社会の窓

皆さん、「社会の窓」って言う言葉を知っていますか?

社会の窓が開いていると表現します。

今回、こんな出来事がありました。

夏休みに入り、どこのホテルも空室を探すのが大変です。

きよすけの出張って前もって決めてる訳じゃないので前日にホテルの予約をとりますがなかなか大変。

そしてやっと取れたホテルは女子学生さんが部活動の遠征の為か数十人いました。

その女子学生さんが玄関に集まっていたので「すみません、通ります」と言いながら道を開けてもらい通り過ぎようとした瞬間、数人の女子がきよすけをガン見!

ん? 俺ってそんなに珍しいかな? まあデブだし、ハゲだし・・・珍獣を見ている感覚なのか?

そんなことを思って自分の部屋に帰りました。

部屋に備え付けてある姿見を見て唖然・・・・

社会の窓が開いてる・・・・・

ハイ、変態おっさんでした。

ズボンのチャックが全開にあいてるじゃんw

そりゃ、「なんじゃこの変態おっさん」と思うわなw

皆さんはきよすけみたいに変態おっさんの認定をうけたらいかんよ、ズボンのチャックと閉めて営業活動をしましょうね!

ではまた、きよすけより

あの後、恥ずかしくて部屋から出れなったのは言うまでもありません・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA