とろろ昆布やおぼろ昆布について

お客様から開封直後の匂いとしばらく経っての匂いが違うと問い合わせを頂きました。簡単ですが解説致します。

とろろ昆布やおぼろ昆布は酢で昆布を柔らかくし製造するので商品を開封したら酢の匂いがします。しかし開封後、何度も開け閉めをしたり長時間保存すると酢が蒸発してしまい昆布の匂いだけがするようになります。

酢の匂いが弱くなり昆布だけの匂いになっても問題なく食べることができます。しかし開封後は早めに食べられることお奨めします。

 話は変わりますが梅雨の季節になりました。昆布は湿気に非常に弱いので取り扱いには十分注意して保管してください。

ようやく出漁です。

6月初旬から棹前漁が始まるのですが生育状況が悪く、延期になっていました。ようやく釧路地区・根室地区とも漁に出れたみたいで安心しました。しかし、漁業関係者が燃料代の高騰で出漁したくないと最近のニュースで報道されていました。冷や汗がでます。なんとか昆布漁だけは続けてほしいと思います。

 昨年、例を見ないほどの不作でしたが今年もあまり生産量が回復しないと新聞の記事に載っていました。ここのところ、暗いニュースばかりです。皆様なにか明るいニュースはないでしょうか?

ではまた更新します。