遠方出張3日目

疲労困憊の状態で3日目の朝を迎えた。

5:00起床・・・今日も雨・・・3日連続雨・・・もう心が萎える・・・

本日の移動時間は8時間!!!

皆さん、考えてみてください、午前9:00~午後17:00が8時間です、これプラス商談時間・・・・

いったいどのくらい仕事に束縛されるのだろう・・・

さて、青森の商談も終わり次は秋田県に移動、ナビを設定すると案の定3時間以上かかる。

この移動時間を見た「おかちん」がとうとう気が狂ってしまった、というか発狂したというかナチュラルハイになったというか・・・・疲労が蓄積され心も折れたんだな。

川沿いを走ると「きよすけ!カッパがいる!!」

空に飛行機が見えると「きよすけ!UFOがいるぞ!」

と不思議な物が見えるようになったんだ、もう現実と空想の区別がつかなくなったみたいだ。

病んでしまった、かわいそうに。

君は社畜扱いをされるのは初めてだったね。 僕はいつもこんな扱いだよ。

4月にはご主人様を連れて680km走行した、僕一人で!

その前はご主人様が神戸のホテルにいるから朝9時に集合って言われたよ、そして僕は朝3時に起床し広島から車で行ったよ。

ああ、また思い出すと涙が出る・・・これ以上は書けないし切りがない。

とにかく、君も社畜になれるチャンスをご主人様から頂けたんだ、現実逃避してちゃいけない、カッパが見える訳ないんだ、UFOが見えるなんておかしいんだ、ちゃんと現実を受け止めないと立派な社畜にはなれないぞ!

そんな先輩社畜のきよすけであったが秋田県から宮城県に移動中、ご主人様の言葉で心が折れたw

この時、豪雨だったんだ、前が見えないし車が轍につかまり滑るし、高速道路や公共機関が通常止めになるし、もう仕事どころじゃないのよ、みなさんも知ってるよね関東・東北地区の水害をニュースでやってたし、その状況の中を移動中ご主人様から電話があったんだ。

きよすけ 「もしもし、ご主人様! 今日は仕事無理です。悪天候でどうしようもありません」

ご主人様 「はあ? 大丈夫でしょ、雨なんてどこでも降るでしょ、言い訳にもならん」

きよすけ 「通行止めになるぐらいの豪雨です、もう今日は勘弁してください、こっちはびっくりするぐらい悲惨な状況なんです!」

ご主人様 「びっくりするぐらい? 悲惨な状況? それはこっちのセリフじゃ、三陸の入札結果見たか?」

きよすけ 「さ、三陸の入札結果なんてこの際どうでもいいんです! こっちは命がかかっているんです! 今日は仕事辞めますよ!いいですね!」

ご主人様 「社畜のことより三陸の結果の方が心配なんだが・・・まあいいや、きよすけ、仕事がんばってね」

きよすけ 「だから悪天候で仕事できないって言ってるでしょ!」

ご主人様 「そんな大げさな、大丈夫だから引き続き仕事がんばってよ」

そして通話が終わるのであった・・・・

もう社畜の分際なんだが流石にブチキレたね・・・・・そして思ったねつくづく俺は社畜なんだと。

ご命令通り引き続き仕事しましたよ!! ご主人様のご命令を拒否する躾は受けてないからね。

本日の仕事が終わりホテルに入ってからも携帯から緊急避難情報がバンバン入る、しかも今いる場所が危険地帯・・・・避難できる訳ないでしょ、明日も仕事しなきゃならんし、仕事放棄したら殺されるわw 深夜まで緊急避難情報が流れ眠れんw これって設定不可なんだよね、避難情報って音消せない。

1日目から日に日に過酷さが増す出張って皆さんやってみない?w

ではまた、きよすけより

遠方出張3日目」への1件のフィードバック

  1. 私の知ってる人の出張スケジュールもかなり過酷でしたけど…
    大阪→福岡泊り
    翌早朝、大分→佐賀→長崎→熊本泊り
    早朝に鹿児島→福岡泊り、ここまですべて移動は車3日間
    翌朝、福岡→東京→静岡→愛知泊り一回だけ飛行機移動。。。
    翌早朝愛知→新潟→富山→石川→岐阜→滋賀→大阪、ここも車移動で5日目
    こんな出張してる人がここにもいました。お疲れさまです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA