神様はいた。

たった今、社長よりメールが届いた。営業マンAと同行をするという内容だった。

前回、営業と社長の同行を企画しようと書いたがすぐに実現しようとは!!

しかも7時間も密室で過ごすらしい、天罰だな。あ、違う、なんという幸運な営業マンなんだろう。ニヤニヤ

まあ、社長とじっくり話せる機会ってあまりないので良いチャンスだと思います。社長との会話を満喫してください。^^

ではまた

2人旅

来週、久しぶりに社長と2人旅にでます。4時間以上車の中で2人きりです。うーん話すことないです^^

誰かネタを提供してください。

二人は寂しいのでうちの営業にいっしょに行こうと誘うのですが誰も行きたがりません。みんな思いやりのない人ばかりです・・・私といっしょに行くのが嫌なの?それとも社長と?^^

今回訪問させて頂く得意先の皆様、男二人ですが暖かく迎えてくださいね。

うー、それにしてもニヤニヤしながら同行を断るうちの営業には何か考えないといけないな、みんな社長と二人きりになれるのをうらやましがっていたので各営業ごとに社長と同行販売を企画してみよ。どうですか営業の皆様?涙が出るぐらい嬉しいでしょ?^^

ではまた

 

函館研修のとき

ご無沙汰していたS川です

先日 中国昆布協会の研修旅行で函館に行ってきました
参加は広島尾道中心の13名
普段はなかなか話せない生産者の方々ともお話できました。

初日は広島空港7:35羽田行きのANA便。
空港到着が出発ぎりぎりで
「ANAOO便にお乗りのせがわ様~ いらっしゃいましたら搭乗口XXまで至急お越しください!」
とのアナウンス      冷や汗ものでした

羽田ではゆったりと時間をつぶし
一路函館空港へ。
E商会社長さま、(株)Sのご子息様のお出迎えを受け、バスで南茅部へ

早速 昼食
そして懇談
さらに見学

疲れました

函館国際ホテルに到着後
函館昆和会の皆様と夕食懇親会
途中 T中昆会長が合流、聞けば7月は21時間しか広島に滞在していないとのこと
本当にお疲れ様です。

その後E商会Y社長なじみ?のお店に流れ着きました
そこでの一幕

尾道K
わしゃぁいっつも神戸に注文するんじゃが、
すぐ「ちょっとまってくださいよ~ 直送させますんで!」
っていわれるんよ!

函館Y(社長ではない)
(おもむろにテーブルに百円ライターをたて 指差しながら)
そうなんですよね!私にはすぐにこれ(ライター)から電話がきて
「今日出せない?今日出せない?」ていってくるんです

K
そうそう この小さいライターがいうんよ
Y
神戸の小さいライターが…

阿賀(広島ともいう)H
それってH昆のSさん?(ひょっとしたら呼び捨てだったかも)

K&Y
なにいうとるん?わしらこれっぽっちもSなんていってないで!

(脚色あり)
わからない人は質問なしです