社会の窓

皆さん、「社会の窓」って言う言葉を知っていますか?

社会の窓が開いていると表現します。

今回、こんな出来事がありました。

夏休みに入り、どこのホテルも空室を探すのが大変です。

きよすけの出張って前もって決めてる訳じゃないので前日にホテルの予約をとりますがなかなか大変。

そしてやっと取れたホテルは女子学生さんが部活動の遠征の為か数十人いました。

その女子学生さんが玄関に集まっていたので「すみません、通ります」と言いながら道を開けてもらい通り過ぎようとした瞬間、数人の女子がきよすけをガン見!

ん? 俺ってそんなに珍しいかな? まあデブだし、ハゲだし・・・珍獣を見ている感覚なのか?

そんなことを思って自分の部屋に帰りました。

部屋に備え付けてある姿見を見て唖然・・・・

社会の窓が開いてる・・・・・

ハイ、変態おっさんでした。

ズボンのチャックが全開にあいてるじゃんw

そりゃ、「なんじゃこの変態おっさん」と思うわなw

皆さんはきよすけみたいに変態おっさんの認定をうけたらいかんよ、ズボンのチャックと閉めて営業活動をしましょうね!

ではまた、きよすけより

あの後、恥ずかしくて部屋から出れなったのは言うまでもありません・・・・

もこみち。

以前に瀬川食品の通信網を更新したと書いた。

きよすけの登録名「速水もこみち」。

実はこの登録名がやばい。

外部から「速水もこみち」宛に登録申請がくるw

やっぱ、有名な名前を登録名にするとダメだな、申請拒否するのがめんどいわ。

ちょっと、きよすけの容姿に似ていると思って名前を付けたが・・・・・

まあ、別の名前に登録を変更すればいいだけなんだけど・・・あと・・・きよすけと容姿が似ているのは・・・・・あ、また有名人の名前を登録したら同じことになるなw

とりあえず登録名変えますわ・・・・

ではまた、きよすけより。

スーパーコンピューター起動。

瀬川食品には他社にはない武器がある。

それは瀬川社長が20代の時からコツコツと20年をかけて開発した超スペシャルなもの。

その名は「スーパーコンピューターきよすけ」(以下SCきよすけ)

通常は「上級社畜きよすけ」が活動しその姿は水面下でしか見かけることがなかった。

そもそもSCきよすけが起動する場面は少ない、なぜなら瀬川食品にとって重要な場面しか必要としないから。そう、大事な入札の時だけ・・・・

しかし、ある程度満足のいく開発ができた昨年、社長が試運転の為、起動ボタンを押した。

幸いなことに昨年は数回起動させる機会があり、驚異の価格で落札し社長を狂喜乱舞させた。

社長よ、自身持っていいよ、あなたが汗水流し20年間丹精込めて開発した成果だ。

逆に言えば社長の替りに大事な昆布の入札をするのだ、不調は即、瀬川の浮沈に関わる。(少し大げさだけどw)

さて、今年もSCきよすけを起動させる時期が来た。

社長 「あー、胃が痛くなるー、結構必要な昆布だしなー、入札価格をどうしよー、んー」

きよすけ 「まあ、気楽に行きましょw 落札できなかったら次回がんばればいいし。」

社長 「アホか! 購入時期ってもんがあるんだよ! 気合いれて落とすぞ。」

きよすけ 「じゃあ、しっかり悩んでくださいな、どんな価格にするか楽しみにしてますw」

社長 「うー、悩んでも全然決めることができん・・・・・・今年もあれを起動させるか・・・・」

きよすけ 「・・・・瀬川の最終兵器を起動させますか・・・・」

社長 「うん、という事で起動ボタンをポチっと。」

さてさて、今年のSCきよすけはどんな活躍を見せてくれるのか! 乞うご期待!

ではまた、きよすけより(そんなすげーSCなんてあるわけない!ただの妄想だから!)

上級社畜の仕事の責任

上級社畜の仕事の責任と言う冊子を熟読するように言われた。

・・・・これ以上仕事をせよと?w

まあいいかw

さて読んでみる。

・こんな上級社畜になっていないか?

①ゴマすり上級社畜

②現場逃避上級社畜

③ワンマン上級社畜

んー、どれかに当てはまるかなあ、普通に社長に意見言うし・・・ようわからん。

・社長を実務レベルから解放せよ!

上級社畜は戦略を練る経営者でありながら、管理の最高責任者でもある。それなのに、社長に実務の管理レベルにまで首を突っ込ませるようではいけない。社長の実務レベルの仕事は解放して、経営戦略を考え決断するという本来の仕事に時間を割いてもらうようにするのが、上級社畜の責任である。

ふむふむ、まあなんとか70点ぐらいかな。

・モチベーションアップを図れ

社長が会社を留守にすると社内のモラルの沈滞はないか?社長がいないと手を抜き出す風土はないか?上級社畜は社長が留守の時ほど厳しい目を持って社員に接する必要がある。

ああ、これは無理だな、きよすけ自身が社長がいない時は開放感バリバリで貴重な自由な時間を満喫してるしw 実際ブログにも書いてるしねw

・上級社畜は社長にこんなことをさせてはいけない

①新規開拓をさせている

②営業マンの行動管理をさせている

んー、零細企業だから社長に新規開拓のチャンスがあればしてもらうのは普通でしょ。数人しかいない営業マンの行動をある程度把握するのも当然だし、上級社畜であろうと社長であろうと①②は当然する仕事である!

ただの社畜なのに上級ってつくだけでこんなに仕事の取り組み方や責任が変わるとは思いもよらんかったわw

あ、それとね、先日の休日の朝に出勤したらね、ガレージで社長が待っているのよね。

「お前来るのがおせーよ!」と言いたいのだろかw

8時30分では遅いのか?ああ? 休日だぞ?

しかも前日は社長も含めて飲み会があり午前様だぞ? しかも地球がグルグル回ってる状態だったし・・・

なんで休日に出勤するのかといえば、音楽を聞きながらゆっくり自分のペースで仕事を処理したいからw ブログを沢山書いてストックしときたいからwなどなど。

「ブログ書き終わってからいいんだけど・・・・これ処理しといて」

とかやめてくれw マジの仕事は通常勤務時間でお願いw

・・・・・愚痴を言っても仕方ない、休日にもいろんな意味で上級社畜の仕事の責任があるのだろう。^^

ではまた、きよすけより。

備考

瀬川社長にお会いになるお客様や、お得意様から言われることが多いのですが、ブログみたいに厳しい社長じゃないじゃん、とか、全然普通の社長さんじゃん、とか、色々良いことばかり言われます、再度言いますが、このブログでは各キャラに設定をもうけています。実際の瀬川社長は素敵な方ですし、きよすけにとって尊敬できる経営者です。

・・・・ええ、そうです・・・・設定ですから・・・・設定ですから・・・・

職場見学

もう10年以上学生の職場見学を受け入れていない。

しかし、今年は社長が何を思ったのか受け入れることにした。

折角なので見学に来てくれる学生さんには隅々まで見ていってほしい。

ただね、きよすけは職場見学には関与していません・・・・・まあその日は通院でお休みを取る予定ですから。

まあ、きよすけが居なくてもあの恐怖のねーさんが準備万全で受け入れてくれるから安心してね。

ちょっと裏話。

きよすけ 「社長、珍しく受け入れをするのですね、だったら僕が引率しますわ。」

社長 「おっさんだからダメ、学生の印象が悪くなるw」

きよすけ 「ああ? 満面の笑みで迎えるし、言葉遣いも気をつけるからいいじゃん。」

社長 「何を言ってもダメなものはダメ、今回は若い社員に任せたい。」

きよすけ 「ふーん、まあいいか」

社長 「そう言えば、見学にくる学生ってうちのホームページ見ると思うぞw」

きよすけ 「・・・・・見せたくないです、色々妄想を書き綴っているからw 一時的にホームページを閉鎖しますかw」

社長 「もう手遅れかと・・・・w」

ではまた、きよすけより

ビビる電話

事務員から「○○さん(以前記載したダンボール屋)から電話です」と言われたので電話にでた。

N部長 「Nです、突然の電話すみません。」

・・・・・・・・嘘でしょ!親分の登場だ、超ビビるわw

きよすけ 「あ、はい、ご無沙汰してます。・・・・・・(突然で何を話していいかわからん)」

N部長 「私のコメントまでブログに載せてもらい、ありがとうございます。」

な、なんだ?この威圧感はw マジでキレてる?w

きよすけ 「あー、ブログの件ですか、何か問題でもありましたか?」

N部長 「いえいえ、きよすけさんと少しお話しをしたいだけです。以前から弊社担当のSに瀬川さんの訪問に同行させてくれと言っていたのですが、良い返事をもらえないのです。だから直接きよすけさんにアポの電話をしました。突然私が訪問しても良いのですが、びっくりすると思いますし心の準備が必要かと思いまして・・・w」

あへ、マジで来社されるの? Sさんもいっしょだよな?

きよすけ 「も・もちろん歓迎しますので来てくださいw」

・・・・・数時間後、N部長来社。

きよすけ 「こんにちは、あれ? Sさんは?」

N部長 「私一人ですw あいつは俺と同行したくないと言いまして・・・w まあ、じっくり話しましょw」

ヤローわざと逃げやがったな! 今度Sさんが来た時に説教だ!

