他社の社畜来社w

来社前からなんか嫌な感じはあった。

メールを見る限り社畜の匂いがプンプンする。

だから彼の来社時にすぐに名刺をもらった。

やっぱり、肩書が社畜に代わっていたw

きよすけ 「あ~、やっぱり社畜になったんですね~、ご愁傷様です。なんと言って慰めたら良いか判りません。もう会社から逃げることはできなくなりましたね、可哀そうに・・・」

昆布屋Kさん 「ふふふ、以前から社畜だったんで何も変わってないですよ。ただ肩書が社畜になって公の場でオープンになっただけです。w」

きよすけ 「余程社長のことが好きなんですね~、今の時代、社畜になる人少ないのにw」

昆布屋K 「そうですね、社長のことが好きなんだと思いますw」

きよすけ 「私みたいに心の病にならないようにしてくださいね。社畜は絶対精神がやられますのでw」

ねーさん 「この人は大丈夫!w きよすけみたいにピュアじゃないからw きよすけより相当腹黒いから問題なく社畜業を全うできると思うよw」

昆布屋K 「な、何を言うんですかw 腹黒いってw そんな訳ないでしょw」

ねーさん 「きよすけはね~、見た目以上にピュアだから心の病になったんだけど、あなたの腹黒さは知ってるから社畜耐性バツグンだと思うわw」

昆布屋K 「一度、ねーさんと飲んで話さないといけませんね、私に対する認識がおかしい気がしますw」

と言って、2人は広島の繁華街に消えて行きましたw

昆布屋Kさん! 気を付けてくださいね、ねーさんは夜王ですからw

それとKさん、ご昇進おめでとうございます。 今後は社畜同士慰めあいましょう!

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA