社畜の価値

ワシントン条約で輸出及び輸入を禁止され、絶滅危惧種に指定されている生物「社畜」、皆さんの会社では飼っていますか?

飼っているとしたら、いくらぐらいの価値です?

高い?安い?

参考になるか判りませんが瀬川食品で20年以上飼われてる社畜の価値が判明しましたのでお知らせしますね、皆さんが飼われている社畜の参考にしてください。

きよすけの価値が判ったのは意外な出来事があったからでした。

その出来事とは!

出張で九州道を走行中、飛来物がフロントガラスに直撃しもう少しで体に穴が開くとこでした。

走行中に飛来物って超レアケースですよね、私も経験ありませんでした。でも危険極まりないです。フロントガラスを貫通し体に直撃すれば即死です。

今回はフロントガラスに傷が付く程度で済んだので本当に良かった。

この出来事をすぐにいつものメンバーに報告。

おかちん 「きよすけ、体が無事だっただけでもラッキーと思わないといけんよ、助かってよかったなあ、フロントガラスがきよすけを守ってくれたんだ。修理代なんてきよすけが助かったこと考えると安いもんや。」

きよすけ 「そうだよね、命が助かっただけでもラッキーだよね、でもね、社畜の命より修理代の方が気になる人いるから・・・・」

おかちん 「あの悪魔か?w」

きよすけ 「報告するのが怖いわ・・・」

さらにたかっしーに電話。

たかっしー 「ラッキーでしたね、修理代なんて気にしなくていいですよ。きよすけは会社にとって必要な人材なんだから命が助かって本当によかったです。」

きよすけ 「涙がでるー、そう言ってもらえるとあの人に報告する勇気が沸くわw 俺、必要な社畜だよな?w」

と言う事で、最後にあの人に連絡。

きよすけ 「あのー、先程走行中に飛来物がフロントガラスに直撃して傷が付きました。」

あの人 「・・・・なんで避けねーんだよ、大体飛来物が普通飛んでくるか?」

きよすけ 「そう言われても不可抗力ですよ、突然で避ける時間なんてありません。」

あの人 「お前は社畜の身分で経費が掛かるイベントをなぜ起こすんだ? 修理代いくらかかると思ってるんだ・・・ブツブツブツ」

きよすけ、ブチキレました。

きよすけ 「みんなはきよすけの体を心配してくれたのに、なぜあなたは心配してくれないのですか? 社畜の価値ってそんなもんですか!!」

あの人 「・・・・・じゃあ、神社でお祓いでもして十分注意して帰ってきてね・・・・ブツブツブツ」

なんて投げやりな言葉なんだろう。

あの人にとって社畜の価値は修理代以下なんだと実感した。

と言う事で瀬川で飼われてる社畜は修理代以下の価値と判明しました。

皆さんが飼われている社畜はいくらの価値かな?w

それとこのブログを見ている他社の社畜たち! 俺より価値が高いことを祈る!アディオス!

ではまた、きよすけより。

とある入札

1本と言う上場数量に挑戦して見たくなった、と言うか意地になって落札してやる!

きよすけ 「この1本に応札するぞ! 天文学的な価格にしてやる!」

社員 「wwww ぶちキレてるやんw いくらで応札するの?w」

きよすけ 「だから天文学的な価格だって、1本?万以上で落札だ!」

社員 「アホか、そんなもん落札して誰が買うんじゃあw」

きよすけ 「売れないだろうねー、だから俺が個人的に買うわ! 給料引きで!」

社員 「そんな札いれたら他社からアホ認定されるぞw」

きよすけ 「2016年度ダントツのアホな価格になると思うから瀬川食品は有名になるよなw 落札できたら宣伝効果抜群じゃんw」

社員 「それ、社長に言えるの?w きよすけ価格発動します!ってw」

きよすけ 「取りあえず、伝えるわw 応札しましょう!ってw」

社長室にて

社長 「今日はどうする?」

きよすけ 「例の1本応札しますわw」

社長 「・・・・・お、お前・・・・やるのか?w 価格は?」

きよすけ 「?でw」

社長爆笑

社長 「www お前アホかw そんなことでアホさを宣伝するんじゃねーよ!」

きよすけ 「いえ、真面目な価格です!」

社長 ぶちギレ!

社長 「ふざけるな! やって良いことと、いけないことの区別もつかんのか!」

きよすけ 「業界のモラルを俺に言われても知らんがな、モラルは社長が守ればいいじゃないですか、きよすけ価格に常識なんてないですから。」

社長 「まあ、そうだな。業界のモラルに囚われていたら落札できんかもしれん・・・・けど!この価格だけは却下じゃあ!」

今回はきよすけ価格発動不可となりました。ちょっとだけ残念w

まあ、本当にほしい原藻じゃないから未発動でも納得です。次に期待しよう。

ではまた、きよすけより。

開店休業

どこの昆布屋さんの仕入担当も今年は少しノイローゼ気味になっているのではないだろうか。

ま、ここまで相場がおかしくなれば正常に考えることはできないよね。

うちの社長も長年仕入れをしているから自分が感じている昆布の価値観と全然違う価格に戸惑っている。

きよすけ 「社長、頭がおかしくなる前に仕入れを放棄されたらいかがですか?まともな人が考える値段ではありませんよ。」

社長 「だよね、異常だもん。俺、今年は開店休業でいいかも」

きよすけ 「もうここまできたら、きよすけ価格を基準にしないと昆布なんて買えませんよ」

社長 「だよね、なんも言い返せないわ、でも会社の運営を考えるとねえ。」

さてさて、きよすけ価格を基準にすると言う破滅的道を社長は選ぶのか? さあ、会社の未来はどうなるのでしょうw

ではまた、きよすけより

1名病院送り

最近の若い営業マンは弱いな。

瀬川食品の担当になったことが負担だったらしく、仕入業者1名が病院送りになった。

担当になって3か月、思ったより精神的にも肉体的にもダメージがあったと言う事か。

過酷な要望の多い瀬川食品を処理できてこそ一人前なのに・・・

しかし、長年仕入担当をしているが初めての被害者だな。

きよすけ 「ねーさん、うちの担当になったせいで体を壊したらしいよ、見舞いに行こうや。」

ねーさん 「はあ? きよすけを3ケ月相手にしただけで体を壊す? 軟な体じゃのう。」

と言う事で2人揃って病院にお見舞い。

きよすけ 「Yさん、そんなに瀬川担当が嫌だったのか? 早く言ってくれれば良かったのに。」(超皮肉な言い方で)

Yさん 「いえ別に瀬川食品さんのせいではないと思いますが・・・」(ボソボソとつぶやくように)

ねーさん 「はあ、軟弱なYくん、きよすけが嫌いなのに無理して瀬川に訪問してたから病気になったのでしょ。はっきり言いなさいよ!」(これもまた皮肉を込めた言い方で)

Yさん 「だから瀬川食品さんのせいでも、きよすけさんのせいでもありませんから。」(必死に説明)

