宴の代償

宴を連日開催した結果、膝が体重を支えきれなくなった。(汗

なんか動くのがしんどい、息するのがしんどい・・・・

これは100kgを超えた証拠だ・・・・

仕方ない、少しウォーキングを始めるか・・・

家族を道連れに6.2kmの山歩きをしてみた・・・・・

やっぱり、歩くのは膝に負担がかかりすぎ、歩いた後はソファーから1歩も動けない状態・・・・

うーん、今回はどうやって減量しようかな・・・・

マジで日常生活をするのがしんどいレベルになっているからね、減量及び健康を考えないと、子供も心配しているし・・・・

子供 「父上、この際です、タバコとお酒を辞めるべきです!」

とか言われてるし・・・・

とりあえず、タバコを吸うだけで咳が止まらなくなっているから本数を減らし自宅では禁酒だな、それでも体が悲鳴をあげるレベルなら・・・

最終手段は昼休憩の恒例となっている社長のウォーキングに付き合うしか・・・・

ではまた、きよすけより。

連夜の宴2

3日目

さすがに連チャンで深酒すると体がしんどい・・・・っていうか仕事にならん。

体調を整える為、仕事が終わるとさっさと帰宅。

早めに就寝し明日に備える・・・・

翌朝目覚めると、無呼吸症候群を改善してくれる装置が体から外れてる・・・・やばい、熟睡できてない・・・・むちゃ眠い・・・体調が絶不調のままじゃん・・・・

仕方ない、このまま会社に行こう。

4日目

絶不調ながら仕事してみるが本当にしんどいw しかも四六時中眠いw

なんとか終業時間までがんばったが、本日はまだイベントがある。

18時から敦賀で昆布屋さんをされている奥井海生堂の奥井社長様の講演があるのだ^^

題目は「世界遺産登録 和食を支える昆布」

貴重なお話しを聞かせて頂き感動したのだが、なにせきよすけは体調が・・・・

講演が終わって会社に帰ってきたのが20時ぐらい・・・・・さて愛する家族の元に帰りますか・・・・

社長 「舎弟K,晩飯食べて帰ろうか」

舎弟K 「おお、いいすねー、今日は家族にも外食してくるって言ってますしw」

そんな会話を聞きながらこっそり素通りし帰宅を急ぐ・・・

舎弟K 「おお? きよすけ、どこに行くんじゃ?」

きよすけ 「もう疲れたから家に帰る!」

舎弟K 「はあん?こんな時間に帰っても晩飯はねーぞ」

きよすけ 「帰ったら速攻で寝るから晩飯なんていらんわ」

舎弟K 「アホか、きよすけもいっしょに行くぞ」

・・・・という事で社長・舎弟K・きよすけで会社の近くの居酒屋に行くことになった。

とは言っても時間も遅いしちょっと食べて帰ればいいか、なんて思っていると・・・

社長 「すみません、焼酎をボトルでお願いします!」

と店員にオーダーを・・・・・ちょ、ちょっと待て、そんな量を誰が飲むのだ?w

舎弟Kときよすけは目が点になって思わず見つめ合ったよw

舎弟Kは焼酎飲まないし・・・・・ってことは・・・・ああ、社長と俺の・・・・・終わった・・・・

もう、今週は体調が戻ることはないわw

久々に3人で楽しい会社の未来を語れて面白かったよw もちろん内容は公開できないけどw

そして翌朝、自分で車を運転できる状態ではなかったので嫁に会社まで送ってもらった・・・・w

会社に来て自分のPCを起動させる所まで覚えているのだが・・・社員に肩を叩かれ目が覚めるw

社員 「きよすけさん、大イビキをかいて寝てましたよw」

気づくと仕事開始の時間でした。

ではまた、きよすけより

(もちろん、妄想です。そんな体調を壊す生活なんてするわけないじゃん)

困った人々

誰かに聞いてほしくて書いてみる。

何回も同じ失敗を繰り返し、指導しても改善が見られない人。

視野を広げてほしくて色々な参加行事を勧めてもまったく関心を示さない人。

こんな人が社員にいたら経営者及び管理職の皆様はどう対応されていますか?

最近は簡単に解雇できません、でも改善や知識を豊かにしてくれないと仕事の効率が悪く、少人数で運営している会社では致命的になる可能性があります。

給料分働いていると思っているのですか?

何をしに会社に来ているのですか?

サラリーを貰っている以上、会社のことを少しは考えて仕事に励んでほしい。

お前何様のつもりで書いているの?とお叱りを覚悟で書いてみた。

きよすけなんて、いつも社長の目が「お前、給料分働いているの?」とか「もっと効率よく仕事ができないの?」とか言っているみたいで、何かをせずにはいられない・・・

みんなが前向きな考え方を持ってくれたらいいんだけどな^^

ではまた、きよすけより

連夜の宴

こ・こ・こわれる・・・このままじゃあきよすけが・・・・

1日目(社員5人)

今日は家には帰らん! 飲むぞ!と意気込み会社近郊のホテルに予約。

宴開始から焼酎のボトルを入れ、どんちゃん騒ぎ・・・・

結果・・・アルコール代だけで万札が・・・・

その後2次会開始・・・壊れた「たかっしー」がレッドホットチリペッパーポテトを注文。

このポテトを全員で試食したが絶句するほど辛いw

酔っ払って壊れた連中が汗びっしょりかきながら食べる羽目に・・・・特にきよすけは全身に汗をかきどうしようもない状態に^^

ふと時計をみると日付が変更になる時間帯・・・・・・明日も仕事あるし帰ろ・・・

そして次の日は朝から悲惨な現状を目の当たりにする羽目に・・・・どうしてか?

大量のアルコール摂取と激辛ポテトの影響で参加者がお腹を痛めた為、トイレが阿鼻叫喚になり仕事にならんw

やっぱり、アルコールはほどほどにしとかなきゃいかんなw

さて、仕事時間も終わり2日目の宴にGO!

2日目(某昆布屋さん6名)

この日の宴に参加された人達の名前は絶対に出せないw 県外の昆布屋さんも居たし・・・ 内容も超危険だし・・・・久しぶりにお腹が痛くなるぐらい笑ったし・・・

超面白い会話だったけどブログで公表できるレベルじゃないのよw

参加されました皆様へ

大変楽しい一時を過ごすことができ幸せでした、また機会があれば参加させてください。

ただね、少し番外編として公開するけど、2次会に行くことになったんだよね、そして揃ってお店に入ろうとしたんだが先頭を歩いていた方がお店の入口のドアに激突したんだ。ボゴーンってすごい音がしたよ。

見ているみんながびっくり^^

お店の人も出てくるし^^

どうして自動ドアに頭から突撃したんだろう?w

ではまた、きよすけより

お茶の出る基準

いつものように仕入業者I氏と商談をしていると、ねーさんが乱入してきた。

ねーさん 「あれ? お茶が出てないじゃん」

きよすけ 「んんん? お茶ってなによw」

ねーさん 「お客さんがきたらお茶を出しておもてなしをするでしょw」

きよすけ 「あー、そういうことね、I氏にお茶なんて出す必要ないよ、この人、瀬川に時間つぶしに来ているだけだから、いつも早く帰れって言うんだけどねw」

ねーさん 「いつも瀬川にいるよね?w」

I氏 「先日も瀬川社長様にいつも居るよね?wって言われたばかりで恐縮してたのですが、ねーさんまで言いますか・・・・」

ねーさん 「タイムカードを作ってあげるわw だったら身内と認定してお客様じゃないからお茶もいらないでしょw」

I氏 「そういえば、何年も訪問してますがお茶が出てきたこと1度あっただけですね・・・・」

きよすけ 「はあん? 1度で十分じゃ!!

I氏 「まあ、私は瀬川食品の身内を自認してますから必要ないって言われればそうですね」

きよすけ 「あー、つまらん話はいいから今日はいつ帰るの?」

I氏 「もう30分ここで過ごす予定にしてますのでお付き合いください、今帰ると会社で過ごす時間が余ってしまって・・・^^」

きよすけ 「・・・・・そっちの都合はいいから早く帰れや!ゴラァ!

I氏 「まあまあまあ、落ち着いて商談しましょう、商談時間が長くなりますから通算2度目のお茶でも出してもらってゆっくり話しましょうw」

きよすけ 「うちは休憩室か!」

ではまた、きよすけより

備考 営業Y氏・事務員S氏に要望です、首輪でも付けて会社で監禁しといてw

行ってきました

社長と九州に行ってきましたよ、しかも車で・・・

なんかね、車の中が社長室別館って感じで社長室にいる時とあまり変わんないw

しかも初日は15時間ほど連れ添ってしまった・・・1日15時間って、ほとんどいっしょにいたってことじゃん(汗

移動距離も1日で600km以上運転したし・・・・

社長夫人でも社長とこんな長時間いっしょに過ごすなんてキツイでしょ?っていうぐらいそばで過ごしたね・・・・

まあ、社畜ですから緊張もせず普通に会話しましたけど^^

あ、それと昔からなんだけど社長はね外出すると言葉使いが変わるのよw

きよすけに対して超丁寧語になるのだw

「~ですよね」「そうなんですよ」とか普段社畜に対して使用しない言葉を連発し他人行儀になるのだw

それが出張時に毎回なので超ウケるw

どうしてあんな感じになるんでしょうねw

今回訪問させて頂いた得意先様にはすごく歓迎してもらい感謝です。

皆さん、うちの社長の顔を見たらニコニコして歓迎して頂いたよ!

特に2日目の朝に訪問させて頂きました得意先様、場所や会社名を出せないですけど本当に社長もきよすけも感謝しています、丁寧な対応をして頂きありがとうございました。

社長とは2日目の途中で別行動になって別れたけど、1日目も2日目も車の中でずっと会話をしてました。何を話していたかは秘密ですが、この二人が揃うと話は尽きないんだよね・・・・^^

 

さてさて今月は決算です、皆さん注文くださいな、売上が足りないと雷が落ちるからね。助けてちょ!

ではまた、きよすけより

記念日

ある夜のことでした、嫁から明日は何の日か判っているのよね?と聞かれた。

きよすけ 「ああ、わかってるよ」(はて?何か特別な日だったかな?)

嫁 「じゃあ、年に一度の記念日なのでお父さんの仕事が終わったら家族で外食しよう。」

きよすけ 「ほーい、了解」(あ、思い出した確かに記念日だわw)

そして翌朝、会社にて。

社長 「おーい、きよすけ、今日仕事が終わったら食事に行くぞ!」

きよすけ 「ほーい了解っす」

・・・・・・数分後に今日は記念日のお祝いでお出かけすることに気が付く・・・・・

即、嫁に電話。

きよすけ 「あの~、今日は都合が悪くなった、本当にごめん。」

嫁 「ああ? 昨日約束したじゃん、家族の記念日より大事なことがあるのか!ゴラァ!」

きよすけ 「ご・ごめん、社長と約束をしてしまって・・・・・」

嫁 「あ、そう、もういいや、判った。今日はもう帰ってくるな!ハゲ!

きよすけ 「え?」

プチっと通話切断・・・・・やばい、超怒ってる・・・・

そして和やかで楽しい食事会が終わり、帰ることに。

社長 「俺はJRで帰るけど、きよすけはどうやって帰るの?」

きよすけ 「えっと、タクシーで家まで帰ります」(必死に嘘を付くw)

社長 「あ、そう。じゃあ帰るね、バイバイ」

と社長を見送った後、そっとタクシーに乗り込み、「商工センターの瀬川食品まで」と目的地を告げるのであった。w

ではまた、きよすけより (妄想ですから・・・)

備考、食事会の様子は関係者の方にご了承頂きましたら後日載せます^^

嗚呼!

社長 「4月になったな、きよすけ」

きよすけ 「はい、でもいつもの月と変わりませんよ」

社長 「はあん?今月は俺といっしょに九州上陸するだろ!」

きよすけ 「嗚呼!!!!! 忘れてたw やっぱりお供は私ですか?w」

社長 「うんw」

きよすけ 「・・・・・・・じゃあ、現地集合ってことで社長は公共機関を利用して来てください。」

社長 「経費がもったいないな~、広島からいっしょに車で行こう!早朝でれば問題ないしw」

きよすけ 「マジですか・・・・長時間社長と車の中で・・・・悪夢っすね。」

社長 「とりあえず出張準備しといてねw」

はあ、悪夢の日は刻々と近づいている。

ではまた、きよすけより

産地見学の参加は?

今年も日本昆布協会が主催する産地見学会があるとのこと。

うーん、昨年は1人出席させて頂いたが今年はどうしよう?

社長 「誰も出席したいと言ってくる社員がいないのだが・・・・」

きよすけ 「え?じゃあ俺行きますわw 昆布の勉強ができますし1週間社長の側にいなくてもいいからラッキーじゃんw」

社長 「ダメー、きよすけは俺の側にいる必要があるから却下じゃあ、あの時期はお互い忙しいだろ?w」

きよすけ 「うーん、まあ忙しい時期ですけど・・・」

でも知り合いの昆布屋さんが出席するなら行きたい。

愛知の昆布屋に電話してみる。

きよすけ 「あのー、参加する予定あるっすか?」

Y氏 「ねーよw」

大阪の昆布屋に電話してみる。

きよすけ 「今年は誰か参加しますか?」

H氏 「知らんがなw」

尾道の昆布屋に電話してみる。

きよすけ 「Yさん、参加しないのですか?」

Y氏 「うーん、不参加っすw」

・・・・・・知り合いが参加しないのか・・・じゃあやっぱり俺も・・・・・

私の知り合いで参加される方はいませんか?

ではまた、きよすけより