上司にそっくりな行動はやめてくれ!

以前、仕入業者Yさんと進物関係の資材を話し合っていた。

しかし、時間が経てどもデザインが出来上がらない・・・・もう締め上げるしかないな・・・

早速、電話してみる。

きよすけ 「Yさん、進物の資材を話し合った件、思えてる?」

Yさん 「もちろん、覚えてますよ。上司の大事な得意先である瀬川食品さんとの商談はすべて覚えています。」

きよすけ 「そうなんだ、その時にデザインをお願いしたよね?」

Yさん 「はい、そのデザインでしたらきよすけさんに画像を添付してメール送ってますよ」

きよすけ 「はあ? メールなんて来てないと思うんだが。」

Yさん 「いやいや、もうとっくに送っています、弊社はスピードが命ですから」

きよすけ 「ほう、じゃあ俺の確認ミスなんだな、メールの履歴を確認すれば見つかるのだな!」

Yさん 「履歴を見れば多分見つかりますよw」

きよすけ 「了解、君は俺がボケてて確認していないだけといいたいのだな、君はちゃんとメールしたと言うことでいいな?」

Yさん 「な、なんですその脅迫は? 私がちゃんと仕事をしていないと思っているのですか?w」

きよすけ 「じゃあ、デザインは出来上がっているってことでいいよね?」

Yさん 「もちろんです、私が出来上がったデザインを確認してますからw」

きよすけ 「判っているとは思うが私は仕入担当者であり君の会社の得意先だ、君がデザインを提出していないのか私が確認していないのか事実が判明した場合は言われなくてもわかっているよな?」

Yさん 「そんなに心配なら再度メールを送りますよ!」

きよすけ 「いや、いらん、メールを確認する」

当たり前だがメールのチェックは毎日してるわ、仕事だしな、デザインのメールを見てないから言っているのだが、この営業マンときたら・・・・とぼけ方が上司そっくり、部下にボケ方を教育しているのか?

さてさて、絞め殺す準備でもして待っていようかな。

この際だからYさんに伝えとくわ、君の上司のボケに馴らされているきよすけに君のボケは通用しない、騙された経験が豊富すぎるくらいあるんだよ。

さあ、瀬川食品にいらっしゃい、たっぷり説教してあげるからw

ではまた、きよすけより

お祝いあるよね?

ふと気づいたが来年で勤続20年になる。

ふーん、と思う人もいると思うが一般サラリーマンの20年とは訳が違うのだよ!!

歴代の社員の中でもきよすけほど過酷な扱いを受けた人はあまりいないのではないか?

と自負できるぐらい辛い20年なんだ。

これは会社を挙げて20年のお祝いをするべきと思うぞ!

「祝20周年・きよすけ上級社畜様」ってタイトルでホテルで会食するべきだ!

会社の敷地内に銅像も建てるべきだな、タイトル「瀬川食品にすごく貢献した社畜」。

こんなことご主人様に言ってもどうせお祝いなんてしてくれないので社員に祝ってもらうとしよう。

きよすけ 「あのー、来年勤続20年なんだけどお前たちお祝いをちゃんと考えているよね?」

おかちん 「も、もちろん上司の20周年はお祝いしますよ、なあ舎弟K。」

舎弟K 「ええ、きよすけの顔にパイを投げて顔中パイだらけになった動画をyoutubeにUPします、みんなでパイを投げてお祝いするっていい案ですよね」

きよすけ 「・・・・別の案はないのか? 会食とか」

舎弟K 「ああ、会食ですか、じゃあ俺が社員みんなを集めますし会場もおさえますよ。」

きよすけ 「おお、それでいこう、ホテルできよすけを祝ってくれ」

舎弟K 「了解です、当日はクレジットカード持参してくださいね、そのカードで支払いしますから。」

きよすけ 「??? 俺のカードで支払いって・・・・俺の祝いでしょ、払う必要性がないと思うが」

舎弟K 「上級社畜の身分で祝ってもらおうと思ったら自費だろ? 社員以下の身分のやつになんで俺たちが自腹で祝いをしなきゃならんのだ?ああ?」

きよすけ 「一応、組織図としては俺が上司なんだが・・・」

舎弟K 「建前上はな、でも社内的には社員以下だからな!」

きよすけ 「やっぱりそうなんだ・・・・」

もう期待するのはやめよう、ご主人様も社員もきよすけを祝う気なんてないや。

ではまた、きよすけより

上級社畜は社員以下の身分とみんな思っているらしい・・・・

遠方出張4日目

・・・・・最終日の4日目。

朝起きると仙台市内、昨日の豪雨は治まっているが今日も雨。

ホテルを出ると昨日の影響で交通機関がマヒしてる・・・・道路も渋滞だし路肩には故障中の張り紙を貼った車が何台か放置・・・水没したんだな・・・・・

1件目のお得先に行こうにも1時間経っても数キロも進まない・・・・朝から疲れるわw

車を運転している「おかちん」は昨日で心が壊れてしまったから渋滞中も意味不明な発言が・・・もう俺がしっかりしないと!

ようやく1件目のお得意先を訪問するも、こんな状況だから商談できないと言われて退散・・・

まあ、そうですよね、公共機関マヒしていますから商談どころじゃないですよね・・・

レンタカーを返却し仙台駅に行ってみると大勢の人々がいる、ああ、JRも止まっているのか・・・・こりゃ帰れんぞw

と思っていると在来線は不通だが新幹線は運行中らしい、早速みどりの窓口に行ってみた。

超、超、超が3つ必要なぐらいの長蛇の列、しかも人数が多すぎて冷房きかないし、並ぶだけで汗だくです。

こんな状況が嫌になった「おかちん」。

おかちん 「きよすけ! 今日はもう仕事しない! 東京に帰る!」

きよすけ 「無理だよ、社畜は最後まで仕事をするしか選択肢はないよ、さあ今日予定している得意先を訪問しよ。」

おかちん 「じゃあ、きよすけだけ営業活動してくれ! 俺はもう嫌じゃあ、嫌なんじゃあ!帰るんだ!」

ああ、社畜の洗礼を受けたせいで最終日まで心が壊れたままだ、かわいそうに・・・

得意先を訪問しなかったら後からご主人様から何を言われるか・・・

こんな会話をしながら新幹線の切符を買い関東に移動。(乗車率100%超えてます)

もう関東に到着した頃には2人ともヘトヘトだったw

乗り継ぎを数回して得意先に到着したのは15時前・・・こちらも豪雨がすごかったとのこと。

そして商談中にブログのことを聞かれたわw

得意先 「あのー、ブログなんですけどあれは事実なんですか?w」

きよすけ 「はい、悲しいですけどほとんど事実です、あ、これはオフレコでお願いします、妄想を書いていることにしてますから」

得意先 「www マジだったんですかw」

おかちん 「嘘ですよ、あんなこと妄想に決まってます、きよすけが大げさに書いているだけですw」

得意先 「あ、嘘だったんですか、安心しました、以前お逢いした瀬川社長とイメージが違ったんでほんとかな?と思いました」

・・・・・おかちんが強引にきよすけの妄想ブログにしてしまった。まあいいけどw

商談が終わった後おかちんが

おかちん 「きよすけ、あのブログは妄想を書いたことにしなきゃまずいぞw」

きよすけ 「どうして?」

おかちん 「あれが事実なら俺たち悲しすぎるわw 妄想にしとこうやw」

きよすけ 「まあ、いつも妄想だからって記事の最後を締めくくって書いているからいいけど^^」

もう正直どっちでもいい、事実でも妄想でも・・・最近書いてるきよすけも区別がつかないから。

商談後また数回乗り継ぎをして羽田空港へ・・・

乗り継ぎってしんどいですね、しかも初めての地域ばかりだから大変です。

空港に到着した頃には日が暮れて・・・・なんとか最終便に乗れましたけど。

自宅に帰ったのが23時前・・・・

来週も出張です、社畜はしんどいわ。

遠方への出張はこんな感じでしたよ、おかちんと2人で珍道中出張!

ではまた、きよすけより(もちろんこの記事は妄想ですから!

 

遠方出張3日目

疲労困憊の状態で3日目の朝を迎えた。

5:00起床・・・今日も雨・・・3日連続雨・・・もう心が萎える・・・

本日の移動時間は8時間!!!

皆さん、考えてみてください、午前9:00~午後17:00が8時間です、これプラス商談時間・・・・

いったいどのくらい仕事に束縛されるのだろう・・・

さて、青森の商談も終わり次は秋田県に移動、ナビを設定すると案の定3時間以上かかる。

この移動時間を見た「おかちん」がとうとう気が狂ってしまった、というか発狂したというかナチュラルハイになったというか・・・・疲労が蓄積され心も折れたんだな。

川沿いを走ると「きよすけ!カッパがいる!!」

空に飛行機が見えると「きよすけ!UFOがいるぞ!」

と不思議な物が見えるようになったんだ、もう現実と空想の区別がつかなくなったみたいだ。

病んでしまった、かわいそうに。

君は社畜扱いをされるのは初めてだったね。 僕はいつもこんな扱いだよ。

4月にはご主人様を連れて680km走行した、僕一人で!

その前はご主人様が神戸のホテルにいるから朝9時に集合って言われたよ、そして僕は朝3時に起床し広島から車で行ったよ。

ああ、また思い出すと涙が出る・・・これ以上は書けないし切りがない。

とにかく、君も社畜になれるチャンスをご主人様から頂けたんだ、現実逃避してちゃいけない、カッパが見える訳ないんだ、UFOが見えるなんておかしいんだ、ちゃんと現実を受け止めないと立派な社畜にはなれないぞ!

そんな先輩社畜のきよすけであったが秋田県から宮城県に移動中、ご主人様の言葉で心が折れたw

この時、豪雨だったんだ、前が見えないし車が轍につかまり滑るし、高速道路や公共機関が通常止めになるし、もう仕事どころじゃないのよ、みなさんも知ってるよね関東・東北地区の水害をニュースでやってたし、その状況の中を移動中ご主人様から電話があったんだ。

きよすけ 「もしもし、ご主人様! 今日は仕事無理です。悪天候でどうしようもありません」

ご主人様 「はあ? 大丈夫でしょ、雨なんてどこでも降るでしょ、言い訳にもならん」

きよすけ 「通行止めになるぐらいの豪雨です、もう今日は勘弁してください、こっちはびっくりするぐらい悲惨な状況なんです!」

ご主人様 「びっくりするぐらい? 悲惨な状況? それはこっちのセリフじゃ、三陸の入札結果見たか?」

きよすけ 「さ、三陸の入札結果なんてこの際どうでもいいんです! こっちは命がかかっているんです! 今日は仕事辞めますよ!いいですね!」

ご主人様 「社畜のことより三陸の結果の方が心配なんだが・・・まあいいや、きよすけ、仕事がんばってね」

きよすけ 「だから悪天候で仕事できないって言ってるでしょ!」

ご主人様 「そんな大げさな、大丈夫だから引き続き仕事がんばってよ」

そして通話が終わるのであった・・・・

もう社畜の分際なんだが流石にブチキレたね・・・・・そして思ったねつくづく俺は社畜なんだと。

ご命令通り引き続き仕事しましたよ!! ご主人様のご命令を拒否する躾は受けてないからね。

本日の仕事が終わりホテルに入ってからも携帯から緊急避難情報がバンバン入る、しかも今いる場所が危険地帯・・・・避難できる訳ないでしょ、明日も仕事しなきゃならんし、仕事放棄したら殺されるわw 深夜まで緊急避難情報が流れ眠れんw これって設定不可なんだよね、避難情報って音消せない。

1日目から日に日に過酷さが増す出張って皆さんやってみない?w

ではまた、きよすけより

遠方出張2日目

朝、目覚めると杜の都盛岡であった。

ああ、昨日の出来事は夢ではなかったんだ・・・しかも今日も雨・・・

さて、本日のメインは盛岡→宮古の往復5時間!、昆布の倉庫を見ないとね!

入札日の前日で午後一番ということもあり、誰も昆布屋さんいませーんw

しかも強行軍の為、宮古には1時間ぐらいしか滞在できない・・・・あーあ、同業者に会いたかったなー。

とんぼ返りをして盛岡に到着したのは夕方・・・商談です・・・何時に終わるかわからんw

そして商談の最後に聞いてみた。

きよすけ 「あのー、これから青森で商談しようと思っているのですがここからどのくらいかかりますか?」

得意先 「はあ? 今から青森? 2時間以上掛かるから無理だよw そんな時間に会社なんて開いてないよw」

きよすけ 「ですよねー」

どう考えても20時以降の到着である・・・・

とりあえず青森の得意先に電話してみる・・・・今日が無理なら明日の朝6:30頃に商談しようとのこと・・・・

6:30!!! 夜遅く到着して次の日は6:30商談って!! 死ぬわ!

でもやるしかない・・・・過酷なのは判っていたんだ・・・・

隣にいる「おかちん」もさずがにしんどそう、そして一言。

おかちん 「俺たちって会社から人間扱いされてないよなー、30分の時間すら余裕がない、寄り道したり、お土産買ったりする時間すら与えられないこの状況・・・夜到着するから街並みも見ることできないし、朝も早くから商談だから景色や雰囲気を楽しむ余裕がない・・・社畜だな」

ご、ごめんよ、きよすけの遠方出張はいつもこんな感じなんだ・・・・人間として扱ってくれないんだ社畜だから・・・・社長から・・・・もういいやこれ以上書くと涙が止まらなくなる・・・

そして夜に青森に到着するのであった。

ではまた、きよすけより

 

広島県民がいっぱい

今回の遠方出張1日目。

あまりにも過酷だった。

田舎に住んでいるので朝4時に起床し空港まで移動、うーん、雲行きが怪しい、台風が来てるしなんか嫌な予感。

案の定、飛行機は台風の影響で揺れに揺れ吐き気がひどいし、到着した東京はどしゃぶりの雨だし・・・こんな状態で仕事するのですか?

気分の悪いデブがどしゃぶりの雨の中、大荷物を抱え歩く姿を想像してみてほしい、超悲惨だぞw

本日の1件目、築地市場に行ってみた・・・・あれ?展示会やってるじゃん。

折角なので覗いてみることにした・・・・んんん?なんで知り合いばっかりなの?w

広島県民が溢れかえっているじゃんw もちろん挨拶させて頂いたけれどw

その中でも強烈なのが仲良しの○○社長さんまでいる・・・なんで来ること教えてくれないのよw

そんな状態だから予定より長く滞在することになり東京駅に着いたのはお昼になってしまった。

次の得意先に急ぐ為、昼飯を食べる時間がない新幹線の中で弁当を買うかw

きよすけ 「すみません、弁当ください」

店員 「1000円になります」

と買ったのはいいが、手のひらサイズの弁当(直径数センチの丸い器の弁当)・・・・1000円で手のひらサイズって・・・・

おかちんは大爆笑してたよw 「きよすけ、体型に似合わないw手のひらサイズってw」

腹のたしにもならんわ、朝早く起きて最初の食事がこれか・・・・

デブが雨の中、汗をかきながら仕事しているのにこんな食事か・・・

涙でてくるわw

そして仙台に到着・・・・駅からレンタカー屋まで徒歩・・・当たり前だけど少し歩くだけで汗びっしょり・・・・

おかちん 「きよすけw なんだその汗w 仕方ない少し休憩するかw」

って言われ労わってもらう始末・・・w

駅前店って言うから選んだのに駅の前にないじゃんレンタカー屋!! なんで汗かくぐらい歩く必要があるのよw

もう仕事したくない・したくない・したくない!!!

おかちんがリアルタイムで会社にきよすけの状態を報告してネタを提供するし・・・・なんか悲惨っす。

それでもがんばって仙台の仕事が終わったのは夕方・・・

ここで仕事が終わって宿泊できると思うのは甘い! そんなに瀬川食品は甘くない!

って言うかご主人様は甘くない!!!

岩手県に移動です・・・・車で!!!

ホテルにチェックインできたのは・・・・言いたくない・・・・

こんな過酷な日があと・・・・・ちなみにこれからどんどん過酷になります・・・

ではまた、きよすけより

 

うちの営業マンは・・・

ある佃煮屋さんの社内報を見る機会があった。

その中には管理職の方が研修をしてきた記事が載っており、気になるフレーズがあった。

「部下のやる気も上司の責任であり、上司の最大の仕事は、部下をやる気にさせること。」

うーん、心にくる言葉だよねー。

きよすけの仕事は部下のやる気にさせることなんだ。

早速うちの営業に伝えてみた。

きよすけ 「俺の仕事は君たちをやる気にさせることだと記事に書いてあったわ。」

おかちん 「ほう、じゃあ、5万円ほど頂こうか。」

きよすけ 「はあ? なんで金が必要なんだ?」

おかちん 「やる気にさせたいのだろう? 5万円程きよすけがポケットマネーを出してくれたら必死になって仕事するわw」

きよすけ 「・・・馬の前にニンジンをぶら下げて走らせるように、おかちんも目の前に現金があればやる気がでるのか?」

おかちん 「うんw」

きよすけ 「叱咤激励じゃあダメなのか?」

おかちん 「うんw 現金くれないとやる気がでませーんw」

きよすけ 「・・・・うちの営業マンは・・・・」

現金以外でやる気にさせてる方法ってないのかな?

こんなおかちんと明日から遠方に出張してきます。

宿泊の予約はすべておかちん任せ。

きよすけ 「明日からのホテルの名前教えてよ、電話番号も教えて。」

おかちん 「教えませんw 行ってからのお楽しみってことでw」

きよすけ 「はあ? 別にいいじゃん教えてくれても、もしかして悲惨なホテルなの?」

おかちん 「ふふふ、絶対教えないw」

きよすけ 「じゃあ、宿泊料金はどのくらいなの?」

おかちん 「3千ちょっとかなw」

きよすけ 「は? マジでありえんわその安さ、嘘でしょ、5千円以上しないとヤバイって、俺1回経験したことあるわその安さのホテル泊まってお湯とか出なかったもん」

おかちん 「まあまあ、行ってからのお楽しみでいいじゃん、ヤバイと感じたら2人で車の中で寝ようw」

きよすけ 「アホか! なんで遠方まで行って車の中で寝るんだよ、出張費があるから普通のホテルにしようよ。」

おかちん 「い・や・だ・い・や・だ・旅の恥はかき捨てって言葉あるじゃん、楽しもうよどんなホテルか判んないからいいんじゃんw」

きよすけ 「旅行ではありません、出張です、仕事です、それでなくても強行スケジュールなのに安眠できるホテルがないと死にます・・・・」

おかちん 「どんなこと言われても予約変更しないからねw 2人だから大丈夫だよ、なんとかなるよw」

きよすけ 「・・・・・」

こんな感じなのですが無事に帰宅できるでしょうか・・・それでなくても天気予報を見ると帰りの飛行機が台風で飛びそうもありません。^^

ではまた、きよすけより

備考 これを見ている昆布屋さん、現地でお逢いしましょう! 滞在時間はめっちゃ短いけど。

来週はお出かけ

以前記載しましたが来週遠方に出張します。

朝7時頃飛行機で東京に出発しなければいけない件です。

最終的には青森まで行きますけど・・・・経費が出ないので車移動・・・

何千キロ走るかな? 2000km以上は確定だと思うけど・・・

1日余裕があればゆっくり回れるけど、厳しい社長がね・・・

と言うことで今月のブログ更新は頻度が落ちると思います、すみませんね。

あ、それと庶民が買ってはいけない車(自家用車)のことなんですけど来月で購入してから1年になります。で!走行距離が2万キロ・・・・・自家用車なのに1年で2万キロってありえんわw

ではまた、きよすけより