もういらないって!

社長 「きよすけ、不必要な日高昆布は買うなよ!」

きよすけ 「わかってますよ、案内がきても断ります。」

社長 「絶対だぞ。」

何度も念押しされる。

弱小な瀬川に案内をくれるやさしい仕入先に辞退を申し入れるのは本当に心苦しいのだが、そんな時は決まって「きよすけ、辞退の電話しといて」・・・って俺の役目。

そんな購入に注意を払っている日高昆布なのに社長ときたら・・・

社長 「きよすけ、大変だ!! バラ入札で落札してしまった!」

はあ? 自分で注意喚起しといてそれか?w

しかも 「きよすけ、売ってくれるよね?w」

マジで殺意が芽生えたわw

でも顔には出さず笑顔で 「もちろん、売りますよ! 部下のおかちんが!w」

と切り返して他人に擦り付けるナイスな俺。

社長 「え? おかちんは日高が必要だったの?」

きよすけ 「ええ、社長はタイミングよく日高を購入されました。流石です!(嘘)」

社長 「そうか、そうか。じゃあ、おかちんの為に俺は買ったんだな、良かった。」

ふう、あぶない。この人完全に俺に日高を丸投げする気だった。おかちんごめん、君が犠牲になってくれ。

翌日。

きよすけ 「おかちん、社長がわざわざ君の為に日高を購入してくれたよw」

おかちん 「・・・・要望してなかったはずだけど。」

きよすけ 「でも社長はおかちんの為に購入したと言っているから販売しないとw(嘘)」

おかちん 「頼んでもない物を売れと言われてもなあ。本当に俺の為に購入したと言ったの?」

きよすけ 「うん!」

おかちん 「社長に文句も言えないし、仕方ない何とかするしかないか・・・」

これで完全犯罪の成立である!!

今後は社長からの困った案件はすべて部下達に擦り付けるスキルを身に着けたきよすけであった。

ではまた、きよすけより。

きよすけの憂鬱

10年以上続くきよすけの憂鬱な時期がやってきた。

1年間で一番嫌な12月。

理由はもちろん社長が原因。

社長の行事が一番少ないのが12月、だから社長室に籠って色々なことを考える時間が沢山あるのである。

・1年間の反省や改善、そして来年に向けての抱負。

何か考えつくと絶対、「きよすけ、ちょっといい?」と言って長い監禁が始まる・・・

読者のみなさんはもうご存じと思うが社長の「きよすけ、ちょっといい?」はもうお約束の言葉、「おはよう・こんにちわ・ありがとう」と同じように無意識に発する言葉なのだ。

経営者が会社のことを色々考えるのは良いことだと思う。でもきよすけを巻き込むのはもうやめるべきだw

「たっちゃん(ご子息)、ちょっといい?」に脳内を変換してほしい。

長い監禁が終わり、監禁部屋から出るとどっと疲れが出るんだよね。

さらに最悪なのはこの時期はきよすけの姿が見えないと探すと言う暴挙に出るw

社長、社員から「きよすけさん、恋人が探していたぞw」と言われてるんだぞ、超はずかしいw たっちゃんも爆笑してるしw

きよすけが社長に見つかると社員が小声で。「きよすけにロックオン!! さあ伝家の宝刀、きよすけちょっといい?がでるか!」とからかわれてる・・・w

まあ、ここまでくると瀬川食品の風物詩みたいなもんかw

舎弟K曰く 「もう探す手間を省く為に、社長室にきよすけさんの机を用意した方がいいですよw」

おかちん 「逃げまわるのはやめなさい、どうせ捕まるんだから意味ないよw」

たっちゃん「きよすけさん、社長の相手をするのがあなたの仕事ですw」

もうみんなから酷い言葉が続々・・・

今年もがんばって12月を乗り切りますw

ではまた、きよすけより