10.27事件(序章)

10月27日に広島フードフェスティバルが開催されました。(中四国昆布協会として出展)

また、その日の夜は中四国昆布協会の例会もあり、27日はとても大事な日なのです。

しかし、そんな大事な日に事件が起こりました、それも身近で。

今回は一度に掲載できませんでしたので分割で掲載していきます。

さて、事件が起こる1週間前の出来事から書き始めます。

(序章)

きよすけ 「社長、来週フードフェスティバルと例会がありますが準備はどうします?」

社長 「お前なあ、俺が忙しいの判っているだろ?イベントの前日まで出張!」

きよすけ 「そうは言っても、準備しないわけにはいかないでしょ。」

社長 「じゃ、お前がやっとけ!」

きよすけ 「やっとけ、と言われましてもフードフェスティバルの準備は問題ないですが、例会の議事内容までは私では無理と思います。」

社長 「何を言われても俺忙しくて無理だからw」

きよすけ 「じゃあ、とりあえず草案を作成しますのであとで修正してください。」

はあ、段々ときよすけに丸投げが多くなっていく。

ま、なんとか開催日の前日にはイベント・例会の準備は済みました。

で、開催日の前日の会話

きよすけ 「社長、明日の商品搬入はどうしましょうか。今日社長が荷物を持って帰ってもらって明日の朝早く搬入して頂ければ助かりますが。」

社長 「そうだな、それがいいかも。でもきよすけはどうやって会場まで行くんだ?俺の自転車を貸そうか?」

きよすけ 「じゃあ当日は会社から自転車で会場に行きます。」

社長 「あ、やっぱり自転車お前に貸さないw」

きよすけ 「はあ?」

社長 「お前が自転車に乗ると壊れるw」

きよすけ 「壊れるなんてありえませんよ!」

社長 「いや、お前の体重で自転車のフレームが曲がるし、タイヤもパンクする恐れがw」

それを聞いていた舎弟K.

舎弟K 「社長!絶対壊れますw 貸さない方がいいですよw」

きよすけ 「・・・」

うちの社長、きよすけをおちょくって楽しんでる・・・

きよすけ 「じゃあ、自分が車で納品しますので社長はご自分の自転車で会場に来てください!」

社長 「うん、それがいいw」

事件の前日、このような会話をして社長と舎弟Kがきよすけをイジって楽しんでました。この時点できよすけに素直に貸していれば・・・・彼のターニングポイントだったのは間違いない。

つづく。

ではまた、きよすけより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA