Dr.瀬川

不意にドクター瀬川がニヤニヤしながら私の元にやってきた。

Dr.瀬川 「きよすけ君、君はいつも病院だ、病院だと言って会社を休んだり、体調が悪いからと言って早退したりしているけど、具体的にどこが悪いんだね?」

きよすけ 「えっと、まず高血圧で・・・無呼吸症候群で・・・コレステロール値も・・・などなど」

Dr.瀬川 「ふむふむ、君は最高の検体だな、弊社にこんな社員がいたとは神の啓示かもしれん。」

きよすけ 「なんの話をしているのでしょうか・・・」

Dr瀬川 「君の体を使って瀬川食品の新商品を開発しようと思っている。」

きよすけ 「はあ?」

Dr.瀬川 「本日から食事に昆布を振りかけて食べてくれ、それでどの病気が改善されるかデータを取ってみようと思う。君はいつも病院で検査を受けているからデータを取ることは簡単だろ? 毎月病院からデータが出たら会社に提出してほしい。」

きよすけ 「・・・・嫌なんですけど。」

Dr.瀬川 「君ほど色々な病気を持った社員は他にいないんだ、頼むよ。」

きよすけ 「被験者が私一人ではデータを取っても参考にならないと思いますけど。」

Dr.瀬川 「いやいや、まず君に昆布を投与して症状が改善されれば他の被験者も検討するから。」

きよすけ 「なんかDr.瀬川ってペテン師臭い感じがしますね。」

Dr.瀬川 「何を言っているのだ、これは民間療法だよ。」

きよすけ 「あー、めっちゃペテン師の匂いがする、教祖が入浴した水を飲めば、病気が改善すると言っていた事件と同じじゃん、昆布を食べれば病気が治る?w 嘘くさー」

Dr.瀬川 「嘘なのか、本当なのか君の体で検証してみたいのだ、はい、処方箋あげる」

処方箋って昆布・・・

まあ、彼がニヤニヤしながらきよすけの元にやって来るときは、常識外れのことしか言わないのは判っていたが、年々crazy度が増してきてる感じがするぞ。

ではまた、きよすけより

 

 

 

引退時期

会議室に「きよすけ」「おかちん」「仕入業者Y氏」の3人が揃った時の会話。

きよすけ 「あー、もうしんどいわ、俺、あと3年で引退する。」

おかちん 「引退して何をするの?w」

きよすけ 「うーん、ローンもないからアルバイトで生活w」

おかちん 「俺はあと8年ぐらいがんばれればいいかなあ。」

きよすけ 「じゃあ、俺が引退した後、5年間はきよすけの代わりに社長のお世話を担当することになるなw」

おかちん 「・・・・・それは絶対嫌じゃあ!! 社長の担当はお前じゃないと無理! と言うことで3年後の引退は却下!! せめてあと8年がんばろうよw」

きよすけ 「えー、あと8年も過酷な人生を過ごすなんて無理だよw 俺、40代で引退したいんだよねえ。」

こんな会話を2人でしてましたw この会話を聞いてたYさんが。

Yさん 「あ、あなた達は何を言っているのですか! 3年後・8年後に引退ですと?!」

きよすけ・おかちん 「うん、そうだよ」

Yさん 「ふざけるなあ!! 俺、家のローンがあるんです! お二人に辞められたら私の売上はどうなるのですか! 瀬川食品さんとのお取引もできなくなる可能性があるじゃないですか!」

おかちん 「お前の売上のことなんて知らんわw 自分で何とかせいやw」

Yさん 「私の家族の為にも絶対お二人の引退なんて認めませんからね!」

Yさん、必死w マジ笑った。

大丈夫ですよ、おかちんは早期引退なんかしませんから、定年まで目一杯働きます。

きよすけはと言うと・・・マジで早期引退を検討していますけど・・・・何か問題でも?w

ではまた、きよすけより。

きよすけ戦記㉜

フードフェスティバル2日目

本日の販売応援メンバーは皆さん各企業の社長様ばかり。

社員が俺一人と言うことは孤軍奮闘する羽目になる・・・

だから秘密兵器を用意した。

ジャジャーン!! 社員のマルちゃん出動!

これで売り子の確保はできた。うん、俺、知恵者w

今日はゆっくり過ごせる感じだわ。

そして開店10分前、みんなで法被を着て準備万端だったけど。

あれ? ブースに人いないじゃん・・・・

ああ、このままだと俺も売り子要員かあ・・・・

これじゃあ、秘密兵器を準備した意味がないw

結局、マルちゃん・きよすけ・〇〇さんの3人がブースで売り子を開始。

今日も雨で人通りがない、しかも昨日よりも人がいないw

そんな雨の中、弊社の社員が見学に来た。

社員A 「きよすけさん、マルちゃんを昼食に連れ出していい?」

きよすけ 「お客さんも少ないしいいよ~、 ゆっくりしておいで~」

と送り出したの良いがお昼頃から小雨になり、お客様が増えてるw

(なんでマルちゃんがいない時にお客様が増えるのよw)

必死になって対応したわ。

そして1時間後、マルちゃんが帰ってきてからは雨も上がり、お客様が数倍に膨れ上がった。

このお客さまの人数だと、沢山ある在庫がなんとかなるかも?

閉店ギリギリまでみんなで必死に売りました。

(商品が売り切れたのが閉店15分前)

・・・ううう、無我夢中で売り子していたら、お昼食べるの忘れてた・・・

U社長 「きよすけ君の体型を見るとお昼食べなくても別にいいんじゃ・・・w」

きよすけ 「ですよね、言われると思ってましたw」

2日間販売応援にお越し下さった当会員の皆様、本当にお疲れ様でした。

今回、私は初めて参加させて頂いたので未熟な点が多々あったと思います、すみませんでした。少しづつですが経験を積み皆様にご迷惑をお掛けしないように頑張ります。

ではまた、きよすけより。

備考

ブースに入れない販売応援の方々は通路で呼び込みをして頂きました。声を出し続けて大変だったと思います、ありがとうございました。

 

 

 

きよすけ戦記㉛

10月28日(土)、協会の事務局として初めてフードフェスティバルに参加させて頂きました。

きよすけが勝手に命名しているけど「尾道組(尾道近郊及び四国)」「広島組(広島市近郊)」の企業が2手に分かれて2日間昆布を販売します。

今回、土曜日は主に尾道組、日曜日は主に広島組に分かれます。

初日がどんな感じだったかをご紹介しますね。

土曜日の朝、荷物の積み込み作業完了後、現地で搬入開始。

皆さんのおかげで思ったより早く搬入は完了し、きよすけが車に乗って帰ろうとすると。

社長 「何しとるんじゃあ!」

きよすけ 「え? 車で会社に帰るのですが・・・」

社長 「お前は会場の準備を手伝えや!」

(嘘でしょ・・土曜日は俺の出番ないと思うけど、俺の出番は明日ですよ・・・)

社長 「俺が車に乗って帰る!」

(ちょっと待ってほしい、車がないと俺は帰れんけど・・・これって2日間販売応援しろってことか?w)

雨の中、太った体で2日間も立ちっぱなしってことか・・・これは完全に死ぬな・・・

なんでうちの社長が協会の会長なんかやるんだよ~ 俺にまで被害がくるじゃないか~ と思わず愚痴ってしまったわw

まあ仕方ない、帰れなくなったのだからお手伝しますw

準備も終わり、お店をオープンしたのですが、やはり雨の影響でお客さん来ないっすw

商品が売れ残ったらどうしようw

きよすけ 「Kさん、今日は気合入れて商品を売ってください、明日は今日より雨が酷そうなので、今日売らないとやばいっす。」

Kさん 「がんばります!」

とお願いしたのはいいけど、びっくりするぐらい人通りがないw

もっとお客さんが増えないかなあ、と思っているといつもうちに来る仕入業者が挨拶に来た。

Yさん 「きよすけさん、ちぃーっす」

超ラッキー、Yさんの車に乗って会社に帰れるw

きよすけ 「お、お前、車で来てるよな?w 会社まで送ってほしい」

Yさん 「いいっすよw」

本当にラッキーでした、社長に車を取られた時は1日中ここに居なくてはいけないのかと思っていたのにw

さて、会社に帰って見ると社長が居ない・・・・これやばいよね? 会場に戻ってるってことだよね?

取り合えず簡単な事務処理をして昼食。

その後、急いで会場に戻りブース裏でダンボールなどの整理のお手伝い。

皆さん雨の中、必死で販売されていました、すごいです。

でも、天候には勝てず、売上は苦戦・・・・

Kさん 「きよすけさん、明日のがんばりに期待しますw」

きよすけ 「ここまでお客さんが少ないと仕方ないっすよねー」

ということで閉店の時間がきてしまいました。

普段なら閉店後、「お疲れさまでした」と言って解散なのですが、ここで終われないのがきよすけ。

皆さんが解散された後、「きよすけ、今からすること判っているよな?」と冷酷なお言葉が・・・・

きよすけ 「判っていますよ! 明日の荷物の準備でしょ、ちゃんと車に荷物を積み込みますから。」

・・・・・まだ、満点の回答ではないみたい。

きよすけ 「えっと、積み込み完了後、会社に帰って本日の売上を計算して、お金は金庫に入れときますから。」

・・・・・まだ、ダメらしい。

きよすけ 「明日は自分が早く会場に行ってお店を開く準備をしますから!!!」

社長 「良し!」

ああ、昨日(きよすけ戦記㉚参照)も今日もヘトヘトだあ~w 明日はこれ以上に辛いかも?w

ではまた、きよすけより

備考

前事務局のY様、毎年こんな大変な感じだったとしたら、本当に頭が下がりますし、尊敬致します。

 

きよすけ戦記㉚

10月27日は中四国昆布協会の例会当日であり、フードフェスティバルの前日でした。

今回も社長とのやり取りです、と言うことはきよすけにとってしんどい1日だったということw

例会開始の5時間前に社長からの呼び出し。

社長 「例会資料が足りねーよ! これじゃあ皆さんに俺が説明できんぞ、お前が説明するか?!」(なんで俺が説明せにゃあ、いかんのじゃー)

・・・・26日に資料を提出し承認済みだったはず、今更直前になって言うか!

これだからストレスで太るんだよー!

きよすけ 「こんな直前になってなにが足りないのですか。」

社長 「これとこれと・・・・」

きよすけ 「わ、わ、わかりましたよ、急いで資料作成しますから。」

会社を出発する前にはフードフェスティバルの荷物を車に積み込まなければいけないのであまり時間がないのだ。きよすけが資料を作成する間に社長が積み込みをしてくれとは言いづらいし・・・

会議室に閉じ籠り急いで資料の作成・・・なんとかOKでました。

そして今度は荷物の積み込みだ。

・・・・・やばいです、荷物が多すぎて全部積み込めない・・・

社長 「きよすけ、お前が現地と会社を往復しろ。これしか解決策がないわ」

・・・・少しは考えてほしい、往復していたら指定されている搬入時間が過ぎてしまうじゃん。

仕方ない一人で搬入時間内に処理できるかを考えた。

あ、社長宅に商品置いとけば時間内に往復できるじゃん。(会社より社長宅が現地に近い)

急いで社長夫人に連絡してもらい社長宅へ荷物の搬入。

太った体を酷使し何とか搬入完了、これで商品の半分は社長宅、もう半分は車に積み込めば問題ない。

そんなことを考えていると搬入を手伝ってくれた社長夫人から差し入れ。

社長夫人 「はい、きよすけさん、きびだんご。」

・・・・久しぶりにマジで笑いましたわ。w

きよすけ 「お、俺って、夫人からもイヌ・キジ・サル扱いなんですか?、きびだんごってw」

社長夫人 「え?w」

ご夫婦揃って猛者だわ、しかもそんなこと意識せずきびだんごをくれたのだったら社長より猛者かも?w

久しぶりに笑ったら疲れが取れたw ありがとね。

その後、帰社して残りの荷物を積み込みました。

さて、例会の会場に出発です。

・・・・・? 社長、例会開始の〇時間前に出発ですか?

案の定、お店に着いたら店員さんから「あれ? 予約は何時からでしたっけ?」

社長 「〇時です!!」

店員 「ですよね~」

きよすけ「www(早すぎ!)」

皆さんを待っている間、天気予報のチェック。

きよすけ 「嘘! フードフェスティバルの2日間とも雨っすよ。」

社長 「あ、やばいわ、荷物が全部ブースに入らんから、いつもブースの外に置いているぞ。雨だと荷物が濡れる。」

きよすけ 「じゃあ、どうします?」

社長 「仕方ない商品を仕分けして必要な量だけ持ち込むことにしよう! ・・・と言うことで明日の朝、仕分け作業して現地に搬入しよう。」

・・・・と言うことは明日は午前5時起き・・・・起きるの無理だよ、今から例会と親睦会があるのに・・・

きよすけ 「りょ、了解です。」

こんな話をしていると皆さんが集まり例会と親睦会スタート。

まあ、何事も無く無事終了し事務局のきよすけは皆様の送り出しと忘れ物がないかをチェックし会計を済ませました。

が! 会計を済ませてお店を出てみたら誰もおらんw

所詮、こんな扱いですわ、俺って・・・・人間じゃないもん。

後からお店の人も外に出てきてくれて・・・

店員さん 「あれ、誰もいないですねw」

きよすけ 「・・・・俺、人間扱いされてないんでw」

取り合えず、帰って良いのか確認の為、社長へ電話・・・・

当たり前だが酔っぱらって電話に出ない・・・

帰ろ・・・

・・・・・数分後

酔って忘れる所だった、明日は朝早くから社長宅へお邪魔するのに夫人に連絡をしてないや。どうせ社長は酔って伝えるの忘れるはず。

その後、夫人に連絡し今日はこれで仕事は終了!!

なんて大変な1日なんだろう。

さて、明日からフードフェスティバルですがその話はまたにします。

ではまた、きよすけより

 

 

 

 

 

きよすけ戦記㉙

毎年体力や頭の回転の低下が酷くなっているにも関わらず仕事量が増え続けている。

特に今年は大幅な仕事量の増加が著しい。

私が増えていると言うことはたぶん社長も増えているのではないかと思い聞いてみた。

きよすけ 「社長、今年から自分の仕事量が増えてませんか?」

社長 「いや、増減なしだな、仕事量は変わらんよ。」

ムキー!! 出張や仕入など仕事量が増えているにも関わらず、増減なしだと!

仕事が増えた分だけきよすけに回し、量のバランスを取っていると言うことか?!!

これってきよすけだけが増え続けるパターンじゃん。社長から回ってきた仕事って他の社員に回せないし・・・

マジ最悪。

ではまた、きよすけより

出張中に工場見学

九州の某市内に10年ぶりに来た。

私が新人の頃から長い間、九州出張の拠点にしていた場所だからすごく懐かしい。

なぜここに来たのかと言うと仕入業者の本社があるのだ、しかも工場見学をさせて頂けるとのこと。こんなチャンスは滅多にないと思い出張の合間にお邪魔させて頂いた。現地に行ってみると見学目的のお客さんが多いことw 数百名はいるんじゃないか?w

まず会社に到着して気づいたことは社員の雰囲気、こんな大きな規模の会社なのに良い雰囲気なんだよね~ 社風なのかな。

そして工場見学で気づいたこと。それは5S活動がすごい!! 私は基本的に工場の新旧や設備の規模はあまり注意深く視察しない、工場内でどんな取り組みが行われているかを見るのが好き。

今回の工場内はマジでスゲーわw。動線や区域分けが完璧、流石に見学OKする訳だw

整理整頓なんかうちの社員に見せたいぐらい、ここまで整理整頓や社員教育がすごいと設備の古い・新しいは関係ないレベル。

しかも仕事している従業員さんと目が合うと必ず挨拶をしてくれるし。

久しぶりに気持ちの良い工場見学をさせて頂いた。感謝です。

少し気になったことは、小ロット対応の機械があって係員の方が100枚単位での製造が可能ですって言ってたけど、そんな注文を取ってきた営業マンは上司に殺されると思うぞw この規模の工場を維持するのにそんな対応していたら大変でしょw

俺の予想だけど、小ロット対応の機械は今回の見学用にレンタルしたような気がするw お客様に向けてイメージアップを図る為にw

逆に予想とは違い見学用のレンタルではなくマジで小ロットの発注に対応していたらこの会社は神!w

まあ、色々書いてみたが凄い工場だったの一言につきる。

〇〇様、見学させて頂きありがとうございました。

ではまた、きよすけより。

備考

この会社の規模で中間管理職の方がどのくらいおられるのか不明ですが、課長・所長様!!ご苦労様です、一番しんどいのではないでしょうかw なんかそんな感じがしたw

 

ひろしまフードフェスティバル

えーっと、10月28日と29日にひろしまフードフェスティバルが開催されます。

場所は広島城近郊です。

毎年、中四国昆布協会のブース(広島城の堀の西側)で弊社も参加させて頂いております。

んで、今年は協会の事務局をしていますので、きよすけも参加致します・・・・

きよすけを見たい方はご来場ください。くまもんみたいなチャーミングな体型なのですぐに気づくと思います。

ではまた、きよすけ。

きよすけ戦記㉘

最近また業界の方々から瀬川社長ときよすけは素敵な関係ですね、と言われる。

素敵かどうかは不明だが経営者と社員なのに特殊な関係であることは間違いないと思うぞw

まあ、この関係が成り立つ要因として社長の度量が広さが上げられる。

まず、①無能なきよすけを使い続ける忍耐力、②無能なきよすけに仕事を任せる勇気、③きよすけから強烈な皮肉を言われても笑ってやり過ごすことのできるやさしさ。

どれをとってもずば抜けて凄いからではないだろうか。

さらに言えば、20年以上いっしょにいるからね・・・もしかしたら社長夫人と同じぐらい社長とはいっしょの時間を過ごしているかもしれんから、信頼も多少は特殊な関係に影響しているかも?w

兎に角、稀な関係だとは思います。他社ではこんな関係聞いたことないし。

お互い役割をちゃんと理解しているだよね。

ではまた、きよすけより

 

きよすけ戦記㉗

某昆布屋さんのU社長さんと2人で出かけた(車で)

うーん、車内の雰囲気が全然違う、誰かさんと2人の時は殺伐とした感じなのにw この社長さんはとても朗らかだw

なんか目的地に着くまでに色々な話をしたのだが、そのすべての会話に笑いが起きるw

車内での会話を一部抜粋します。

きよすけ 「すみませんね、私は営業車と言うものが無くて、今回は私の自家用車で移動になります。」

U社長 「まあ、どんな車でも良いけど、相変わらずきよすけは酷い扱いを受けているなあw」

きよすけ 「はい、とても酷い扱いを常時受けています! U社長からうちの社長に、もっと優しくきよすけを扱えって言ってもらえませんか?w」

U社長 「www」

などなど、他愛もない会話で盛り上がりました。

さて、2人での用件を終え会社に帰ると、イライラした社長が待機してたw

帰社して1分も経たないうちに「きよすけ! ちょっとこい!」

きよすけ 「帰ったばかりです、少し休ませてくださいw」

社長 「え? 休憩いるのw しょうがないな、少しだけ待って上げるw」

(この会話を聞いていた事務所の皆さん、当たり前の様に社畜扱いを受けるきよすけに爆笑)

と、少し休憩をさせてもらえたのだが、その後の話の内容が酷すぎるw

きよすけ 「ちょ、ちょと今月中には無理ですよ、そんな膨大な仕事量を処理できません、自分の活動もあるのに。」

社長 「え? 10月に入ったばかりだぞ、1か月の猶予があるのに?w」

きよすけ 「これが私の今月のスケジュールです、とてもじゃないですけど無理ですよ、見て判りますよね?w」

社長 「げ! さすがに厳しいな、業務時間だけじゃあ処理できないレベルじゃんw」

きよすけ 「でしょ、来月まで待ってください。来月になればすぐに処理しますのでw」

社長 「は? 業務時間外に仕事しないの?w 君はたしか しゃ・ち・く でしょw」

きよすけ 「何を言われても時間外の仕事はしませんし、その案件も今月中に処理はしません!」

社長 「うー、うー、うー、仕方ないか」

なんなんだ、頭のネジが数本飛んでいるのではないか?w 笑いながら日曜日は休みなんだから仕事できるよねって、ありえんわw

うちの社員に言わない言葉を俺だけには平気で言う!w

一応、俺も社員なんだ!! 理解しているのかなw

ではまた、きよすけより