ごめんなさい、発動しました。

一般の方には何を言っているが判らないと思いますが、きよすけ価格を発動してしまいました。

関係者の皆様にはご迷惑をお掛けします。

関係者の方でもどの場面で発動したのか判らない人もいるかもしれません。

判る人にお伝えします。

あれは必要だったんです!!

再度言います、今年の入札はフル参戦します。

フル参戦してもすべてにきよすけ価格を発動させる訳ではありません、そんなことしら会社の運営が成り立ちません。

また、きよすけ価格を発動する商品は社長が買いたいものと一致する訳でもありませんし、毎年必要なものとは限りません。

嘘と思われるかもしれませんが発動させる動機は気分なんだよね。

①お、この昆布の数量がぴったりだ、今年はこの昆布を使用しようとか。

②あ、いつも買う昆布がないから、とりあえずこの昆布で代替しようとか。

まあ、色々な計算が働き気分で発動します。

これ今までは社長がやってたことなんです。

でも瀬川食品のすべての商品・原料を把握し社長一人で相場を見ながらやり続けるには限界があります。

大変な仕事量なのできよすけは数年前からサポートをしていました。今年はサポートする割合が増えただけです。

また、社長は相場を見ながら購入する感じですが、きよすけは事務的に購入する感じです。

この事務的に購入することをきよすけ価格と呼んでいます。つまり、社長と違って相場に合わせてと言う事をしません。

結果、目立つ価格になります。

きよすけ価格は諸刃の剣です、十分承知しています。 目立つ価格と言う事は相場で買うより利益が出ないと言うことです。もっと厳しい言い方をすると会社に目に見えない損害を与えている可能性があります。

しかしメリットもあります、瀬川食品が販売する原料を確保しやすくなります、また、安定供給ができやすくなります。まあ、これだけのメリットですが昆布屋なんで昆布が買えなければ商売できないと思えば・・・

きよすけ価格をあと何回発動させるか自分にも判りませんが、絶対多くはありません。

できるだけ発動時にはブログに載せる予定ですので、どんな昆布に発動させたのか探してみてください。(会社の事情で報告できない場合は勘弁してねw)

ではまた、きよすけより

愛読者からの質問

少しづつですがブログの新規愛読者が増えています。

ありがとう。

その新規の愛読者の皆さんから質問がいくつか寄せらせています。

質問にお答えしますね。

Q ブログを書いている人の性別は?

A,おっさんです。 質問をされた方は文章が柔らかい感じがしたらしく女性かも?と思ったらしい。

Q 入札価格など記載して会社として大丈夫なの?

A,知らん。きよすけが勝手に書いているブログなので・・・でも問題ないと思います。ブログに載せているのは結果後だし、瀬川の動向を察知される可能性はありますが気にしません。

Q 会社の出来事を沢山書いているけど問題ないの?

A,全然問題ありません。瀬川食品がどんな会社なのかを知ってもらうブログなので。

Q,よく業者の方が登場するけど、許可取ってるの?問題ないの?

A,許可なんて取ってません、登場している業者の皆さんはブログ見てるから問題あれば削除依頼くるでしょw

こんな感じの質問だったかなw これで納得して頂けました?w

それと再度、皆さんにお伝えします。

記事の内容はほぼ事実ですが登場人物はブログ用にキャラ設定していますので実際の人物と雰囲気や性格が違います。

ではまた、きよすけより

備考

Q、今週はきよすけ価格を発動する予定ありますか?

A、そんなもん教える訳ないでしょ!!

三陸の入札勘弁してくれや

何が長1等1本じゃあ。

これで入札が成立するのか?

1本で札入れる意味あるのか?

この1本の為に全国の昆布屋が札を入れなければいけない思うとマジ勘弁してほしいわ。

あまり書くと迷惑掛かりそうなのでやめる。

じゃあね。

きよすけより。

貞操帯が必要と思うぞw

ねーさんの自宅近くに美味しい焼肉屋があるらしい。

その話を聞いていた仕入業者Y氏が一言。

Y氏 「そのお店は私が学生時代にアルバイトをしていた店です。」

と衝撃発言。

早速、ねーさんは焼肉屋のオーナーにY氏のことを確認した所、Y氏のこと思えているとのこと。

これにより、ねーさんとY氏は大盛り上がり・・・

ねーさん 「Yさん今度、あの焼肉屋にいっしょに行こうよ!」

Y氏 「いいですね~、懐かしいなあ」

そんな話をした翌日、きよすけとY氏は別室にて商談。

きよすけ 「昨日、ねーさんのデートをOKしたよな?」

Y氏 「え? あれデートの誘いなんですか?w」

きよすけ 「2人で行くんだろ?w」

Y氏 「え?そうなんですか? 皆さんとじゃないのですか?」

きよすけ 「お前だけ、いいですねーって言ってたじゃんw と言う事は2人で焼肉屋デートだなw」

Y氏 「勘弁してくださいよ、きよすけさんも行きましょうよw」

きよすけ 「嫌じゃ、折角ねーさんがエサを確保したのに邪魔したくないわw」

Y氏 「エサって俺ですかw」

きよすけ 「まあ、焼き肉食べた後は食後のデザートとしてお前を食べると思うぞw 2人だけだし、そのまま自宅にお持ち帰りの可能性が大だなw」

Y氏 「マジですか・・・・今からキャンセルしてきます。」

きよすけ 「アホ、もう無理だ、ねーさんは行く気マンマンだと思うぞ、キャンセルなんかしたら取引停止は確実!」

Y氏 「・・・・嘘でしょ・・・瀬川食品さんと取引停止って・・・」

きよすけ 「まあ、しょうがないじゃん、OKしたんだからw 会社の為と思って行ってこい!w」

ではまた、きよすけより

備考

この記事を掲載するに当たり、Y氏には許可を求める必要は全くないが、ねーさんは一応女性なので許可を求めた。結果・・・・Y氏はエサとしては貧素すぎてデザートにするかは不明とのことでした、また、後日談を期待していてほしいとのことでしたので、誰か早く焼き肉デートをセッティングしてほしい! ネタとして最高じゃあ!

社会人の質問。

Q、一般社員及び課長が部長を飛び越えて社長に直接色々聞いてみるのは良いのか?

と言う質問が結構あるみたい。

きよすけの答えは、別にいいんじゃないか?かな。多少規則違反だとは思うけどね。

ただし、部長に聞かなければいけない質問、社長に聞かなければいけない質問の区別がちゃんとできる人なら。 この意味判るかなあ。

まあいいか。

部長を飛び越えて社長に意見を聞く件だが、瀬川食品では超勇気がいることだからね!

低レベルな質問すると絶対社長キレると思うわw そんなもん、きよすけに聞けや!で終わりw

まあ、社長室に入る勇気がある社員なんて皆無だと思うけどね、でも年に数回いるのよ、自分ことも判らず社長室に入る社員が・・・後で社長に要件を聞くとアホかと思うわ、そんなもん、直接の上司に言えと言いたい。

皆さんの会社では質問の内容を吟味し社長に直接聞く必要があるなら聞いてみるのもいいんじゃなかな。

ではまた、きよすけより

備考

弊社の場合は社長に直接質問すると言う状況はあまり好ましくありませんので、直接の上司に聞くか、きよすけにご相談ください、対応しますし、内容によっては社長室までご案内致します。

とりあえず勢いや思い込みで社長室に行くのは勘弁してくれ、事後処理が大変だから。