エディオンで買う気か?

社畜のきよすけは重要書類を扱うことが多い。

その書類はもちろん、社員に見せることはできないし、普通のゴミとして捨てることもできない。だからシュレッダーで裁断し捨てるようにしています。

でも今年はこのシュレッダーを使用する人が増えた、もちろんご子息様のこと。

彼もすでに重要書類を扱っているので裁断し捨てるようにしている。

しかし、ご子息はシュレッダーの使い方が全然判ってない!!

シュレッダーに溜まったゴミが一杯になるともちろん機械は動かなくなる。

ご子息 「なんか動かないんですけど・・・・」

答え、ゴミが一杯だからです。

仕方ないので舎弟Kがゴミを処理し動くようにする。

数日後、きよすけがシュレッダーを使用しようとすると動かない。

ゴミも溜まってないことから機械のメンテが必要と判断。

メンテ中・・・・・裁断された金属片が出てくる出てくる・・・・

あ、ホッチキスの針だ!

もしかしてご子息はホッチキスの針を付けたまま、裁断している?w

そんなことしたら壊れるわw

もしかして、わざと壊して自分の気に入ったシュレッダーをエディオンで買う気か?w

ではまた、きよすけより

備考 「エディオンで買う気か?」と言うのは身内しか理解できないと思います。あしからず。

新ご主人様誕生②

ご子息の教育係(執事とも呼ぶ)はきよすけである。

だからご子息宛のメールも「CCきよすけ」で送られ、きよすけもメールを見ることが可能。

ある日の出来事。

ご主人様から1通のメールがご子息様宛に届いた。内容がこれw

ご子息 「・・・・これはなんでしょうかw」

きよすけ 「親子なんだから以心伝心で判るでしょw」

ご子息 「この内容はあまりにも不明で何をして良いか判りませんw」

きよすけ 「俺はなあ、いつもこんなメールを送られてきて、仕事しているんだ。ご主人様の気持ちになればメールの意味が理解できる! 息子なら尚更理解しないとw」

ご子息 「初見で、この2行しかない内容では理解しようにも・・・・」

きよすけ 「甘えるな! 君は20年以上親子の関係なんでしょ、ちゃんとご主人様を理解してあげなと可哀そうだ。君が責任を持って処理しなさい!」

と放置することを決めた。

どんな内容でも理解し仕事を処理するのが側近の役目だ。

しかし、理解に苦しんだご子息はきよすけをずっと見つめ、動かないw

きよすけ 「何を見てるの? さっさと処理しなさい、急がないとご主人様からお怒りがくるよw」

ご子息 「マジで理解できないのですが・・・・」

きよすけ 「まあ、がんばれ」

と言ってもきよすけを見つめて動かないw

きよすけ 「何か言いたいの?」

ご子息 「お前がやれ!!」

きよすけ 「え? 俺ですか?」

思わず上司と言うことを忘れ、社畜モードになってしまった。

結局、きよすけが処理することに・・・なんてこった。

そして引き続き来たメールはすでにご子息宛ではなく、「宛先 きよすけ・CCご子息」

また2行の命令・・・・

ええ、やればいいんでしょ!! どうせご子息宛にメールしても新ご主人様として社畜に命令して処理する羽目になるんだから・・・

ではまた、きよすけより

新ご主人様誕生

会議室で舎弟Kとご子息と打ち合わせをしていた。

そこにご主人様登場。

ご主人様 「きよすけ! 〇〇〇〇」

とイライラした状態で指示を出し、さっと退室。

きよすけ 「なんであんなにイライラしているんだ、マジ嫌になる」

舎弟K・ご子息が失笑。

ご子息 「きよすけさん、何年社畜やっているんですか。諦めたらどうです? どんな状態のご主人様でも快く対応するのが社畜の役目なんですよw いい加減にしてくださいw」

舎弟K 「社畜の分際で、ご主人様の機嫌がどうとか関係ないでしょ。YESだけ言っとけばいいんだよw」

ご子息 「マジで笑いますわ、ずっと側にいる社畜が不平を言うなんてw その歳でまだ社畜としての教育が必要ですか?w」

・・・・ご子息様、失笑はやめてもらえませんか? 

・・・・ご子息様、もう社畜の教育は必要ありませんよ。

・・・・ご子息様、段々社畜の扱いが酷くなっています。

・・・・ご子息様、私にご主人様2人は必要ありませんから

・・・・ご子息様、あなた専用の社畜を飼ってください、

なんか、新しいご主人様が誕生した感じがしたのは気のせいか?

ではまた、きよすけより

縦社会

一般企業は上司から部下に指示を出し、仕事を円滑に進めるのだが、弊社では部下が上司に指示を出し、仕事を円滑に進める。

ほんとうに不思議な会社だ。

舎弟K 「きよすけさん、昆布の配達があるので行ってきてください。」

きよすけ 「はあ? お前が行けよ、上司に働かせるなんて最低だぞ、まず自分が動け!」

舎弟K 「・・・・、あのですね~、きよすけさんしか暇な人いないんです!

きよすけ 「アホか、俺は殺人的な秒単位のスケジュールで仕事しているんじゃあ、空いている時間なんてねーわ!」

舎弟K 「その時間をやり繰りするのが上司でしょ、部下達に見本を見せてくださいよ、スケジュール一杯でも仕事を増やせることを見せてください。」

・・・・こやつ、超調子に乗ってる・・・何が見本を見せろだ。

でも結局はスーツ姿で昆布を数百本積み下ろし・・・・もうね、炎天下でスーツ姿・・・皆さん判りますよね・・・・汗びっしょりです。

瀬川食品の従業員に言いたい! うちも縦社会がある会社なんだ! 部下が上司に命令するなんてありえんからな!!

