中四国昆布協会

中四国昆布協会の例会が10月に開催されるとのこと。

きよすけにも出馬要請があった。なぜ?w

社長一人でも良いと思うけどなあ。

実はきよすけ、超人見知りで、人と会話するのが苦手なんです。

でもまあ、社命だから出席させて頂きますね。

社長が傑物だから弊社の看板役者は一人で十分なんだけど、一度ぐらい裏方(きよすけ)の紹介しとかなきゃ、ってことかな。^^

以前にも例会・総会と呼ばれるものに出席したことがありますが、はっきり言って平社員にはしんどい雰囲気です、だって皆さん経営者ばかりだから、サラリーマンが一人出席しても存在が浮くだけ・・・あの疎外感は表現しにくいですw

なんか例会の後の懇親会が想像できる・・・ポツンときよすけ一人でテーブルに座っている姿が・・・w

だれか私を知っている人、話しかけてくれないかなあ、平社員のきよすけが他社の経営者様に声を掛けるのは身分が違いすぎて気が引けます。

ではまた、きよすけより

500%

皆さんのPCのOSはwindowsですか?

今回は頭がぶっ飛んだ「山ちゃん」がwindowsのカスタマイズをした話をしますね。

表計算ができるexcelに縮小拡大の機能があるのは知ってるよね?

セルを小さくしたり、大きくしたり、1度ぐらいは使用したことあるんじゃないかな。

またPDFファイルを開いても、縮小拡大のボタンあると思う。

この機能ってOS自体にもあるって知ってた?w

つまりデスクトップ画面を縮小拡大することできるのだ。

解像度の変更ではありません、あくまでも縮小拡大です。

まず一般的には使用しないと思うし、そんな機能があるとは皆さんは知らないと思います。

でもね、うちの山ちゃんはこの機能を見つけてカスタマイズしたのだ。

しかも倍率を調整する水平バーを左右に動かしてカスタマイズしたのではなく、%が書いてある数字を直接修正・・・・通常100%になってる所をなんと500%!!!

結果信じられない出来事が起こった。

デスクトップに貼り付けてあるアイコンなどすべてが500%!

と言う事はモニター画面一杯に「ごみ箱」と「マイドキュメント」のアイコンが2つしかない状態w

画面一杯にですよw

この状態できよすけに

山ちゃん 「どうしよう、元に戻らないよ、助けてよ~」

と言われてもどうしようもない。

だって、すべてがあまりにもデカすぎてマウス操作ができないのだ。

因みに画面左下にあるwindowsのマークを押して電源を操作したりする所ですらボタンを押してもデカすぎて再起動・シャットダウンの項目すら見ないw

こんな状態初めて見ました。

もう笑うしかないって感じw

皆さんは絶対しないでくださいね!w

ではまた、きよすけより

関東に出張してきた

午前4時起床

また、始発で出発しなければいけない、今度は一人で飛行機・・・なんか嫌だな。

昨年も同時期に関東出張があり、汗びっしょりになった経験からタオルを2枚用意。

自宅から飛行場まで1時間30分・・・絶対新幹線での移動が楽だ。

早起きのおかげで6時30分に錦帯空港に着いたがロビーにいっぱいの人、人、人・・・・これみんな始発待ちか。

因みに錦帯空港はほぼ東京便のみだ。(沖縄行は1便)

羽田には「たかっしー」が待っている、現地集合ってこと。

さて、羽田に着いたが集合場所にたかっしーがいない、探し回っている内に汗びっしょり・・・・

来たばかりだが、もう帰りたい、汗びっしょりになって心が萎える。

電話でやり取りをしていると集合場所と思っている所がお互いに違うことが判明。

きよすけはANAなので第2ターミナル、たかっしーはJALなので第1ターミナル、つまり集まる場所の建物自体が違うのだw

仕方ないので浜松町駅で集合。

ここでも合流するのに大変だったが、まあ割愛。

しかし、都市部の移動は徒歩が多すぎ、地下鉄の階段は異常だぞ、心臓が止まるほどしんどいわ。たかっしーは元気なのでスイスイ歩くが、きよすけは徒歩は苦手・・・50M歩くだけで汗が・・・

初日だけで1年分歩いた気分だわ、階段登るに足が上がらない・・・終いには足が攣るし。

たかっしーはタクシーに乗ると言う選択肢なんか全然ないから移動はすべて地下鉄・・・デブのことを少しは考えてほしい、ここまで体を酷使するとダイエットどころか体を壊すだけじゃ。

結局ホテルにチェックインするまでに7回ぐらい地下鉄乗ったわ。

これがおかちんと同行なら、きよすけのことを考えてくれて、喫茶店で休憩しようとか、今日の仕事はここまでにしようとか色々気を使ってくれるのになあ。たかっしーは全然上司思いじゃないわ! 時間いっぱい仕事するなんて!

ま、仕事としては有意義な時間を過ごせたのだが・・・

2日目は少し時間があったのでスカイツリーに行ったよ、でも昇るのに一人4000円・・・高すぎて昇るの辞めたわw

ここでプチハプニング。

スカイツリーの喫煙所でタバコを吸っていたら、ピンクのワンピースを着た外国人が俺に向かって騒ぎだしたw 何言ってるのか判らん、英語の理解力がある訳ないじゃん、瀬川食品の社員だぞ! と言っても相手に判ってもらえんしなあ。 まあ身振り手振りでライターを貸してくれと理解できたからいいけどね。

2日目も食事するのも仕事するのもすべて、徒歩と地下鉄・・・もうマジでうんざり。

そんなことを思いながら仕事が終わったのは午後3時過ぎだった。

普通なら、さて、仕事も終えたし東京駅から新幹線で帰れば7時ごろには広島に帰れると思うよね。

でもね、悪魔が飛行機の最終便を予約している・・・・最終便って8時過ぎ・・・5時間も何をするのよ!

もう疲れて観光気分じゃないし(足が動かない)、きよすけは羽田空港内のイスで読書・・・虚しい・・・早く帰りたい・・・

4時間ぐらいは空港内にいたと思う。しかも、3連休の前だから人がいっぱいでチェックゲートには長蛇の列・・・ここで心が萎えた。

さらに最悪なのは搭乗口の変更が2回もあったことだ、疲れているのに移動させるなや!

結局自宅に帰ったのは午後11時過ぎ・・・と言うか日付が変わる前w

関東への出張は頻繁じゃないからいいけど、歳を取ってるからなのか太っているからなのか判らんが疲れが数日取れんかったわ。

ではまた、きよすけより

2016年度の3部作

数年前、業界を舞台にした3部作をつくった。

きよすけの力作である。

序章を業界の一部の皆様に見てもらった所、あまりに過激というか刺激的すぎてやばいと言う事でボツになった。

それからも毎年1回は3部作を作っている・・・・

2016年度も傑作の3部作が完成した。

でも記事すら見せていないのにも関わらず、差し止め要求と言うか掲載をやめてほしいと言う嘆願書が届いている。まだ記事も見せてないのに!!

完成したタイトルは「不運を纏ったエリート(前編・中編・後編)」

全編合わせて100行弱と言う大作

誰が主人公なのかピンとくる人もいるかも知れない。

今回も結局ボツになるのだろうか、検閲だけでもしてもらえんかな、修正するから。

ではまた、きよすけより

(後編)の最後を抜粋

もうマジやばい、脳内変換凄すぎる、事実を完全に捻じ曲げてるわ。

きよすけ 「あ、そう。そう思うならご自由にどうぞ、でも俺、事実をブログに書くから!w

彼 「今回はどんな記事を書いても差し止めを命じる!! ブログ掲載は却下じゃああああああああ!!!」

ではまた、きよすけより

Y氏復帰1作目

快気祝いに「出し昆布」の企画を発注した所、デザインが出来上がった。

キャッチコピー「素材を活かす素材」

きよすけ 「なんじゃあ、これ! 意味不明じゃんか。素材を活かす素材ってなんじゃ?」

Y氏 「あ、・・・・」

商品の紹介 「出し専用の昆布です!」

きよすけ 「デザインの真ん中に大きく「出し昆布」って書いてあるのにその横に「出し専用です」って歌って意味あるんか? 出し昆布なんだから出し専用は当たり前だろ!」

Y氏 「あ、・・・・」

きよすけ 「お、お前、まだ病院にいるべきじゃねーの?w」

Y氏 「リハビリ期間と言うものがあってですね・・・瀬川食品でリハビリをさせてもらえれば・・・・」

きよすけ 「アホ! リハビリは他でやれ!」

Y氏 「そんなこと言わず、リハビリに付き合ってくださいよ~」

ああ、I氏(Y氏の上司)の苦労が目に浮かぶわ

ではまた、きよすけより

追伸 Y氏はこれからも沢山のネタを提供してくれそうな予感がする。

出張に行ってないと言い張る。

うーん、出張ネタを書きたいけど、出張に行ってないって言い張るんだよね・・・・

彼をなんとかしてくれないか?

「きよすけ、今回はネタにしたらいかん」と言われるし・・・

一生トラウマとして残る出来事だから、イベントを消去したいと言うよりか、出張自体を無かったことにしたいみたいw

大体、業界の皆さんからお悔みのお電話を沢山もらっているから、隠すことは無理だと思うけどねー。往生際が悪いと言うか・・・・^^

きよすけ的には書きたいw 許可なしで書いていいかな。

タイトル 「業界初の偉業達成」とかにして、少しでも心の傷を広げないようにするとか工夫して。

ああああ、書きたい、書きたい!!

ではまた、きよすけより

暖かい家庭がほしい

皆さんのご家庭は「一家団欒」「夫婦水入らず」な状況ですか?

きよすけの家庭ではそんな言葉なんて存在しません。

しかし、先日数年ぶりに嫁といっしょにTVを見る機会がありました。自分でも本当にびっくり。

「世界衝撃ニュース」って言う番組だった思う、内容は女性がどうやってダイエットしたかという特集だった。

その中で痩せる為に職場のみんなに自分のことを「デブ」と呼ぶようにお願いし、「デブ」と言われて腹が立つのをパワーに変え、ダイエットを継続させたと言う成功例があった。

その方は見事に40kg近く減量し、素敵な体型になった。

これはいい、早速隣にいる嫁に実践してみた。

きよすけ 「おい、デブ、TVみたいに痩せてみろや!」

この言葉を言った瞬間、きよすけの頭に強烈なパンチが飛んできた。

結果、見事なたん瘤出来た。

さらに追い打ちをかけるように背中に強烈な平手。

結果、見事な紅葉マークが出来た。

あれ?TVと違う、TVでは怒りを我慢し絶対痩せると言う流れなのに、ただの暴力を振るう鬼嫁になってるだけじゃん・・・

この状況で嫁の顔を見る勇気なんてない。

きよすけは痛みを堪えながら専用部屋に逃げた。

この歳になって、痛みで涙が止まらない状況・・・・最悪だ。

ちょっと、TVを真似ただけじゃん、なにがいけないのだ・・・・

数年ぶりの2人揃ってのTV鑑賞じゃん、腫れ上がるまで叩かなくてもいいじゃん。

TVに登場する女性みたいな体型をしている嫁が悪いのに・・・

ああ、優しい嫁がほしい、暖かい家庭がほしい、この願いは贅沢だろうか。

ではまた、きよすけより

復帰

タイトル「1名病院送り」のYさんがようやく退院されたとのこと。

心よりお喜び申し上げます。

しかし彼の復帰初日から上司の雷が落ちたらしく、可哀想なスタートとなったらしい。

I氏、病み上がりの人間を捕まえてなんと惨いことをw

それじゃあ、うちのご主人様とかわらんぞw

まあ、Yさんもきよすけと同じで超が付くほどのドMなので逆に怒られる方が嬉しかったかもしれないが・・・

さて、きよすけのおもちゃが復帰したことだし、俺もいじめて楽しもうか。

・・・・早速、Yさんから電話。

Yさん 「あのー、復帰しました。」

きよすけ 「あ、そう。おめでとう」(素っ気ない感じで)

