ある場所に

今週もある場所に社長・ねーさん・きよすけで行ってきました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

ということで今回も車内の出来事を紹介。

その①

ねーさん 「きよすけ、前回のブログ記事は欠如している部分が多いと思う。文才ないんじゃない?」

きよすけ 「は? 欠如した部分はないけど。」

ねーさん 「帰りのエピソードは?w」

きよすけ 「・・・別にブログに載せることないと思うんだけど」

(欠如じゃなくて記憶から削除したい出来事だったので書いてないだけ)

ねーさん 「書いとけ!!

と言われてもあの悪夢の出来事を書くのはためらう。

あの日の夕方は社長を尾道で降ろして広島までねーさんと2人で帰ることになったのだ。

当然車内は臨時説教部屋に早代わり! あああああ、悪夢を思い出す!

その②

きよすけ 「はあ、また今回も車で移動ですか、今度の距離はJRを使うべきですよね、運転手のことも考えてくださいよ、それもこの距離を日帰りってありえない・・」

(燃費を考え小型車に3人w)

社長 「ああ、俺は新幹線でも良かったけど、お前達は鈍行列車で行く羽目になるぞ、いいの?」

きよすけ 「は?社長が新幹線なら自分達も新幹線で行きますよ」

社長 「ああ、お前によけいな経費を使うつもりないからw 自転車で行けと言われないだけ良かったと思えば?w」

きよすけ 「・・・ですよね、自転車より車で移動できることを感謝しなければいけませんよね。」

きよすけ 「それとですね、このままだと帰りは午後9時以降になりますよ、やっぱり泊まるべきだと思うのですが、良い温泉もありますし。お酒を飲みながら語り明かすのも良いと思いますよ」

社長 「だから言ってるだろ! お前に経費を使うつもりはねーよ!って

きよすけ 「で、ですよね。すみません。自分が社畜ってこと忘れてました。夜遅くなっても帰りましょう・・・」

誰かきよすけの境遇を救ってくれ!

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA