恐怖の電話

昨日も携帯に掛かってきたけどスルーした。

この時期、きよすけの携帯に電話するなんてろくなことがない。

だから居留守作戦!!

でも翌日も電話が掛かってきた、それも朝7時台・・・・

もう出るしかねー。

案の定、とろろの催促・・・・もう年内は無理です・・・・

しかしお相手は大変お世話になっている方、掛かってきた電話をスルーするだけでも心苦しかった。

なんとかしたい・・・・ピコーン(きよすけ脳が閃いた)

ぼ、ぼくの得意先の注文を止めればいいんだ・・・・差し替えるんだ・・・・

とりあえず得意先に電話して在庫状況の確認・・・うん大丈夫。

少しだけですけどなんとかしますと回答することができた。

そして返ってきたメールの内容がw

「とっても従順なきよすけ君へ、ありがとう!」

なんじゃこりゃ!!w 

いつの間に彼の奴隷になったんだ!!

早速、本来の奴隷に連絡した。

きよすけ 「なんか奴隷認定を受けたんだけど・・・君が彼の奴隷だよね?w」

M氏 「ああ、きよすけも奴隷認定されましたかw ご愁傷様です。これからはいっしょにがんばりましょう!w」

違う違う!! 俺は瀬川社長の専属奴隷じゃあ!! 瀬川社長以外の奴隷にはならん!!

ではまた、きよすけより

意識失う

ある日、病院をはしごした。

1件目は心療内科。

今回で卒業できました!! 通院8か月・・・長かったw

2件目は無呼吸症候群の通院・・・でも待合室で事件が起きた。

タイトルにも書きましたが、待合室で意識を失い痙攣していたとのこと。

気づいた時には看護師の皆様が沢山・・・・w

時間的には数分だったと思うけど、意識なかったのでよう判らん。

さらには家族を呼ばれていて、いっしょに診察を受けることに・・・超恥ずかしいです。

先生には紹介状を書くから大きな病院で検査してもらいなさいと言われたが、全然平気だったので「時間があったら行きます」と返事をした所、激怒されました、すぐに行けとw

翌日、紹介状を持って病院(いつも通っている血圧の病院)に行きました。

脳外科やら内科など周った後、いつもの循環器科(血圧)の先生に呼ばれ・・・

「痩せろっていってるだろ!」「てんかん発作などではないわ! 太り過ぎが原因じゃあ!」

などなどいつものお言葉を頂きました。

折角、心療内科に行かなくなって良かったと思ったのに、別の病気で通院しなければ・・・ショックです。

現在1日12錠の薬を飲んで頑張っています。

社長! 早くきよすけの銅像(会社敷地内)を建てないと生きている内に見れないよ、「瀬川食品歴代貢献度NO,1のきよすけ」と言う銅像を早く建ててくれ!!

ではまた、きよすけより

さすが社畜

夜遅くに埼玉の社畜から連絡があった。

商品の納期を短縮してほしいと言う依頼だ、それは良いとして、びっくりしたのが連絡があった時間w

きよすけも生粋の社畜と自認しているが、彼は私より底辺を彷徨う社畜のようだ。

彼には時間と言う認識が欠如している。この欠如が致命的。

公私のバランスが全くないのであるw

多分彼は仕事が片付くまでが就業時間なのである、つまり、何時になっても仕事が終わらなければ帰宅すると言う選択肢が一切ないのである。

私にもそんな時代があったのである程度は理解できるが、自分で言うものあれだが体壊すぞw 

社畜は絶滅危惧種に指定されているほど貴重な存在で、もう今の時代には誕生しない生物なのだから後任を期待する訳にはいかない。

だから現代に生き残った私達社畜は少しでも永く会社に貢献してこそ価値があると言うことをご自分で認識してほしい。

つまり、健康には十分注意してほしいと言うこと。

もう新たな社畜に出会える機会は無いと思う、だからこそ社畜仲間は大事にしたい。

ではまた、きよすけより

社畜のLINE③

今回も前回の続きw

ねーさんは、社畜達にとって天敵であり防ぐことができない天災なのである!!

必死にねーさんから逃げ惑う社畜達!!

本当にねーさんは正月に敦賀に上陸するのか?w まあ本当なら敦賀の社畜よ!正月早々に地獄だわなw

ではまた、きよすけより