Yさん 「今からご訪問していいですか?」

きよすけ 「別に用はないけど。」

Yさん 「こちらには色々とご商談したいことが沢山あってどうしてもお逢いしたいのですが。」

きよすけ 「じゃあ来れば」

・・・・数十分後、来社。

久々にYさんを見たら入院生活の為か痩せていた。元々スマートな体型なのにさらに痩せている。

Yさん 「わざわざ、お見舞いに来て頂きありがとうございました。」

きよすけ 「ああ、あれはブログネタにさせてもらったから見舞いに行った意味あったわw」

Yさん 「あのブログを嫁が見てしまいました。」

きよすけ 「ほう、自分の夫がYさんだと気付いたかw じゃあ、もっと過激に書いて楽しんでもらえる記事にすれば良かったな。」

Yさん 「か、勘弁してくださいw 十分にあの内容で嫁も皆さんも楽しんだと思いますw」

きよすけ 「そうか、あれぐらいでいいのか、残念。」

そんな会話を聞いていたおかちんが会話に乱入・・・・

このおかちん、今まで秘密にしていたが「社長」「ねーさん」の次に酷いドSなのだw

おかちん 「よう、「1名病院送り」、ストレスの溜まる瀬川食品に来ても大丈夫なのか?」

Yさん 「だから病気の原因は瀬川食品さんの訪問と関係ないですって。w」

おかちん 「ほんとかなあ、そう言えばYさんが不在中に上司のIさんが張り切っていたぞw」

Yさん 「そうみたいですね、私が病気をした為、上司には迷惑を掛けました。」

おかちん 「いやいや、彼は喜んで仕事に励んでいたらしい、俺が瀬川食品を担当するってw幸いなことにきよすけも俺も不在でIさんと商談できなかったけど。w」

Yさん 「聞いています、お二人に逢えなかったって。」

おかちん 「まあ、かわいい女性となら喜んで商談するが、あのIさんと商談するぐらいだったら出張の方がいいよねー」

Yさん 「まあまあ、私が復帰しましたのでこれからは私が引き続き担当させて頂きます。」

ドMのYさんが復帰された、これから再び楽しい商談ができると思うと大変楽しみである。

ではまた、きよすけより

 

関東出張

最近社長室に入るだけで不穏な空気が読めるようになった。

今日も不穏な空気が目一杯漂ってる・・・・・

社長 「きよすけ、今年も関東に出張行ってこいや、今回は一人で!」

きよすけ 「一人で飛行機ですか・・・・まあご主人様には逆らえませんから行きますけどスケジュールと予約の手配は任せてもらってもいいですか?」

社長 「お前は学習能力ないのか? なんで社畜がスケジュールを組むんだ? 前回も俺がしたし今回も俺の仕事だろ!」

きよすけ 「また、始発便で出張行って、帰りは最終便と言うスケジュールにするつもりでしょ、あれは本当にしんどいです。観光したいとは言いませんから少しだけでもスケジュールに余裕をもたせてください。」

社長 「社畜に配慮なんてする必要を全然感じない・・・さらに言えば社畜に経費を掛けるからには1日中、体がボロボロになるまで働いてほしいと願い、最終便と言う選択肢しか思い浮かばない・・・」

きよすけ 「・・・・・・酷いすぎる・・・」

社長 「あ、宿泊場所だけはお前が選んでもいいよ、場所だけだけど。どんなホテルを予約するかは俺が決めるから安心してw」

きよすけ 「マジで管理と言うか飼育と言うか・・・きよすけに行動の自由とか選択する権利とか全然ないじゃん。」

社長 「お前はそもそも考え方がおかしいぞ、昔から社畜に「自由」とか「権利」とか存在しません。」

きよすけ 「判っていますけど、最近きよすけに対する扱いが酷くなってきてません? こんな扱いばかりをされると愚痴も言いたくなりますよ。」

社長 「ハイ、ハイ、愚痴も言えたことだし、心置きなく出張に行っておいでw」

・・・・・・こんな会話が本当にあると思います?w

ではまた、きよすけより。