ハラスメント女王

きよすけにハラスメントをする社員が後を絶たないので晒す!w

社員の中でも1・2位を争う2人を紹介します。

1位 かわちゃん

2位 舎弟K

あとはどんぐりのせいくらべみたいなもん。

兎に角、この2人がダントツにハラスメントをしてくるのだ。

今日も商工団地の清掃イベントがあり、かわちゃんと掃除をしていた時。

きよすけ 「かわちゃん、今日は厚着だね。」

かわちゃん 「今日は朝から寒いですから、でもきよすけさんはいいですよね、薄着でも問題ないですから。」

きよすけ 「????」

かわちゃん 「だって、ミートテック着ているじゃないですかw 薄着でも肉がありますので寒くないですね。」

むむむ!!!

デブと言いたいのか?

丸ちゃん 「かわちゃん、そ、それは言い過ぎでしょw」

かわちゃん 「え? だって本当に暖かそうだから・・・」

ええ、普通の会話でハラスメントしてきます。

1位になったかわちゃんは、突発的にハラスメントしてくるけど、1回1回の攻撃がキツイです。

2位の舎弟Kは毎日少しづつハラスメントする感じです。

ハラスメントの量の多さでいったら舎弟Kが圧倒的なのですが、1回1回がライトなハラスメントなんだよね。

これを見ている2人!!!

ハラスメントを辞めなさい!!w

ではまた、きよすけより

フードフェスティバル開催

10月26日・27日の2日間、フードフェスティバルが開催されました。

DSC_0016

2日目の写真

今年はおかげ様で来場者が多く、2日目の15時前には全商品完売となりました。

ご購入頂きました皆様、大変ありがとうございました。

弊社の商品は1日目でほぼ完売し、2日目は追加で商品を導入する好評ぶり。

また、今年も全調様より、煮豆の無料提供を頂き、ご購入されたお客様に配布をさせて頂きました。THX

で!! 昨年イベントを起こした彼がまた自転車で登場!!!

なんで今年も? みんなから「十分気を付けてね!!」とディスられることに・・・w

(詳しくは昨年の記事を閲覧ください)

それときよすけは3年連続で昼飯抜き・・・・

それなのにご子息は

ご子息 「きよすけさん、昼飯行ってきます!」

って違うだろ!w 先輩を先に食わせろや! 君がいないと当然人員不足でブースを抜け出すことができないじゃん。しかも君のお父さん、全然手伝わないから・・・

今年度できよすけの参加は終了です。次回からは親子でがんばってくださいね。

これで事務局の引継ぎはほぼ終了になります。

中四国昆布協会の皆様、3年間きよすけを助けてくれてありがとうございました。

今後はあまりお逢いする機会がないと思いますがお元気でお過ごしください。

ではまた、きよすけより

社畜と奴隷の定義

ご子息様とねーさんの3人で出かけることになった。

その3人での会話で、社畜とは?と言う話題になり、ねーさんが一言。

ねーさん 「社畜・社畜って言うけど、きよすけの場合はちょっと違うと思う。」

きよすけ 「えー、俺自身は社畜と思っているけど~」

ねーさん 「社畜って言う意味は会社に忠誠を誓っていて、さらにプライベートを犠牲にしても仕事を優先する人のことを言う。まあ、私は社畜の部類に入るとおもうわ、でもきよすけはその範疇にはいらない。あんたは瀬川一族に忠誠を誓っているでしょ、それは社畜とは言わない、一族の奴隷またはペットと言う。」

ご子息 「wwww」

きよすけ 「あー、なんか言いたいことわかる気がするw」

ねーさん 「だって、あんたは会社の為って言うより、社長の為って思って仕事しているような感じがするもん。社長の奴隷ってポジションでいいんじゃないの?」

うーむ、奴隷と言われるのは嫌だ・・・・

俺の認識では社員の中で選ばれた人のみが社畜と言う誇り高い身分になれると思っている。つまりエリート社員・ハイスペックな社員の同義語だと。

でも、ねーさんの言っていることもなんか納得するw

まあ、俺は奴隷に近い社畜ってことでいいんじゃない?

ではまた、きよすけより

フードフェスティバルの準備④

前回、商品の搬入について問題ないと記載した。

それはご子息が問題ないといったから。

ご子息 「搬入は問題ありません。」

きよすけ 「じゃあ、任せます。」

舎弟K 「でも搬入に使用する車はMTだよ、ご子息大丈夫?」

ご子息 「免許は持ってます。」

舎弟K 「いや、そういうことではなくて、荷物満載で走行することになるから、ブレーキがきかなくなるし、坂道発進が無茶苦茶大変になるよw」

ご子息 「えー、MTはあまり運転しないから、それはちょっと嫌ですね」

!!!!搬入に問題があるじゃん!!!!

舎弟K 「まあ、慣れてないと嫌だよねw でも君には使用人がいるでしょw」

ご子息 「あ、きよすけさんのことですか?w」

舎弟K 「そう、きよすけさんは社長の奴隷だから、息子のあなたが勝手に使用しても問題ないと思うけど」

ご子息 「きよすけさんを使用するのは全然問題ないですねw」

使用とか言うな!!

ご子息 「では、きよすけさん、搬入をお願いしますね!」

毎回、いつものこんな感じで話が着地する・・・・

ではまた、きよすけより

№2

前回№2と記載されてから常連のお客様から冷やかしの電話が掛かってくるw

「№2さん、いらっしゃいますか?w」

「中四国地区の昆布屋の№2ってことですか?」

などなど、様々なディスリが・・・

皆さん、本当に勘弁してくださいw

すみませんでした、№2などではなく、ただの社畜です。

はあ、常連の皆さんは私の立場は知ってるでしょw からかうネタを提供した形になってしまった。

ブログを再開してから少しづつ閲覧回数が伸びています。

常連の皆様・新規の皆様、ブログを見て頂きありがとうございます。

ではまた、きよすけより

フードフェスティバルの準備③

フードフェスティバルの数日前のこと。

準備が着々を進み、ご子息が確認作業に入っている。

確認作業中に話は当日のことになった。

きよすけ 「搬入と開店準備は問題ない?」

ご子息 「搬入は問題ないですが、開店準備に人が足りません。」

きよすけ 「誰が応援にくることになってるの?」

ご子息 「私と○○さんときよすけ」

きよすけ 「ちょ、ちょっと待てよ!(キムタク風)」

きよすけ 「なんで俺がメンバーに入っているんだよ、俺出欠席の問い合わせもないし、ご子息様がいるんだから問題ないだろ」

ご子息 「今回私も含め、初めて参加するメンバーしかいなく、きよすけさんに指導してほしくて勝手にメンバーに入れちゃいました。」

きよすけ 「じゃあ、会長に頼めよ、親子で開店準備すればいいじゃん。」

ご子息 「ああ、彼が参加したらまた骨を折る可能性がありますので、代理できよすけさんを呼んだ感じですw」(意味不明な方はすみません、昨年秋のブログを読んでください)

おかちん 「きよすけ、出てあげなよ~、未来のご主人様からの依頼だよ。」

きよすけ 「なんか、今のご主人様よりやさしさを感じないんだよね~、今のご主人様は少しはきよすけのことを考えた命令なんだけど、未来のご主人様は有無を言わさない感じがするなあ」

おかちん 「まあ、慣れろ。どうせ社畜なんだから絶対服従しないといけないのだからw」

ご子息 「ということですw 絶対服従が基本ですw」

ではまた、きよすけより

フードフェスティバルの準備②

フードフェスティバルが開催される週に出張することにした。

きよすけ 「皆さん、〇日から出張にでますね。」

ご子息様 「だめ!」

きよすけ 「いやいや、出張に出るのは自由だし、俺、君の上司だし」

ご子息様 「だめって言ったらだめ!!」

おかちん 「あー、きよすけ、そりゃダメだわw フードフェスティバルの準備をご子息様だけにやらすのは社畜としての立場がないな。」

きよすけ 「一人で十分でしょ、それよりも出張にでて売上を作ってくる方が大事だよ」

おかちん 「世の中には本当に大事なことがある、社畜なら尚更だ、一族のサポートを第一に考えないとw」

ご子息様 「そうですよ、僕は一族ですよ! 準備に社畜がいないと困ります。」

ご子息様の鶴の一声で急遽出張日を変更です・・・とほほ

ではまた、きよすけより

社畜達の協力

今年は日高昆布が減産の為、社畜達は調達に躍起になっている。

先日記載した社畜ネットワークであるLINEにて。

きよすけ 「埼玉の社畜Mさん、本日出荷で日高送りますわ」

敦賀の社畜K 「え? 埼玉に送るの?w 敦賀に送ってちょーだいw」

埼玉の社畜M 「以前より,きよすけさんにお願いしていた依頼分なので私が頂きます。」

敦賀の社畜K 「じゃあ、次の出荷分をうちにちょーだいw」

埼玉の社畜M 「ああ、それもダメです、私が必要ですからw」

敦賀の社畜K 「え? 敦賀に割り当てないと不公平でしょ、社畜同士で協力しないとw」

きよすけ 「あ、ごめん敦賀に出荷できないのよw」

敦賀の社畜K 「なんで? 俺もきよすけさんと同じ社畜だよ、助けてよw」

きよすけ 「敦賀は担当ではなので私の売上になりません。よって埼玉のみの出荷になります。w」

埼玉の社畜M 「wwww ラッキー!」

敦賀の社畜K 「ううううううう、きよすけの都合で出荷しないなんて酷すぎる・・・・仕方ない、埼玉帳合でもいいから日高頂戴! 帳合料20円で!」

きよすけ 「兎に角、埼玉には日高を出荷しますので、あとは社畜Mさんと社畜Kさんで話し合ってくださいw」

こんなLINEのやり取りをしましたw

本当に今年は日高昆布が少ないです。誰かください。

ではまた、きよすけより

備考 日高昆布は瀬川食品でも使用します、社畜達に販売するのは瀬川で不使用な原藻のみです。

フードフェスティバルの準備

きよすけ 「ご子息様、本番当日の数日前に販売する商品が各企業から届きますので、舎弟Kに命令して商品を引き取ってもらってください。」

ご子息様 「了解です、舎弟Kにお願いしときます。」

きよすけ 「ああ、舎弟Kにもご子息様が一族ってことを知ってもらう為に、命令でいいですよ、お願いなんてする必要ないです。」

それを聞いていた舎弟K。

舎弟K 「その期間ならご子息が俺の部署で研修しているでしょ、自分で商品を引き取って管理すればいいじゃない。」

ご子息様 「ああ、そうか。その期間は舎弟Kの元で研修だったですね、了解しました、商品が届いたらきよすけに連絡して僕の替わりに引き取らせます。」

舎弟K 「うんうん、一族としては及第点だな、自分が動くことなく、社畜にやらすとは。w」

きよすけ 「なんで俺が? ご子息様は研修期間でその部署にいるでしょ?自分で引き取ればいいじゃん。」

ご子息様 「今のうちから社畜の扱い方を学びたくて・・・」

うちのご子息様、マジでさらりと社畜にやらすと言うんだなこれが。

はあ、ご子息様!父親の血が濃すぎます!!

ではまた、きよすけより

鏡を見ても

おかちん 「きよすけ、何度も鏡を見てもハゲはハゲ!!!」

おかちん 「もう手遅れなんで諦めなさい!!」

うーむ、ただトイレに行って手を洗うついでに鏡を見てただけなのに・・・

確かに心の病の薬を飲むようになって、急激に髪の毛が無くなったような気がするw

坊主にするのは時間の問題か・・・はあ

ではまた、きよすけより