きよすけ 「でもストレスが原因でしょ?」

Yさん 「いや・・・・別の要因です。」

きよすけ 「まあ、何が原因でもいいけど、うちの担当が嫌なら早く交代してね。」

Yさん 「交代しませんよ! すぐ復帰して瀬川食品さんへご訪問します!」

ねーさん 「無理しなくていいから、いいから。次の担当者はイケメンの若い人にしてや。」

Yさん 「さっきから病弱になっている私に対して酷くないですか?w 見舞いに来てくれたのですよね?w」

きよすけ・ねーさん 「違うよ、お前をからかいに来ただけw もう飽きたから帰るわ、じゃあの!」

楽しい見舞いだった。当分はこのネタで遊べるわ。

ではまた、きよすけより

追伸、Yさんの早い回復を心よりお祈りします。

再度、お知らせします。

ここ2・3か月の間、ブログに対して沢山のお問合せを頂いています。

再度、お知らせします。

ブログの登場人物とご本人の性格などは全然違います。

記事を面白くする為にブログ用にキャラ設定しているだけです。

瀬川社長の実際のイメージと違うと言われても本当に困ります。

キャラ設定で瀬川社長のブログでの喋り方など言動は加筆しています。

ご心配をお掛けしてすみません。

瀬川社長も一族の方もブログを不定期ですが見ていますので問題があれば注意を受け記事を削除します。

まあ、今まで一度もないですけど。

このブログをネタとして楽しんで頂けたら助かります。

瀬川の社員が社長のことを好き放題書いてるなあ、面白いから定期的にブログを見よう。

と思ってくれたら嬉しいです。

それとこれだけは言えます、きよすけ以外の社員が今まで見たいな記事を書くと当然問題になります。誰でも書ける内容ではありません。

きよすけは社畜と言う特殊な存在だから書ける記事なのです。ここの所を判ってほしいです。

これからも面白い記事を書きたいと思いますので、真面目なご質問は勘弁してほしいです。w

何度も言います、このブログはあくまでネタですから。w

できるだけ会社の内情や社長と社員の会話などをご披露し、少しでも瀬川食品のことを好きになってもらえるように始めたブログです。楽しんで頂きたいです。

真面目に、「こんなこと書いて大丈夫か?」と問い合わせを受けると心が萎える・・・

全然きよすけが考えてることと違う・・・

気さくな社長だから書けるきよすけとの会話、仲が良いから書ける社員とのやり取り。

多分、びっくりして問い合わせが来るのは皆さんの会社と雰囲気が違うからだろうね、また経営者と従業員(きよすけ)との接し方が違うからだろうね。

ではまた、きよすけより

ふふふ、いいもの見たぞw

さすが社畜

さすがきよすけ

無茶苦茶いいものを見たぞ! 会社で!

それはねw ふふふ、瀬川社長夫妻の結婚披露宴名簿!

何年前のものだろう?w きよすけの入社前だわw

よくぞこんな物が会社にあったなw

今では超レアなものと思うw

多分一族の皆さんも記憶から忘れていると思うわw

貴重だから保管庫にしまっとこw

しかし会社にはもっと激レアなものが存在する。

存在すると言ったが数年見かけることのない代物。

それは「きよすけ夫妻の結婚ハガキ(写真付)」

多分1枚ぐらい誰かのデスクの底に眠っていると思う・・・

この代物も何年前のものだろう?wって言うぐらいに古い。

きよすけが見つけては処分していたんだが、生き残ったハガキが1枚ぐらいは現存するのではないかと思う。

勤続年数が長くなるとこうしたレア商品になるものが出てくるんだよね・・・・

皆さんの会社にもレアなものあります?w

ではまた、きよすけより

3人での出張

ある日、一通のメールが届いた。

「○日に俺とねーさんは出張します。」

ふむふむ、社長とねーさんがいっしょに同行出張とは珍しいw

社長室にて。

きよすけ 「珍しいっすね、2人で出張なんてw」

社長 「はあ?なんで2人なんだ?」

きよすけ 「だって、メールに書いてありましたよ、社長とねーさん2人で出張しますってw」

社長 「お・ま・え・は・ア・ホ・か・!」(リズムよく)

きよすけ「え?2人ではないの? 遠いから新幹線で出張すると思っていましたけど」

社長 「お・ま・え・は・バ・カ・か・!」(リズムよく)

きよすけ 「・・・・・」

社長 「経費考えたら車で移動だろ!おまけに俺やねーさんが運転する訳ねーだろ! 少しは頭をつかえや!」

きよすけ 「運転が嫌なら快適に新幹線で行けばいいと思いますけど。」

社長 「はあ、ほんとアホだな、新幹線をつかわずに快適に出張するには専属の運転手がいれば解決できるだろ。」

きよすけ 「・・・・なんか嫌な予感がしますけど、その運転手って俺ですかね・・・」

社長 「当たり前だ! 当たり前だからメールにもお前のことを書かなかったんだよ。」

きよすけ 「残念ですが、その日は俺出張してますので、いっしょに同行は無理ですね。すみません。」

社長 「お前の予定を変更しろよ、こっち優先じゃ。」

きよすけ 「あのすみません、仕事と運転手役とどっちが会社にとって大事なのですか?w」

社長 「どっちも大事だよ、それにお前が運転手役を断るとねーさんに殺されるぞw」

・・・・この2人は絶対に自分で運転しようとしない、社畜の役目だと思ってる・・・・性根が腐ってるわ。

と言う事で自分の予定を変更し、運転手をすることになったのだが、営業車がない・・・

きよすけ 「車がないので俺の車で行きましょうかね。自分の車の方が運転に慣れてるし。」

社長 「アホか、運転しやすさより、乗客の乗り心地だろ! 俺の車で行くぞ。」

・・・・・たしかに社長の車の方が乗り心地良いとは思いますが・・・ボディに傷が付いたら給料引き確定なんで嫌なんですけど・・・・

おまけに暴君2人の相手を1日中するなんて地獄だ・・・・今日は仏滅じゃあ

さて、社長の車を運転して見た。

・・・・言葉で表現しにくいけど、この車、すごく人に優しい。本来この車が持っている特徴なのか不明だが、ハンドリング・サスペンションなどの足回り・さらには乗り心地、すべてにおいて人に優しい感じがする。ほんとびっくりしたわ、こんな車は初めて。

俺やねーさんが乗ってる車では絶対に味わえないフィーリング。

え?きよすけやねーさんの車はどんなの?って?

まあ、ねーさんはMT車じゃないと乗らんし、基本的に車高調組んでいるから地を這うようなファンキーな車w きよすけの車も人に優しいとは決して言えないような感じw

車の話はさておき、訪問先は秘密ですが3人で出張しましたよ。

当たり前なんですが社長とねーさん、全然「運転替わろうか?」なんて言わない・・・・

言わない代わりに「きよすけ暑い」「きよすけ寒い」・・・俺は空調係か!!

そして無事予定のスケジュールは消化したのですが思ったより時間が余った。

社長 「時間が余ったな、帰る途中にどこかに寄るか?」

きよすけ 「北〇本〇フーズに行きたい!!」

社長 「wwwマジか? じゃあ行ってみるか!」

急遽、寄り道決定w

ただ不在の可能性も考え、移動中に社長様がいるか電話をしてみた。

・・・・・不在とのこと・・・・も、もう会社に向かって移動中なんだが・・・・

仕方ない諦めて帰ろう・・・・残念。

久しぶりに3人での出張でした、3人で行動したのは2年ぶりぐらいかな。

しかしね~、ドSの2人がいる車内はね~ 言葉では言い表せないほど辛~い

こんな経験は数年に一度でいいな。

ではまた、きよすけより。

 

気分転換

もう夏季休暇は出勤したくない。

きよすけ 「明日からちゃんと休暇を取りますから!絶対出勤しないですから!」

と社長に捨て台詞を投げかけ、本当に休んでやった。w

さて、折角の休みなので気分転換をしなければと思い、思い立ったのが、

「下道(国道)だけを使用しどこまでドライブできるか?」

を実践してみた、もちろん家族を巻き込んでw

朝、広島を出発し、まずは日本海を見る為、北上。そしてあとは国道9号線をただひたすら東に走るw

できれば越前カニを食べたいので福井県まで行ければいいかと思っていた。

実際はお盆の渋滞が酷くて全然距離をかせげないw

日が暮れると言うのに鳥取市・・・・ここで心が折れたw

目的を鳥取砂丘を見ることにしようw

さすがに日が暮れかけている時間なので駐車場は少し空いていた。

ここまでで8時間以上の運転。

さて帰るか・・・ナビを自宅に設定・・・・予想到着時間午前2時30分・・・・(滝汗)

ドライブをして気分転換するつもりが、これじゃあ全然気分転換にならんw

こんな休日を過ごしたきよすけでした。

皆さんは休暇を楽しみましたか? リフレッシュできましたか?

ではまた、きよすけより

お盆休み初日

ま、当然なんだが朝から社長・ねーさん・きよすけは出勤。

なんか毎年のことだよね。

しかも俺、業務ミスでの出勤。なんで俺が処理しなきゃならんのだ・・・トホホ

ミスしたヤツが出勤して仕事しろよ!

と愚痴を言いたくなる・・・

それと、社長の出勤はいらねーだろ。家族とゆっくり過ごしなさい!

と愚痴を言いたくなる・・・ 音楽かけて仕事できないから。

今日仕事を処理したらゆっくりお休みします。

皆さん、休みの間はきよすけの携帯にかけてこないでね^^

ではまた、きよすけより

謎の会話

謎 「なんですかあの価格」

社長 「し、知らんがな・・・・」(ブルブル震えて)

謎 「はあ、知らないことはないでしょ。」

社長 「あ、あ、あれはきよすけがやったことだから俺は知らん・・・」(震えながら超逃げ腰)

ではまた、きよすけより (きよすけの脳内妄想より)