戦々恐々

すでにきよすけは元気である。

しかし体調が悪い時はリスク回避の為、個室に籠る。

籠れば社長と社員がざわつく。

なぜなら心の病気が再発したのではと思うから。

そして定期的に個室を覗き、きよすけに問題がないか各自確認作業w

おかちん 「頼む、この時期に再発は勘弁してくれw 籠っても良いし、数日なら休んでもいい、だけど再発だけはいかん。」

舎弟K 「仕事はすなるな! 体調の回復が一番じゃあ。ただ何もしなくていいから会社に来てください。」

社長 「きよすけ、大丈夫、大丈夫、お前は治ってる。」

ねーさん 「あー、全然元気じゃん、大丈夫だよ」

皆さん、きよすけが再度休職しないか戦々恐々としてるw

なぜなら、きよすけが休むと悪夢の再来だからw 

(社長からの指示が全社員に波及してしまい、みんなの仕事が手に負えなくなるからw)

社長も折角社畜が復帰して便利さが戻ったのに休職されたらまたしんどい思いをする羽目になると必死になってきよすけを励ますw

おかちん曰く、「この時期に社長からの仕事までしていたら通常の営業活動ができなくなるから、俺まで病気になる」とのことw

皆さんは、本当にきよすけのこと心配してる? それとも自分の被害を抑える為に励ましてる?w

ではまた、きよすけより

瀬川のトトロ

丸ちゃんがきよすけの体型を見て一言。

丸ちゃん 「トトロみたいで可愛いですね!」

え? これってディスってない?w

それを聞いてた舎弟Kが一言。

舎弟K 「そんな可愛いキャラじゃないよ、熊だよ、熊とか豚とかで表現した方がしっくりくるw」

・・・・君たち! 上司の体型で話題を弾ませるのはやめなさい!

トトロでも熊でもありません。

これがきよすけだ!!

え? 芸能人に似てるって?

ええ、よく言われますw

ではまた、きよすけより

ご子息の我儘

今年もフードフェスティバルが開催されます。

もちろん、わが社も中四国昆布協会として出展しますよ。

でもその前に説明会が開かれます。

その説明会は毎年、協会の副会長(U昆布様)と事務局(ご子息様)が出席するのが慣例となっております。

きよすけ 「今度説明会があるよね?副会長に出席を確認した?」

ご子息様 「いえ、まだです。」

きよすけ 「とりあえず副会長と出席して良いか会長に相談して見て。」

ご子息様 「了解です。」

そして数分後。

ご子息様 「きよすけさん、いっしょに説明会参加してください。」

きよすけ 「はあ?どうしてそうなるの? 副会長と行くんでしょ、会長にはどう説明したの?」

ご子息様 「ああ、会長にはきよすけさんと参加していいですかと聞いたら、会長がいいよと。」

きよすけ 「あほか、副会長と説明会参加しますねと、会長に確認するだけだろ。俺の名前を出す必要ないじゃん。」

ご子息様 「ま、社畜と参加する方が楽ですし、副会長も忙しい方ですからw」

きよすけ 「あのね、強引に俺を連れ出すのは卑怯だよ、社畜扱いが酷い」

ご子息様 「社畜は瀬川一族の所有物ですから父親が使っても私が使っても問題ありませんw」

なんじゃそりゃ! 一族の所有物かよ!!

ではまた、きよすけより

とろろ昆布出荷遅延

皆様へ

大変申し訳ございませんが、現在もとろろ昆布の出荷が遅延しております。

フル生産でがんばっていますが、なかなか通常には戻りません。

早めのご注文をお願いします。

あと、言いにくいのですがとろろ昆布は機械で削っており、人海戦術ができない為、1日の生産量が限られており、督促のお電話を頂いてもどうにもならない状態です。

精一杯がんばって製造しておりますので、しばらくお待ちください。

ではまた、きよすけより

代償

5年前に庶民が買ってはいけない車の記事を書いた。

その車をディーラーに持っていき車検の見積をお願いした。

見積額二十数万円!!!!!

なんでこんな高額になるのよw

どうも9万キロ近く走行しているから色々、交換が必要らしい。

ああ、営業車にしたのがこの結果。

高すぎる、そんな金額払えん、こうなったら会社の経費で処理するしかないわ。

きよすけ 「ご子息様、この前の同行出張に私の車を使用したじゃないですか、そんな感じで営業車として利用しすぎて車検を見積したら高額になりました、経費で処理お願いしますね。」

ご子息 「ああ、社畜に経費と言う言葉はありません。自腹で処理してください。」

とそっけない返事。

こんな態度、全く社長と同じ!!!

あなたの血の色は何色ですか?

パパと同じ、どす黒い色なのでしょうか?

社畜に慈悲をかける心を持ってください。

パパと違う所を見せてください。

ではまた、きよすけより

父親殺し

子供のバイト代を社員の親睦会で使おうと思った。

きよすけ 「子供のバイト代がでるからみんなで飲みに行こうかw」

舎弟K 「最低の父親だな、子供のバイト代を着服するなんて」

きよすけ 「でもみんなが喜ぶでしょ、パーっと使おうよ。」

きよすけ子供 「お父さんには絶対バイト代は渡さない!」

おかちん 「きよすけ子供、そんな子供のお金を取り上げる父親なんていらねーだろ、殺してしまいなw」

舎弟K 「夜、無呼吸の機械を付けて寝るだろ、電源切って意識を朦朧とさせろ。」

おかちん 「その後に、指紋が残ったらいけないので手袋して鼻と口を押えてしまえば、イチコロよ。」

おいおい、なんでそこまでやる必要があるのか?

子供のバイト代を分けてもらうだけで殺さるのか?

おかちん 「ああ、きよすけ子供、もし犯罪が見つかっても殺す手法を俺たちに教えてもらったと自供したらダメよ。」

みんな子供の味方である。

とろろの製造を助ける為に助っ人を呼んだのは俺だぞ?

感謝されてもいいぐらいなのに。

さてさて、子供はバイト代を何につかうのか?

ではまた、きよすけより

3秒前

帰る間際になって、ねーさんがやってきた。

ねーさん 「きよすけ、今まで出張中の社長と電話で話をしていたんだけど、A案件をきよすけにやらせろ!と言っていたので、頼むわ。」

きよすけ 「え? もう帰る時間なんで・・・」

ねーさん 「兎に角、社長からの伝言は伝えたからな、処理しないのはあんたの勝手」

本当に社長もねーさんも乱暴である。

急いで案件を処理しメール送信。

その時、社長から直接電話が掛かってきた。

社長 「あ~、きよすけ、ねーさんに伝えた件はどうなってるの?」

きよすけ 「あなたからの電話を取る、3秒前にメール送信して処理しました。CCで社長宛にも送ってますので確認してください。」

社長 「あ、そう。処理したんだ、ありがとう。」

あなた達はきよすけの都合は関係ないのですか?

私にはタイムカードが必要ないのでしょうか?

依頼を受けて即処理をしなかった場合はどんな処罰が待っていたのでしょうか?

依頼を受けてから10分後の電話でした、社長はきよすけが即処理すると思っていたのでしょうか?

一言いいたい、社畜を乱暴に扱うなら給料上げろや!!w

ではまた、きよすけより

おーじぃブチ切れ事件

一通のメールが事務所内に流れた。

おーじぃからのメールである。

内容は本日入荷した昆布についてのことだった。

しかし内容が問題なのである。

「だれがこんな昆布を買ったんだ、倉庫整理に困るだろ!」

というものw

え? 誰がって? そんなの社長しかいないじゃん。

こんなことで出張中の社長を困らせるのは忍びない、社畜が対応しなければ。

と言うことで、きよすけも倉庫に入り、おーじぃのお手伝い。

30度を超える気温の中、スーツ姿で昆布の整理。

乳首が透けて見えるほどYシャツがべちゃべちゃになった。

若い女性の衣服がスケスケなのは、目の保養になるが40過ぎのおっさんのスケスケ姿なんてみっともないったらありゃしない。

恥ずかしいので会議室に逃げ込んだ。

しかし問題が汗の匂いである。

ファブリーズを大量に噴霧しても匂いが漂うw

舎弟K 「なんか異臭がする。」

おかちん 「これ人間の匂いじゃないわ、獣臭がする」

散々な言われようである。

みんなに迷惑を掛けるので就業時間まで会議室にPCを持ち込んで籠ることにした。

皆様へ、出張中の社長を困らせるメールをするのはお控えください、社畜が対応することになりますのでw

ではまた、きよすけより

関東に出張

社長 「きよすけ、病気が治ったのなら関東に行ってこい!!」

え? まだ治療中ですが・・・w

まあ、行きますよ、会いたい人もいるし。

鶴の一声で10月に関東出張が決まりました。

得意先を何件訪問できるか判りませんが、朝一番の飛行機に乗り、もちろん帰りは最終便に乗り、目一杯仕事してきます。

きよすけ 「社長、10月に飛行機の予約取れました、早割なので経費が安くすみます。」

社長 「はあ? 今回はすぐに出張してほしいのに何を言ってるの? 少し高くなってもいいから、すぐに行けよ。」

・・・・・いつもは経費のことをブツブツ言うのに・・・・・

気を利かせて早割で予約したのに・・・・

あああ、これだから病むんだわw

きよすけ 「1週間ぐらい遅くても仕事にたいして影響ないと思います。」

社長 「まあそうなんだけど、気分の問題よね・・・仕方ない早割で予約したのならその予定でいいわ」

・・・・毎回、きよすけに因縁をつけなければ気が済まないみたい。もうここまでくるとクセみたいな感じだなw

社長 「で?どこを訪問するの? スケジュール教えて。」

・・・・あのね~、いちいちスケジュールまで管理するのやめない?w

あああ、これだから・・・(フェードアウト)

ではまた、きよすけより