう・・・・・

え?マジで?・・・・・

むちゃくちゃ援助してもらえるじゃん、と言う事はむちゃくちゃ納税額少ないじゃん、と言う事はむちゃくちゃ所得が少ないじゃんw

いつもは気にしていなかったがこうやって改めてて調べると哀しい現実と向き合うことになる・・・

これが中小企業で働く現実なのか・・・

でも皆さんも同じ現状だと思う、どこに勤めても中小企業なら同じ・・・・

そう自分に言い聞かせて哀しき現実から逃避してみる。^^

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA