末期症状

30年以上ゲーム中毒になっていた。

週40時間は当たり前のように熱中してたのに・・・・

しかし、あの鬱状態から人生が変わった・・・・

ゲームをまったくしない日々が続く・・・

ご主人様からも、あの日からきよすけは何かが変わったと言われる・・・

これはきよすけの人生が終わる末期症状ではないだろうか?

体調も精神も回復しているのになあ。

あれだけプライベート(ゲーム)中心に過ごしていたのに今は仕事中心になっている。

自分でも笑ってしまうけど40過ぎたおっさんが仕事に目覚めるって・・・・もっと早く目覚めろよとツッコミきそうだが・・・

仕事の為に早く寝て、誰よりも早く出勤する毎日・・・・

どうしてきよすけの心境が変化したのだろう?

ほんとうにわからん。

ではまた、きよすけより

強烈な一言

前回も書いたかもしれないが社長室には姿見がある。

ふと姿見から自分の体型を見て立ち止まってしまった。

社長 「きよすけ、どうした? 何を立ち止まっているんだ?」

きよすけ 「久しぶりに自分の体型を見てみて思ったのですが、最近なんか太ったみたいですね・・・」

社長 「はあ?太ったみたい?」

きよすけ 「はい、鏡で自分の姿をみるとちょっと太ったみたいです。」

社長 「ゴラァ!もうおっさんなのに言葉の使い方を間違えるな! ちょっと太ったみたいじゃねーよ! だいぶ太ったって言葉で表現しろ! 自覚しろ、「みたい」じゃねーよ、「太った」だよ!

きよすけ 「そ・そうですね・・・だいぶ太ったですね・・・・言葉の使い方を間違っていました・・・」

・・・・なんで社長に注意されなければいけないのだ?w 別にいいじゃん、自分的にはちょっと太ったって感じただけじゃん。

社員にも言葉の使い方がおかしいのか聞いてみた。

きよすけ 「社長から言葉の使い方がおかしいと言われた、俺の体型ってだいぶ太っている?」

おかちん 「うん、社長の表現が正しい! お前はすげー太っている!

ではまた、きよすけより。

あの昆布屋さんが!

瀬川食品にとって衝撃的な出来事が起きたw

きよすけが入社して初めてというか以前もなかったと思うが、ある昆布屋さんが来社されたのだ。

まあ、それほど瀬川にとってびっくりする昆布屋さんw

お互いの社長さん同士は交流もあるし喧嘩している訳じゃないけど何故か疎遠になっていた昆布屋さん、そんな感じ。

思わず社長が「○○さんが来るから」って言葉を聞いて「嘘でしょ!」って答えたぐらいw

絶対、地域や会社名は公表できないけど^^ (相手様がOKなら公表するけどw)

速攻で社長に「商談に同席させてくれ!」って懇願したよw

来社された昆布屋さんが「○○(会社名)の社員として初めて瀬川食品の門をくぐった」と言われて思わず笑ったw

また来社してくださいね、瀬川食品はいつでも笑顔でお待ちしています。

ではまた、きよすけより。

やっと終わった

きよすけの仕事が一段落した。

ふう、これで一般業務に戻れる・・・・って言ってもきよすけの一般業務って何だったかなw

この一週間、仕入業者と言うかI氏も来社しないw 大変助かりました。

きよすけが来るなと言っても意に返さないI氏が全然来社しないのは変だなと思ったら、ブログを見て自粛してたらしいw I氏も人の心は持っていたのかと少し安心したw

さて、息抜きに出張に行ってこようかなw あ、ちゃんと仕事はしますよ・・・たぶん・・・

ではまた、きよすけより

瀬川ホームページ情報

お知らせだよ。

瀬川食品のホームページを見てくれている人が毎日10人以上います。(ヘビーユーザーの可能性あり?)

本当にありがとね。 むちゃ瀬川食品に関心があるってことでしょ?w

閲覧してくれているユーザーの地域は・・・・

圧倒的に多いのは携帯からの閲覧なので地域は不明。それ以外を報告するね。

1位大阪を中心とした地域。 兵庫・大阪辺りか? 絶対業界の人でしょw

2位広島を中心とした地域  これは業界の人と身内かなw

3位札幌を中心とした地域 初めて北海道がランクインされました、業界の人かな?w

以上、上位3位までをお知らせしました。

ああ、それとね気になっている地域が新宿を中心とした地域なのよね・・・・この地域は知り合いの昆布屋がいないから一般の人なのかな、いつも上位をキープしてるw

この閲覧情報ですが超大雑把にしかわかりません。「この辺の地域」とか。地域といってもどの範囲までが該当するかも不明。

まあ別に問題ないんだけどね、私としては昆布屋さんが見てくれているのか気になるだけだからw

ではまた、きよすけより。

仕入業者の皆様へ

先日も記載しましたがきよすけ宛の商談及び訪問は当分控えてください。

本当に多忙で手が取れません。

もし必要な商談でしたら午後からにしてください。

大変勝手なお願いですが宜しくお願いします。

5月中旬より通常業務になる予定です。

約1週間ぐらいですので許してちょ。

ではまた、きよすけより

アル中ハイマー病

最近、きよすけに対する社員達の様子が変なのだ・・・・なんか俺悪いことでもしたのか?

そんな疑問を抱え数日を過ごすと、ひょんなことから理由が判った。w

おかちん 「よお、アル中ハイマーのきよすけ!」

きよすけ 「はあ? 俺がアル中ハイマーだと?w」

おかちん 「うん、みんな、きよすけはアルコール中毒と認知症にかかってるって言ってるよw」

・・・・うーん、いつ発症したのだろうか・・・・

一般の方には馴染みがない言葉だと思いますが昆布業界では各地で発症した事例が報告されています。もちろん広島地区でも3例ほど報告がありました。

このアル中ハイマー病は人間から人間に伝染する病気ですが感染力が弱く、同じテーブルで食事した時など、特殊な環境が整わないと感染しません、しかし、一度感染してしまうと完治するのが難しい病気です。

はてはて、感染者と食事とかしたかな?

・・・・・あ、思い出しました、前回報告した連夜の宴のあの時だ!

しかも、広島で3例しか報告されてないのにその3人の感染者が同時に集って食事する親睦会に俺出席してるわw

おまけにその内の一人と連日食事してるw あの21時を過ぎた時間から焼酎のボトルを店員に頼んだ人です。

隣で座って食事してたから、そりゃ感染するわなw

でもまあいいや、アル中ハイマー病が発症してこそ一人前の昆布屋と言われてるらしいからw きよすけもこれで一人前さ。

これで広島地区で4例目です。

その4例の内、瀬川食品には○人が在社していますよ、感染したい方、瀬川食品といっしょにテーブルを囲み食事でもしませんか?w

ではまた、きよすけより(嘘だからね、そんな病気ありません)

備考、赤い文字の部分だけは実際にあった会話です・・・

再三の要望

毎年この決算時期になると舎弟Kがある案件の要望を社長ときよすけに訴えてくる。

いつもは取り合わないのだが今年は超しつこいw

ある案件とは社長やきよすけにとってどうでも良いことであるが、舎弟Kにとっては死活問題みたいw

舎弟K 「きよすけさん、今年はどうしてもあの案件を受理してください、お願いします。」(この時だけは役職で呼ぶw)

きよすけ 「えー、どうでもいいよ、そんなことw 俺は関わり合いたくないしw」

舎弟K 「そんなこと言わないで社長に掛け合ってくださいよ。」

きよすけ 「その案件はね、瀬川最高評議会で話し合いをする分野だからやりたくないっすw」

舎弟K 「え! マジっすか」

きよすけ 「うん、だからこれ以上の問い合わせや訴えは却下ということでw」

舎弟K 「うう、なんか納得できないな」

きよすけ 「最高評議会には出席したくないのよ・・・」

ではまた、きよすけより

備考、舎弟Kはあきらめきれず、社長宛にメールで直談判したのであったw

振り返ってみて

上級社畜になって1年が過ぎた。

振り返ってみるとやっぱり、きよすけの存在は必要悪だなと思う。

一般の会社では必要でない存在、でも瀬川食品という特殊な環境だから必要とされた存在。

瀬川食品はきよすけの一人が居なくても、まったく問題なく作業が進みます。

ただ、作業の完成が遅くなるだけ、社長の思いが社員に伝わり難くなり社長のイライラが増えるだけ。^^

本当にこれだけなんです。

じゃあ、なんで存在できているの? お答えします。

それは、社長がきよすけを必要だから。逆に言えば必要で無くなったらポイですねw

必要で無くなる時期は遠からずやってきます、それは社長職及び会社の運営が安定してきたらです。

そうすればきっときよすけの存在意味が無くなりますから。

会社の運営が安定してきたらと書きましたが、実はある程度安定しています、しかし今度どのように状況が変化するか判らないから土台作りをしっかりしていくと言うことです。

社長がきよすけを必要とした環境を説明しますね。

社長が専務時代に色々勉強をし社長交代の準備をしました。

もちろん、社員を集め経営方針や様々な思いを会議を開き説明しました。

でもね、社員は社長の話のすべてを理解できないんです。当たり前なんですけど。

もともと瀬川食品には会議を開きコミュニケーションする文化なんてなかったのだから。

社員がこのブログを見ているかもしれないので言っとくけど、それまでの会議は自己保全や言い訳ばかりで建設的な話し合いなんて皆無だったから、あんなの会議なんて言えない。

それでも会議を開き自分の思いを理解してもらおうと必死に社長はがんばったんだよね。

これから俺は会社を少しづつ変えたいってね。

きよすけも会議に参加してたけど、興醒めしてた、だって理解してもらうのに何年かかるのだ?って思ったから。

そんな状況でも時間は待ってくれない、社長に就任する時期になってしまった。

こうなったら社長も考え方を切り替えないといけなくなった。理解のある社員に部署を管理してもらい運営をスムーズに行うことを。

この時、4人の管理職が選ばれた。

その中でも速攻で社長が掌握し、自分の思いを率先して行動してもらわなければいけない部署である営業部をどうするか・・・・あ、社畜がいるじゃん、社畜のきよすけがいるじゃんって思ったらしいw

当然、きよすけは嫌がったんだ、昇進して管理職なんてなりたくないってね、それじゃあ自他共に認める社畜になるってことでしょw

ま、結果拝命したんだけど。

このきよすけ、管理職で使ってみると社長にとって非常に都合の良い社畜だったらしい。

それまでは色々な社員が社長室に入り、諸問題を訴えてきていたのがきよすけを受付嬢として配置すると必要な案件だけを自分の所にもってくる。 超便利じゃんって感じかなw

また、部署ごとに発生していた社長を悩ます案件はある程度、きよすけを社長室に呼び激怒し命令すれば処理できるようになったので精神が少し安定したらしいw

でも、きよすけは営業部の管理職だから管理外の問題は処理するのに大変だったんだよ、社長はお構いなしに他部署の問題を処理しろって言うから。

そんな状況を5年ぐらい続けた頃、社長の限界がきたみたい、というか、きよすけが他部署に遠慮して采配するから運営がスムーズに行かなくなっていると感じたみたい。(以前のブログに書いたけど)

そして昨年、営業部以外も管理できる上級社畜になった。

皆さんがご存知のように血便したり軽い鬱になったりと大変だったけどw

あれから社長は社員を集めて会議を開くことはあまりない、必要な時はきよすけやねーさんにこの案件で会議を開けと命令するだけ。

こんな環境だからきよすけも存在できるのである。^^

ではまた、きよすけより(実際は本当に存在価値があるか判りませんけどね)

どうしても見たくて

朝、出社するとメンテ業者しかいない。

どうやらねーさんは寝坊したようだ。

仕方ない、鍵を開けて仕事するか・・・・

やっぱり誰もいない室内で作業するのは快適w

しかし、きよすけには気になることがあるのだ。

それはこの1ヶ月ぐらい韓流ドラマに凝っていて続きがみたい^^

必死に作業をするもドラマのことが頭から離れない・・・・

今日はこれぐらいにして帰ろう・・・そしてドラマを見るのだw

14時頃、ねーさんの所に行ってみる。

きよすけ 「今日はこれで帰ります^^」

ねーさん 「はあん?飯くったばかりだろ!もう帰るって? アホか?」

きよすけ 「どうしても韓流ドラマが見たいのです・・・」

ねーさん 「知らんがなw 仕事しろや!」

きよすけ 「明日も頑張りますので今日は勘弁してください。」

メンテ業者 「そういえば明日は子供の日ですね・・・・」

きよすけ 「子供の日でも関係なく、仕事しますので今日は帰っていいですか・・・」

ねーさん 「しゃーねーな・・・・いいよ」(しゃーねーなとは仕方ないなの意味)

きよすけ 「ねーさんは、明日も出社ですか?」

ねーさん 「作業が終わんねーだよ! 明日も来るに決まっているだろ! ゴラァ!」

きよすけ 「じゃあ、また明日会いましょう・・・^^」

5月4日は仕事よりも韓流ドラマを優先した日だったw

ではまた、きよすけより