新ご主人様誕生

会議室で舎弟Kとご子息と打ち合わせをしていた。

そこにご主人様登場。

ご主人様 「きよすけ! 〇〇〇〇」

とイライラした状態で指示を出し、さっと退室。

きよすけ 「なんであんなにイライラしているんだ、マジ嫌になる」

舎弟K・ご子息が失笑。

ご子息 「きよすけさん、何年社畜やっているんですか。諦めたらどうです? どんな状態のご主人様でも快く対応するのが社畜の役目なんですよw いい加減にしてくださいw」

舎弟K 「社畜の分際で、ご主人様の機嫌がどうとか関係ないでしょ。YESだけ言っとけばいいんだよw」

ご子息 「マジで笑いますわ、ずっと側にいる社畜が不平を言うなんてw その歳でまだ社畜としての教育が必要ですか?w」

・・・・ご子息様、失笑はやめてもらえませんか? 

・・・・ご子息様、もう社畜の教育は必要ありませんよ。

・・・・ご子息様、段々社畜の扱いが酷くなっています。

・・・・ご子息様、私にご主人様2人は必要ありませんから

・・・・ご子息様、あなた専用の社畜を飼ってください、

なんか、新しいご主人様が誕生した感じがしたのは気のせいか?

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA