みんな敵

その①

舎弟Kからシステムについて質問された。

きよすけ 「そんな初歩的なことを聞くなんて、お前アホか?」

舎弟K 「だって、忘れてしまったんですから仕方ないじゃないですか。」

きよすけ 「いつも仕事を真面目にしないから忘れるんだよ、しっかりしろよ!」

舎弟K 「あーあ、元気になったらやけに強気ですねw 病んでいた時は舎弟K助けてや~とか言っていたくせにw」

おかちん 「なに! 舎弟Kは誰かさんが休んでいた時にがんばって仕事をカバーしていたのに元気になった途端に態度を変えるやつがいるのか! なんてやつだ、しばいたる!」

あのー、元気になったので正常運転に戻っただけです。

もちろん、私が休んでいた間、仕事をカバーして頂いた恩は忘れていません。

しかしですね、私の立場も判ってください、なんせ私は会社のお偉いさんですからw

私がビシッとたるんだ雰囲気を締めないといけない立場なんです。

その②

今日は朝からお腹が痛い、家に居るときから何度もトイレに駆け込む始末。

出勤しても痛みが治まらず、トイレに駆け込む。

その姿を見たマルちゃんが正露丸をくれた。

その正露丸の粒を見た川ちゃんが一言。

川ちゃん 「あの~、きよすけさんには6個ぐらい必要だと思うんです、あの体型ですからw」

むー、体型で粒の量を決めるなんて説明書に書いてませんよ、大人〇個・子供〇個としか。

体型を見て沢山飲まないと効き目がないと判断するのは失礼ですよ!!!!

みんな、きよすけが元気になった途端、虐めるのはやめてくれ~w

ではまた、きよすけより 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA