ご主人様の監視

もう会社は正月休みになっている。

しかし朝会社に来ると当然のごとく門が開いているw

ねーさんが休みを利用して修繕をしているから。

もちろん、きよすけも当然のごとく出勤。

年末は忙しくあまり話をする機会がなかったのでねーさんと今後の設備投資や必要経費を相談していると自宅から徒歩でご主人様が出勤。

きよすけ・ねーさんの社畜2人がちゃんと休みにも出勤しているか確認の為?なのか?

休みなのに出勤している2人を見てびっくりもしないまま、普通の挨拶・・・

・・・・・演技でもびっくりしてほしい、休みなのに出勤しているんだ!とか驚きはないのか?

そして社畜の2人が出勤しているのを確認すると30分も滞在しないまま帰宅・・・・

絶対に出勤しているか監視に来たに違いない!!!

あのね、ご主人様、あなたが会社に来なくてもちゃんと社畜が会社を守っているから安心して!!

と思っていると会長まで出勤・・・

会長! 社長が帰宅したからって社畜は帰りませんよ! 親子で時間差攻撃は勘弁してちょ!

マジで笑ったよ、一族で社畜の監視に来たんじゃないかと思ったw

そんな休日でした。

皆様、良いお年を!!

ではまた、きよすけより

タイムカード

瀬川社長に言いたいことがある。

上級社畜のきよすけにタイムカードは必要なのか?w

公私の区別なく働き出勤時間は週80時間は超える・・・^^

もう必要ないでしょ、こんな状態じゃ。w

もちろん、命令や指示をされた訳ではなく自主的に会社にいるのだが・・・

で、早速社長に聞いてみた。

きよすけ 「社長~、きよすけってもうタイムカードは必要ないと思う。通院で遅刻することはあるけど、その程度は十分補えるぐらい会社にいるよw」

社長 「まあな、じゃあタイムカードは免除しようかw」

きよすけ「おお、ありがとうございます」

社長 「って言うのは無理だな、社畜の管理をするのには必要だし、遅刻や欠勤はきっちり査定しないといけないからw」

きよすけ 「あへ、だめですか~、でも査定の為って・・・・社畜をいじめるのが好きですね~w」

社長 「ふふふ、それが嬉しいんだろw」

と言う会話で終わってしまった。

うちのご主人様は社畜との会話を楽しみ、ストレスを発散させるのが好きだなあw

ではまた、きよすけより。(妄想を書いていますからね)

 

思わず泣いた

未納のトラブルが発生した。先方は雪で商品が遅延しているのかと思ってずっと待ってた状態。でも実際は会社から出荷をしていない・・・・・年末の多忙な時期だからお得意様はご立腹です。

きよすけ 「大変申し訳ございません、未出荷ということが判明しました。」

お得意先社長様 「ああ?どういうこと?じゃあ今すぐ持ってきて」

きよすけ 「私が責任を持って配達させて頂きます。申し訳ございませんが到着するまでお待ちください。」

お得意先社長様 「なんできよすけが配達するんだよ、お前病気が治ってないだろ? おまけに今俺に怒られて精神的に落ち込んだ状態で運転するのは危険すぎる。他に誰かいないの?」

きよすけ 「担当は私なので私が配達します。大丈夫です、無事にちゃんとお届け致します。この様な状態で私の体を気にしていただきありがとうございます、今から準備して広島を出発しますので少しお待ちください。」

お得意先社長様 「だめだ、きよすけが配達するのなら今日の納品は諦める、明日で良いから納品してくれ。」

きよすけ 「でも納品が遅れればもっとご迷惑をおかけします。私に配達をさせてください。」

お得意先社長様 「きよすけの体が心配だから絶対にダメだ、納品は明日で決定だ。俺に怒られたからって不眠症になるなよ、今日はぐっすり寝るんだぞ。じゃ電話を切るからな。」

お得意先社長様の言葉に思わず泣いた、こちらのミスでご立腹なのにきよすけの体を気にしてもらって申し訳ないです。仕事をしていて泣くことはあまりないが心温まる社長様の言葉に自然に涙がでた。

きよすけは本当にお得意先に恵まれている。

ではまた、きよすけより(文章は加筆及び省略をしています)

とりあえず回復?

先日、2回目の胃カメラ検査をした結果、十二指腸潰瘍など内臓系の病気は治りました。

まあ、それでも現在朝9錠・夜6錠の薬を飲む生活をしています・・・・9錠ってそれだけでお腹が一杯になるレベルw

その内、5錠が抗生物質・・・・副作用が怖いですw

きよすけって長生きできないなw

さて、体も回復してきたし、ネタ満載の記事を書こうかな?w

ではまた、きよすけより

 

年内最後?の出張

年内最後の出張に出ることになった。

ただ忙しい時期なのでプチ出張。

出張で問題なのがきよすけの営業車がないと言うこと。

あまり出歩かないきよすけには営業車は必要なしと言うことで数ヶ月前に廃車にしたのだ。

とりあえず他の営業マンの車を借りようとしたが空きがない・・・・

仕方ないのでレンタカーでも借りようと思ったがきよすけの病気のことを考えると安全面を考慮した車の方が良いと判断し自家用車で出張に出ることを検討した。

きよすけ 「今回の出張は営業車がないですし、病気のことを考えて自分の車で行ってきますね」

社長 「車両規定に載ってる燃費とかは問題ないのだろうな! 遵守だからな!」

きよすけ 「大丈夫です! 車両規定を考慮した車を購入しましたからw」

と言うことで行ってきました。

帰社後、出張旅費一覧を提出する為、社長室に・・・

きよすけ 「はい! こんな感じでした!」

社長 「なんじゃこりゃ!! 燃費が悪すぎるやろ!」

きよすけ 「でも車両規定で定められた燃費をクリアしてますよw」

社長 「あんなもん最低限の数値を記載しているだけじゃあ! 次回からなんとかしろや!」

きよすけ 「でも・・・グレードの良いタイプを購入してしまって付属品が付いていて車体重量が重くなっているのです・・・しかしタイヤをインチアップしてますし・・・・」

社長 「はあ?インチアップだあ? 燃費が悪くなるのは当然だろ! インチダウンして小さいタイヤで出張に出ろ!」

きよすけ 「かっこ悪いですし、出張の度にタイヤ交換するのは却下です! 現状でも燃費は規定ないですからw」

ではまた、きよすけより