きよすけ戦記㉖

最近、ご主人様からの命令が猛威を振るっている。

それも数時間で対処ないとマジ顔して説教されそうだから、短時間で膨大な仕事量になる。

ご主人様 「あー、きよすけちょっと来い。」

この時期の呼び出しはロクなことがないのは判っているが仕事だから・・・

きよすけ 「はい、今すぐにお部屋にお伺いします。」

・・・ってもう就業時間過ぎてご主人様ときよすけしかいないのだが・・・今から打ち合わせとは鬼畜じゃん・・・

ご主人様 「そう言えば、今年の自社で使用する原料用昆布はあとどのくらい買い付ければいいの?」

きよすけ 「あのー、それはご主人様の管轄部門なんで私は知りません。」

ご主人様 「ほう、お前は会社のことすべて知っておく立場なのに知りませんと言って逃げるのか。」

きよすけ 「いえ、お互いに仕事を振り分けていつもやっているではないですか、今更原料まで関与しろって言われても・・・」

ご主人様 「ふざけるな! 兎に角、調べて資料作成しろ!」

きよすけ 「今日はもう夜遅いですし、明日も仕事が溜まっていますので数日ほど時間をくれますか?。」

ご主人様 「まあ、いいよ。ちゃんと資料を作成すればね。」

なんなんだ、自分が必要なら自分で作成すればいいじゃん。 社畜に仕事振りすぎじゃ!

数日の猶予をもらったけど、どうせ明日の午前中には提出しないと機嫌が悪くなるのは明らかだ。もう何年も側にいるから判る。

案の定、翌日の午前10時過ぎ。

ご主人様がきよすけをチラチラ見ながら原藻を管理する担当者の机に・・・・

ご主人様「あのさー、今年の買い付けに関してなんだけど・・・などなど」

デター!! 数日猶予くれるって言ったのに翌日には打ち合わせを始める始末。

ふん、こんなことになるのは判っていたわ、昨日ご主人様が帰宅した後、夜遅くまで資料作成して完成させていた。

そして打ち合わせ中の2人の机にそっと資料を置く。

きよすけ 「資料どうぞ」

ご主人様ときたら当然のように自分が打ち合わせをしていれば、きよすけが資料を提出すると思ってる。(数日の猶予はどこいった?!)

ああ、ストレス溜まるわw

ではまた、きよすけより

 

 

三陸昆布入札

なんなんでしょうか、あの2回目の価格は・・・

伸し昆布の思いもよらない下げ価格・・・

マジで勘弁してほしい、あの価格は想像をはるかに超えていたわ。

今回で養殖昆布の入札が終了しましたので、少し暴露話をご提供します。

ではまず、三陸1回目の入札前日から。

きよすけ 「あー、社長。今回あなたは応札しなくて良いですから、すべて私が応札価格を決めます。」

社長 「うーん、別いいけど、三陸なんているの?」

きよすけ 「いるとかいらないとかの問題ではありません。今回上場されている昆布すべて瀬川食品が買い占めます!!」

社長 「アホかw 本当は必要ないのだろ?w 遊び程度(安い札)の価格にしてね。」

数時間後

きよすけ 「よっしゃ、応札価格決めました。」

社長 「・・・・なんじゃこりゃw」

きよすけ 「A1@26???・A2@25???・A3@24???などなど、すべて札に応札します!!」

社長 「速攻で却下じゃあ!!! お、お、お、お前は無茶しよる、必要な物だけにしろ。検討し直しじゃあ。」

皆さん、結果はご存知ですよね、あのまま私の札を入れていたら・・・・

引き続き三陸2回目の入札前日

社長 「もう今回こそ無茶は辞めろや。お前に任せるから慎重に行けw」

きよすけ 「・・・・了解です、って言う訳ないでしょ! 今度こそ落札したる!!」

結果・・・・まあ満足です。

さて、三陸養殖昆布の入札は終了しましたが、その他の地域の道南・利尻の入札は佳境に入ってきました、全地域の応札も私が担当する!!

え? そんなに買い付ける能力が瀬川食品にあるのか?って?

全然ないけど、買って考えます。w

ではまた、きよすけより

備考

前回登場しました事務員M様へ

公共の場所である弊社のブログでは実名及び会社名を掲載することができません。

実名を載せろと言われましても・・・・ギリギリのラインで事務員M田様・会社名R様ぐらいまでしか・・・これ以上の公開は無理です。ごめんね。

あと、修理に来て頂いていますH様ですが、今後弊社のブログに登場させたいと考えています。ブログ上の設定キャラクター名をご検討ください。「ねーさん」「きよすけ」「おかちん」「たかっしー」などのキャラ名のことです。

多忙につき

元々、多忙な毎日を送っているのですが、協会の事務局の仕事も追加され超多忙です。

よって更新頻度が落ちます。

「案内文作成しろ」だの、「宿泊手配」だの、「会場手配しろ」だの・・・・・

さらにこの時期は秋冬商品の商談時期だし、入札時期だし、フードフェスティバルの準備時期だし、イベントが重なって手が付けれんわ。

大体、会社内の運用をきよすけに一極集中させすぎたからこんな状態になったんだ。

と言うか、みんな責任を取りたくないから、ちょっとした案件でも、きよすけの決済(指示)をもらいに来る。各職場の長や管理職で判断して少しでもきよすけの負担を減らしてくれたら助かるから、各自がんばってくれ。

そんなきよすけを可哀そうに思ったおかちんが助け舟を出してくれた。

おかちん 「営業系の案件で処理できなかった場合は俺に回してくれ。サポートするわ」

おかちん、ありがとう本当に助かります。

社員様へ、社長の仕事量が急激に増えております。社長の仕事量増大ということは社畜であるきよすけの負担は過労死するレベルに達しており、ストレスで激太りは確実です。何とか痩せる為にも個々の案件は各自で処理し、きよすけのダイエットに貢献してください。

ではまた、きよすけより

弊社の機械を修理して頂いている業者の方から、お怒りの連絡がありました。

業者 「最近ブログの更新がされてない!! うちの事務員が楽しみにしているのに早く更新しろや!ボケ!」

事務員M様、すいませんね、ネタは沢山あるのですが更新する時間がありません。