社畜のLINE③

今回も前回の続きw

ねーさんは、社畜達にとって天敵であり防ぐことができない天災なのである!!

必死にねーさんから逃げ惑う社畜達!!

本当にねーさんは正月に敦賀に上陸するのか?w まあ本当なら敦賀の社畜よ!正月早々に地獄だわなw

ではまた、きよすけより

ハラスメント女王

きよすけにハラスメントをする社員が後を絶たないので晒す!w

社員の中でも1・2位を争う2人を紹介します。

1位 かわちゃん

2位 舎弟K

あとはどんぐりのせいくらべみたいなもん。

兎に角、この2人がダントツにハラスメントをしてくるのだ。

今日も商工団地の清掃イベントがあり、かわちゃんと掃除をしていた時。

きよすけ 「かわちゃん、今日は厚着だね。」

かわちゃん 「今日は朝から寒いですから、でもきよすけさんはいいですよね、薄着でも問題ないですから。」

きよすけ 「????」

かわちゃん 「だって、ミートテック着ているじゃないですかw 薄着でも肉がありますので寒くないですね。」

むむむ!!!

デブと言いたいのか?

丸ちゃん 「かわちゃん、そ、それは言い過ぎでしょw」

かわちゃん 「え? だって本当に暖かそうだから・・・」

ええ、普通の会話でハラスメントしてきます。

1位になったかわちゃんは、突発的にハラスメントしてくるけど、1回1回の攻撃がキツイです。

2位の舎弟Kは毎日少しづつハラスメントする感じです。

ハラスメントの量の多さでいったら舎弟Kが圧倒的なのですが、1回1回がライトなハラスメントなんだよね。

これを見ている2人!!!

ハラスメントを辞めなさい!!w

ではまた、きよすけより

昆布屋の社畜達

昆布屋という古い業界には、社畜という種族が自然発生する。

現在私が知っているだけでも3名の社畜が確認された。

もちろん、その中の一人はきよすけである。

社畜同士と言うのは同じ苦難を味わっており、話をしても共感できる部分が多く仲がいい。

その会話の一部を抜粋してみた。

これは某地区の昆布屋の社畜とのLINEである。

まだまだお逢いしていない昆布屋の社畜がいるかもしれない。

すみませんが社畜と思われる方、きよすけまでご連絡頂けませんか?

情報・苦しみなど共有できたらと思います。

ではまた、きよすけより

ご子息に倍返し!!!!!

10数年間、社長からの仕打ちに耐えてきたきよすけ、とうとう仕返しをする時が来たようだ。社長に仕返しする勇気がないので、ご子息に同じことをして倍返ししてやる!!w

ある日の金曜日の夕方、社長からある案件の依頼が来た。

社長 「きよすけ、来週中まででいいから資料作成してほしい、息子も手伝わせていいから。」

きよすけ 「了解しました。2人共同で作成しますね。」

そして、社長室から退室したきよすけはご子息に依頼内容を伝えた。

きよすけ 「ご子息様、今日中に前半部分のデータを作成しますので後半部分をお願いします。」

ご子息 「ほーい、了解でーす」

きよすけ 「あ、言い忘れてたけど、社長が月曜日に資料ほしいって言ってたよ(本当の期日は来週中)」

ご子息 「え? それ無理でしょ、土曜日・日曜日は休みなんで今日中に前半部分を渡されても月曜日までに完成させるのは無理です。」

きよすけ 「なに言ってるの?w ゆっくり土曜日・日曜日を利用して資料を完成させればいいじゃないw」

言ってやったわ、いつも社長から言われる言葉、 「なに言ってるの?w ゆっくり土曜日・日曜日を利用して資料を完成させればいいじゃないw」

これぞ、仕返しだ!!!

ご子息 「ううう、休みの日は用事があって、時間が空くかどうかわかりません。」

きよすけ 「あのね~、仕事が一番大事な用事なの!!それ以外は後回し!w」

うひひひ、超快感、今まで溜まっていた鬱憤を今こそ晴らすのじゃあ!!

しかし、この会話を聞いていた舎弟Kとおかちんから反撃をくらう。

おかちん 「自分が嫌だったことをご子息にやらせるのは人間として最低だな、きよすけ」

舎弟K 「自分が辛い思いをしたからと言って、ご子息に同じことさせるのは心が狭い男よのお。」

うううう、いつからお前たちはご子息様の味方になったのだ? 20数年いっしょにがんばってきた仲間じゃないか。それが急に手のひら返したように裏切る言葉。

ええ、判りますよ、あなた達はもうすでに権力のあるご子息様に尻尾を振った訳ですね、きよすけの利用価値はなくなったのですね・・・・グスン

きよすけ 「ごめん、ご子息様、来週中に完成させればいいです。ですから休日に出勤する必要はありません」

ご子息 「ええ、最初から休日出勤するつもりはありませんよ、休日にボランティアで出勤するのはきよすけ(社畜)さんだけで十分ですw」

ええ!! 何てことを言うんだ、家族できよすけのトリセツを共有しているのか?

ではまた、きよすけより

同行販売

ご子息と弊社営業マンとの同行販売を計画してみた。

営業マンの話だとどうも最終日が鹿児島になるらしい。

きよすけ 「良かったね!、鹿児島で終わって広島まで帰るには車で7時間ぐらいは掛かるよ! 営業マンの辛さを経験できるチャンスじゃんw」

ご子息 「・・・・車での移動は勘弁してください、公共機関で検討を・・・」

きよすけ 「やかましいわ! 何事も経験じゃあ! 鹿児島から車で帰ってこい!」

(きよすけ、先輩の意地を見せる)

おかちん 「鹿児島からの帰宅は地獄じゃのおw」

ご子息 「・・・・・新幹線で移動させてください!」

うーん、今のうちから厳しく指導しなければいけないと思うが、悲しいかな、俺、瀬川一族の下僕なのよね、一族には逆らえない。

きよすけ 「じゃあ、新幹線で移動してもいいよ!」

と、思わずあっさり許しちゃったw

ではまた、きよすけより

ブログお休みします

すみません、休職というか有給でお休みしていました。

ちょっと、体調を壊してしまいまして・・・

その期間は携帯電話もメールも一切見ない生活をしており、お得意様にはご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び致します。

また、誠に勝手ではございますが当面はブログの更新をお休みします。

復帰の目途が立てば再開します。

ではまた、きよすけより

携帯更新

長年使用している携帯を更新する話題が持ち上がった。

社長 「みんな、新しい携帯に替えたい?」

おかちん 「どっちでもいいですけど。」

社長 「そう、じゃあ継続でいいかな。」

きよすけ 「ちょっと待って、俺、新しいのがほしいです。」

社長 「はあ?どうして?」

きよすけ 「パネル部分の不良がありまして・・・」

社長 「どうしてお前だけ携帯が故障してるんだよ!! ほかのメンバーは問題ないのに。」

きよすけ 「そう言われましても・・・」

社長 「お前から滲み出た油で携帯がおかしくなったんだろ!!

おかちん爆笑

きよすけ「たしかに俺、太っていますので体から油が出やすいとは思いますが・・・」

社長 「仕方ない、きよすけの為に買い替えるかw けど、新しい携帯がまた壊れたらいけないので、お前痩せれば?w」

この会話はまったく加筆していません。みなさん酷いと思いますせんか?w

日常的に社長はきよすけをディスって楽しみます。

ではまた、きよすけより。

 

きよすけ戦記㉓

仕入業者が持ってきたデザイン

はあ?

株式会社 瀬川食品?

お、お前、何年うちに出入りしとるんじゃあ!!!

ネタか? ネタなのか?

マジで持ってきたのなら出入り禁止じゃあ!!!w

ではまた、きよすけより

きよすけ戦記⑰

ある会報がきよすけの元に回ってきた。

内容は各会社から優秀な社員集めて表彰式をしたとのこと。

優秀な社員とは「企業に従事する従業員であって、職場における勤務成績が優秀であること、他の模範になること」

はあ? どうしてきよすけが呼ばれてないの? すべてにおいて優秀なんですが! 他の模範になっていますが!!

20年以上も勤務して一度も表彰式に呼ばれたことがない・・・

会報がうちにあるってことは会員だよね。なのになぜ呼ばれない?

きよすけ不満爆発です。

この不満を仲間に言ってみた。

きよすけ 「なんで俺が表彰されないんだ! おかしいだろ!」

社員 「・・・・・(無視)」

きよすけ 「毎年表彰式があるらしいが一度も呼ばれたことない! どうなっているんだ!」

おーじぃ 「お前気づいてないの?w」

舎弟K 「教えてあげましょうか?w」

きよすけ 「なんだよ、言いたいことがあれば言えよ」

舎弟K 「きよすけは優秀ではないからです!」

きよすけ 「は?」

舎弟K 「自分で気づいてないのですか? 周りから見ればきよすけさんは優秀とは無縁のダメな社員です。」

社員「wwwwww」

きよすけ 「そんなことあるか!」

おーじぃ 「お前、可哀そうなやつだな、ダメ社員と気づいてないなんて・・・」

みんな酷すぎる・・・そこまで言うか・・・

舎弟K 「おまけに社畜に賞状なんて必要ないでしょ、ただ働いて死ぬだけの存在ですから。」

・・・・・俺・優秀じゃないらしい・・・・

・・・・・俺、社畜認定らしい・・・・

家庭でも会社でもきよすけの扱いが酷すぎるわw

もう放浪の旅に出たい・・・

ではまた、きよすけより