N部長とは久しぶりと言うか数年ぶりに楽しい会話をさせて頂きました。

やっぱり親分だわ、貫禄がすげーw こんな上司がほしかったw

また、来社して頂きお話しをさせてください、本当に心よりお待ちしてます。

ではまた、きよすけより

本来の思惑を隠して。

えっとね、ぶっちゃけ太ってしんどい。

だから毎日各部署から呼ばれて事務所から工場に何度も行き来するのがしんどいw

痩れば?と読者に言われそうだが、そんな努力はしたくないのだ。

でね、自分の机から移動しなくて良い方法を考えたw

社内通信網をリニューアルすること!

・・・・・あ、この案件は社長の許可が必要になる。

社長を説得する理由として「太って移動するのがしんどいから通信網を整備しよう」って言っても許可がでるわけないw

これは本来の思惑を隠してちゃんとした理由付けをして説得しなければw

その①・・・・どうしても通信網のリニューアルが瀬川に必要と言うことを文章にしてメールしてみた。

その②・・・熱弁を奮ってみた。

その結果・・・・・許可がでたw

あー、本当の理由は伏せたままだけど、まあいいかw このブログを見ないことを祈るw

これで各部署と直接電話ができて移動しなくて済むわw

早速、各部署に電話を設置し名前の登録をする(どこの部署からの電話なのか判るように)

物流部・・・・登録名「瀬川物流」

製造部小袋場・・・登録名「瀬川小袋場」

社長・・・・登録名「瀬川社長」

と淡々と設置・・・・・最後に

きよすけ・・・・登録名「速水もこみち」(登録時はみんなに内緒にしてました)

さあ、これで通信網の完成です。

しばらくすると社内が騒然・・・・・・・「誰だよ速水もこみちって!」

俺、しらーん顔・・・・(気づけよ、瀬川の中でイケメンなのは俺しかいねーじゃん)

舎弟 「ああ?速水もこみちって誰だよ、なさか上級社畜じゃねーよな?」

おかちん 「まさかきよすけの登録名ってもこみち?w」

バレましたw でも当分はこの登録名でいきますw

ではまた、きよすけより

備考・・・きよすけと各部署の通信網はリンクしていますが唯一社長とはリンクさせてませんw 登録名がバレたらまずいからねw

函館入札開始

7月1日は函館の入札日だった。

今年も社長とのやり取りが始まるという事だ。

前日より現地にいる社長から続々と昆布の情報がメールで入ってくる! やっぱり新物の昆布は気合が入るねw

よっしゃ、入札の価格を決めるか!

・・・・あれ? 前日なのに社長から連絡がない・・・・今回は見送りか?

そして当日の朝にメールが届く・・・・「添付した価格に決めました、今回はこの価格でいきます」

嘘だろ、勝手に決めんじゃねー!俺の札を入れろや!

早速社長に電話!

きよすけ 「ああ?どういうこと? 俺の札はどうするんじゃあ?」

社長 「・・・・ああ、お前が考えている価格はたぶん高いでしょw 今回は却下でいいんじゃねえ?」

きよすけ 「うん、高いっす、でもいいじゃん必要なんだから!」

社長 「もし瀬川が高い価格で落札したら現地にいる俺が他社に殺される・・・・理解できるよね?w」

きよすけ 「社長のことは知らんがなw 札を入れさせろ!」

社長 「却下・却下・却下じゃ!!! 今回は俺の考えた価格しか入れん!」

きよすけ 「ふーん、そうですか、まあいいです。これからも入札あるしね。でもね社長、社長の考えた価格はひどすぎるでしょ、正直、入札表を提出するのが恥ずかしい・・・」

社長 「ふふふ、だよねw だから俺は提出しないよ、きよすけが提出しないさい!」

きよすけ 「・・・・・悪魔め・・・・」

という事で社長代理として提出することになった。

きよすけ 「おーじぃ、見てよこの価格・・・・ひどすぎるでしょw」

おーじぃ 「やっぱ社長だよな、相場を度外視した価格じゃんw これじゃあ200%落札できないじゃんw」

きよすけ 「だよね・・・提出する俺に身にもなってほしいわ。 せめて落札できる価格を入れてほしいわ。」

おーじぃ 「今年もお前苦労するなw あの社長のお守りは・・・w」

きよすけ 「代わってくれない?w 」

おーじぃ 「お前しか無理だろw 社長の相手をするのはw」

きよすけ 「ですよねーーーーーーーー。w とりあえず勝手に価格修正しよ、このままじゃ恥ずかしいw」

おーじぃ 「え?いいのか勝手に価格を修正してw」

きよすけ 「別にいいよ、怒られるのは俺だしw あ、すみませーん、あの価格は恥ずかしいから修正しましたーーーって言い訳するわw」

こんな会話を当日しておりました。

もちろん、お目当ての昆布は落札できていません。

ではまた、きよすけより(上記の記事は事実と異なります、勝手な妄想です。)