ではまた、きよすけより

TVでとろろ

なんかお盆にとろろの特集が放映されたらしい。

こんな特需みたいなもん、困る。

すぐブームが過ぎるだろうしね。

瀬川にも注文の余波が来てる。

製造を助けるために、必殺技をつかうことにした。

助っ人、きよすけ子供の登場!!

丁度、夏休みだから短期間でも手伝ってもらおうw

と言うことは親子で瀬川食品で働くことにw

次世代の社畜の育成か?w

いやいや、うちの子供にも職業を選択する自由があるはず!w

ではまた、きよすけより

竹の棒について

前回、記載したお袋が竹の棒でぶち叩いた件、反響を呼んでいますw

あれ、実話ですから。

会社でもきよすけを管理する為、叩く棒が必要だとみんなが騒いでおります。

おかちん 「宮島の土産売り場で売っている木刀買って、事務所で常備しようや」

舎弟K 「性根が腐っている、きよすけさんには木刀で殴るぐらいしないとお酒辞めれんもんね~」

おかちん 「きよすけの机の後ろに木刀置き場作ろうや」

舎弟K 「どうせなら、スタンガンも常備しますか。朝、きよすけが酒臭かったらビリビリとスタンガンで感電させた後、木刀で殴るとか。」

おかちん 「その意見採用! 自己管理できないやつはこっちが徹底管理する必要があるなw」

うーん、きよすけは君たちの上司ですよ、それを性根が腐っているとか自己管理できないやつとか、酷いこといいますね。

そんな木刀とかスタンガンとか常備するのは却下じゃあ! 上司の俺が許さん!

ではまた、きよすけより

他社の社畜来社w

来社前からなんか嫌な感じはあった。

メールを見る限り社畜の匂いがプンプンする。

だから彼の来社時にすぐに名刺をもらった。

やっぱり、肩書が社畜に代わっていたw

きよすけ 「あ~、やっぱり社畜になったんですね~、ご愁傷様です。なんと言って慰めたら良いか判りません。もう会社から逃げることはできなくなりましたね、可哀そうに・・・」

昆布屋Kさん 「ふふふ、以前から社畜だったんで何も変わってないですよ。ただ肩書が社畜になって公の場でオープンになっただけです。w」

きよすけ 「余程社長のことが好きなんですね~、今の時代、社畜になる人少ないのにw」

昆布屋K 「そうですね、社長のことが好きなんだと思いますw」

きよすけ 「私みたいに心の病にならないようにしてくださいね。社畜は絶対精神がやられますのでw」

ねーさん 「この人は大丈夫!w きよすけみたいにピュアじゃないからw きよすけより相当腹黒いから問題なく社畜業を全うできると思うよw」

昆布屋K 「な、何を言うんですかw 腹黒いってw そんな訳ないでしょw」

ねーさん 「きよすけはね~、見た目以上にピュアだから心の病になったんだけど、あなたの腹黒さは知ってるから社畜耐性バツグンだと思うわw」

昆布屋K 「一度、ねーさんと飲んで話さないといけませんね、私に対する認識がおかしい気がしますw」

と言って、2人は広島の繁華街に消えて行きましたw

昆布屋Kさん! 気を付けてくださいね、ねーさんは夜王ですからw

それとKさん、ご昇進おめでとうございます。 今後は社畜同士慰めあいましょう!

ではまた、きよすけより

なぜ来ない!!

弊社は本日からお盆休みになっております。

まあ、当たり前ですが、社長・ねーさん・きよすけは会社にいます。

しかーし、今年入社した新人がいない!!!

まさか、一般社員と同じようにお盆休みと思っているのではないか?

新人よ! 勘違いするでない! あなたは一般社員ではないのだよ。

休みの時に来てこそ、会社に対しての貢献度が上がるのだ。

仕事しろ!! 俺たちに休みなんてねーから!!

ではまた、きよすけより。

なぜ通院!

昨日、心療内科に行ってきた。

結果、また来てくださいとのこと。

もう元気なんですけど!!

社長室に入っても症状でないのですけど!!

社員にいじめらても全然平気なんですけど!!

なぜまだ通院しなければいけないの?

まだ薬を飲まなければいけないの?

もう2か月ぐらい前から心の調子がいいんです。通院したくないのです。

まあ自己分析なんですけどね。

舎弟Kやおかちんが言うには

「普段の行動が異常なので、心の病気なのか普通の状態なのかわからん!w」

とのこと。

ではまた、きよすけより

昆布の入札

今年の生産予想は13,000トンらしい。

どんどん生産量が落ちてる。

このままだと数年後には10,000トンになるのではないか?

それに比例して、価格が高騰し続けている。

入札にしても同じ昆布で前回の価格と今回の価格の差が非常に大きく、買いそびれると大変なことに・・・

今年はどれだけ買い揃えることができるかがカギになりそうな雰囲気。

と言うことならきよすけの出番!!

今年の入札はきよすけ価格で行きます。

実はすでにきよすけ価格で落札した商品がありまして、それについて同業者から言われた言葉があります。

昆布屋A 「きよすけさん、あの思い切った価格はなんなんですか!!w」

きよすけ 「あー、気づいちゃいました?w あれ、きよすけが応札した価格なんです。」

昆布屋 「それにしてもあの価格は・・・」

きよすけ 「きよすけ価格とは思い切った価格なんです、相場なんて度外視ですよ!」

もう相場なんて知りません、きよすけがほしいと思った昆布を買うだけです。

ではまた、きよすけより