10.27事件(後日談①)

社長の手術直後の様子が動画で送られてきた。

これは心配しているきよすけに手術が終わったよと言うメッセージなのだろうか?

はたまた、協会の皆様にネタとして提供しなさいと言うメッセージなのだろうか?

マジで数時間悩んだわw

結局結論がでなかったので自分だけの観賞用にした。

無事に手術が終わりホッとしたものつかの間、入院先からきよすけ宛の指示が飛ぶ!

ベットでじっとしとれ!と心で叫ぶが、社畜の悲しい性で黙々と指示に従うきよすけ。

しかし、ついに我慢が出来なくなったきよすけは少しだけ反抗することにした。

(lineを一部を抜粋)

この文章のポイントとはね、「無理と回答したら待って頂けたら助かります」

(文章としては変ですが社長には通じます)

ってとこ。社長の場合、すぐ指示に対応しないと激オコなので今は時間が無くて無理ですけど待ってもらえばやりますってこと。

え?全然反抗してないじゃん?結局指示を処理してるじゃんw って思う人もいると思うが少し時間をくださいって言うのが社畜の精一杯の反抗なのです。

でもこれ以降、指示が沈静化。(まあ、0にはなりませんけど)

社長が仕事大好き人間なのは良いがきよすけは仕事大嫌い人間なので巻き込むのは勘弁してほしい。

ではまた、きよすけより

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA