厄災最後の日

厄年は節分まで続くと言われています。

だから今日で終わり!!

本当に一年色々なことがありすぎた、想像を絶するつらい一年・・・

交通事故から始まり心と体の崩壊、仕事のトラブル、身内の不幸・・・と様々なイベントの嵐。

極めつけは上級社畜に昇進するという不幸・・・

皆さん、普通は昇進って嬉しい出来事ですよね?w

でもきよすけにとって厄年最大の不幸なんだ。

社畜の階級が上がればその分だけご主人様からの要求がステップアップするし秘匿情報も増える、また当たり前だけど管理する社員も増える、チキンハートのきよすけにはつらいポジションです。

ま、とりあえず厄年が終わるからこれからは良いことが起きると信じて頑張る!

後厄は?と突っ込まれそうだが

こんな酷い厄年だったんだから後厄なんて俺にはない!!!

あ、まったく関係ないのだが最近ある事情でご主人様の車を修理することになった。

社長 「あのなー、きよすけ、お前の厄年の災いを俺に押し付けるのは勘弁しろよw」

きよすけ 「はあ?俺が厄年だから社長の車を修理することになったんですか?w」

社長 「そうとしか考えられん、お前の厄災は強烈すぎて身近な人を巻き込むんだw」

きよすけ 「全然関係ないと思いますが・・・」

うちの社長は良いことも悪いことも全部きよすけのいじめるネタにする天才です。

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA