新ご主人様誕生②

ご子息の教育係(執事とも呼ぶ)はきよすけである。

だからご子息宛のメールも「CCきよすけ」で送られ、きよすけもメールを見ることが可能。

ある日の出来事。

ご主人様から1通のメールがご子息様宛に届いた。内容がこれw

ご子息 「・・・・これはなんでしょうかw」

きよすけ 「親子なんだから以心伝心で判るでしょw」

ご子息 「この内容はあまりにも不明で何をして良いか判りませんw」

きよすけ 「俺はなあ、いつもこんなメールを送られてきて、仕事しているんだ。ご主人様の気持ちになればメールの意味が理解できる! 息子なら尚更理解しないとw」

ご子息 「初見で、この2行しかない内容では理解しようにも・・・・」

きよすけ 「甘えるな! 君は20年以上親子の関係なんでしょ、ちゃんとご主人様を理解してあげなと可哀そうだ。君が責任を持って処理しなさい!」

と放置することを決めた。

どんな内容でも理解し仕事を処理するのが側近の役目だ。

しかし、理解に苦しんだご子息はきよすけをずっと見つめ、動かないw

きよすけ 「何を見てるの? さっさと処理しなさい、急がないとご主人様からお怒りがくるよw」

ご子息 「マジで理解できないのですが・・・・」

きよすけ 「まあ、がんばれ」

と言ってもきよすけを見つめて動かないw

きよすけ 「何か言いたいの?」

ご子息 「お前がやれ!!」

きよすけ 「え? 俺ですか?」

思わず上司と言うことを忘れ、社畜モードになってしまった。

結局、きよすけが処理することに・・・なんてこった。

そして引き続き来たメールはすでにご子息宛ではなく、「宛先 きよすけ・CCご子息」

また2行の命令・・・・

ええ、やればいいんでしょ!! どうせご子息宛にメールしても新ご主人様として社畜に命令して処理する羽目になるんだから・・・

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA