ご子息の我儘

今年もフードフェスティバルが開催されます。

もちろん、わが社も中四国昆布協会として出展しますよ。

でもその前に説明会が開かれます。

その説明会は毎年、協会の副会長(U昆布様)と事務局(ご子息様)が出席するのが慣例となっております。

きよすけ 「今度説明会があるよね?副会長に出席を確認した?」

ご子息様 「いえ、まだです。」

きよすけ 「とりあえず副会長と出席して良いか会長に相談して見て。」

ご子息様 「了解です。」

そして数分後。

ご子息様 「きよすけさん、いっしょに説明会参加してください。」

きよすけ 「はあ?どうしてそうなるの? 副会長と行くんでしょ、会長にはどう説明したの?」

ご子息様 「ああ、会長にはきよすけさんと参加していいですかと聞いたら、会長がいいよと。」

きよすけ 「あほか、副会長と説明会参加しますねと、会長に確認するだけだろ。俺の名前を出す必要ないじゃん。」

ご子息様 「ま、社畜と参加する方が楽ですし、副会長も忙しい方ですからw」

きよすけ 「あのね、強引に俺を連れ出すのは卑怯だよ、社畜扱いが酷い」

ご子息様 「社畜は瀬川一族の所有物ですから父親が使っても私が使っても問題ありませんw」

なんじゃそりゃ! 一族の所有物かよ!!

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA