きよすけ戦記㊷

今回ディスる記事にしたいと思う。

その①

先日、商工センター内で各企業合同の清掃があった。

弊社からは7名出席。

そして弊社社員の和気藹々と作業する姿を見たU昆布屋Yさんの発言。

Yさん 「瀬川さんは雰囲気いいよね、羨ましいなあw」

きよすけ 「ああ、きよすけが上司だから自然と雰囲気がいいんだよ。」

舎弟K 「・・・・・、ですね。」

Yさん 「瀬川に入れてほしいなあw(冗談)」

きよすけ 「あ、それはやめた方がいいわ。w うちの社長の下で働くのは一般人には無理だからw」

舎弟K 「絶対無理っすね! キツイっすよ。

Yさん 「え?そうなの?」

きよすけ 「おたくの社長さんは優しいでしょ。」

Yさん 「うん、優しい。」

きよすけ 「うちのは全然優しくないから!!

Yさん 「じゃあ、今の会社でがんばろw」

Yさんは賢明な判断をされました。

その②

フードフェスティバル販売応援で応援人数の少ない日があることが判明。

きよすけ 「社長、A日の販売応援が少ないですので、自社の社員を増員して対応しましょう」

社長 「必要ない、絶対にいらん!!」

きよすけ 「でも人数が足りませんよ。」

社長 「お前がぶっ倒れるまで働けばいいから、人数不足は関係ないw

きよすけ 「そうですよね・・・倒れるまで働けば人数不足をカバーできますよね・・・」

こんな酷い言葉を笑いながら言うのですよ、絶対まともな性格をしていない!!

さらに言うならば、こんな酷い言葉を言われても納得してしまう、きよすけもまともな性格をしていない!

まあ、お互いに頭がおかしいと思います。

ではまた、きよすけより

通信販売についてお知らせ

お客様へ

いつも弊社商品をご購入頂きありがとうございます。

さて、一昨年来、北海道産昆布は大幅な減産に見舞われており、2017年度の生産量は過去最低になりました。また、2018年度は増産(昨年比)の予想ですが昆布の価格高騰(在庫不足の為)が続いており加えて、資材・人件費なども上昇しています。このような状況では弊社の企業努力のみでは価格を安定させることができず、大変心苦しいところではございますが価格改定及び規格変更のお願いをさせて頂きたいと存じます。

諸般の事情をご賢察の上、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

価格改定及び規格変更の実施日

2018年11月1日ご注文分より

きよすけ戦記㊶

やはり今年に入り、ご主人様の仕事量が増えた。

本人に確認したが実感ないみたい。

前にブログでも書いたが本人に実感がないのはきよすけに仕事を振ってバランスを取ってるからだ。

最近、ご主人様は多忙で打ち合わせする時間があまり無い分、メールとLINEでバンバン仕事依頼が来る。

メールが100通なんてあっと言う間だ。

おかげ様でご主人様からのメールが1万通を超えた。

ご主人様のマイブームは「メール転送」。

自分に届いたメールをきよすけに「お前、対応しとけ!」と転送するだけ。

社内からのご主人様宛メールを転送するのはまだいい、処理がしやすいから。

社外からのメール(仕事)が大変なのです。きよすけが知っている人ならまだ良いのですが、お逢いしたことがないお得意先の対応がね・・・

ご主人様へ、お仕事がんばるからお手当ください。

夫人からの「きびだんご」だけでは足りません。お肉かお寿司のお手当をお願いします。

ではまた、きよすけより