きよすけ戦記㊵

Aと言う昆布がほしいのだか、弊社の力ではどうしようもなく、他の昆布屋さんにお願いすることにした。

きよすけ 「社長、Aと言う昆布がほしいのですが探してください。」

社長 「了解」

数時間後

社長 「見つかったぞ、見積依頼してみるわ。」

翌日

昆布屋さんから電話が入る。

N氏 「えーと、きよすけさん、御社の社長から見積依頼があったのですが、俺は忙しいから、社畜と商談をしろと言われまして電話しました。w」

きよすけ 「社、社畜ですか・・・まあ、否定はしませんが・・・」

N氏 「あの見積は社長宛の見積で社畜用ではありません。」

きよすけ 「え? どういうことですか?」

N氏 「可哀そうな社畜にはもう少し安い価格を提示しないとw」

きよすけ 「ありがとうございます!!見積を検討して折り返し電話します。」

見積書を持って社長室に。

きよすけ 「社畜ってことで少し安くしてもらいましたw 購入しましょう」

社長 「ちょっと待て! 俺と社畜では価格が違うのか?w 許せん、N氏に電話するw」

まあ、N氏も人を見る目があるってことです。悪行を重ねた社長と善行を重ねたきよすけとの差ですよw

社畜として扱われて少し良かったなと思う出来事でした。w

ではまた、きよすけより

フードフェスティバルに出展します。

今年も中四国昆布協会の会員として広島フードフェスティバルに出展します。

開催期間は10月27日・28日となっており、広島城のお堀の周りで昆布関連の商品を販売します。

昨年は2日間とも雨で客足は伸びず、苦戦しましたが今年は晴れてほしいです。

雨の中での販売はめっちゃしんどいw

各企業の商品が並ぶ予定ですので、お時間があればお立ち寄りください。

 

ではまた、きよすけより

以心伝心?虫の声?

9月4日、不思議な体験をしました。

その①

午後2時ごろ。1か月前に社長とA案件について話し合いをしたことを思い出す。

でも処理方法が思い出せず、履歴をチェックするも、履歴なし。

仕方ないので社長に相談。

きよすけ 「1か月以上前になるのですがA案件の処理方法について履歴がないので教えてください。」

社長 「え? 実は俺も気になって今履歴を検索していた。やっぱり履歴がないわ。」

同時刻にお互いが1か月以上前の案件を気になるなんてすごい不思議w

その②

その日の夜、自宅にて。

普段は気にならないのだが、隣の部屋からイビキが聞こえてきた。

そのイビキの音がとても切なく心に響き、きよすけは号泣。

「きよすけ、助けて~」

と心に訴えてくるみたいだった。

嫁に聞いても普通のイビキじゃん、と言う。

でも非常に気になり、隣の部屋で寝ている母親を起こす。

きよすけ 「お袋、お袋のイビキが無茶苦茶俺の心に響いて涙が出るんだけど・・・」

お袋 「え? もしかして死にかけていたのかな? イビキで息子のきよすけに助けを求めたのかも知れん。」

イビキの音で涙が止まらなくなるって初めてだわ。

親子だから何か感じるものがあったのだろうか?

なんとも不思議な体験をしました。

ではまた、きよすけより。

創業110周年記念祝賀会

先日、110周年を記念して祝賀会が開かれました。

あ、身内だけの会です。

その祝賀会の様子を少しお見せしますね。

社長が挨拶している写真です。

きよすけが表彰されている様子・・・だと思うでしょ。違う!

この時、社長から「いつもありがとう」って言われると思ったけど・・・

実際みんなには聞こえなったと思うけど、「お前、いいかげんに痩せろ!!」って言われてる場面です。w マジで言われましたw

会長がプロジェクターを使用しながら会社の歴史を説明している場面。

後ろにいるのは司会進行役のきよすけと、緊張しているきよすけにお酒を持ってきてくれた舎弟K。

ここでプロジェクターに映し出された写真を載せます。

昔の佃煮の炊き場風景

昔の瀬川食品(移転前)

右下部分の棟が瀬川食品(商工センターに移転直後)

などなど貴重な写真を見せて頂きました。

最後に従業員に配った記念品。

沢山の写真を撮ったけど、従業員の顔を出すと問題があったらいけないので最小限にしました。ご理解ください。

ではまた、きよすけより。

 

今日、恋を始めます。

きよすけにそっくりの俳優松坂桃李さんが出演された映画のタイトルです。

昔、私も恋を始めました。

机の中からその時の写真が出てきましたのでUPします。

約20年前、きよすけとおかちんの恋が始まった瞬間を捉えた写真です。

って言うのはウソ!!w

二人ともベロンベロンに酔って記念撮影をした写真が出てきたのでUPしてみたよw

ではまた、きよすけより

三陸入札

先月の入札はびっくりするぐらいの完敗。

しかし、これが起爆剤となり、きよすけの入札意欲が復活。

さらに追い打ちをかけるように社長から

「きよすけ、今回の三陸入札はお前がやれ!」

と、きよすけ価格を了承して頂ける言葉をもらった。

やっちゃってもいいんだな? 瀬川食品のことを考えないのがきよすけ価格ですよ。

前日に髪の毛が抜けるぐらい真剣に考えた。

そして当日、社長に価格を提出。

・・・社長絶句w

社長 「お、お前・・・」

きよすけは淡々と理由を語った。

社長 「じゃあ、俺からは何も言わん、いったれや!」

無修正でOKとのことw めずらしいw

しかーし、ここで営業から待ったがかかった。w

おかちん 「こんな高い価格で誰が売るんじゃ!!ボケ!」

きよすけ 「え? おかちん、売らないの?w」

おかちん 「限度ってあるだろ!! お前この価格は無理だよ」

これを聞いた社長が

社長 「はい、訂正しましょw」

・・・きよすけ価格に修正が入ることになった、残念。

そして結果は・・・・うーん、まずまず。

とりあえずきよすけ的には満足です。

満足ですけど負けた札ももちろんあります。

2円負け、12円負けなどなど、非常に惜しい差でした。

マジでもっとハゲるまで真剣に考えないといかん。

ではまた、きよすけより

携帯更新

長年使用している携帯を更新する話題が持ち上がった。

社長 「みんな、新しい携帯に替えたい?」

おかちん 「どっちでもいいですけど。」

社長 「そう、じゃあ継続でいいかな。」

きよすけ 「ちょっと待って、俺、新しいのがほしいです。」

社長 「はあ?どうして?」

きよすけ 「パネル部分の不良がありまして・・・」

社長 「どうしてお前だけ携帯が故障してるんだよ!! ほかのメンバーは問題ないのに。」

きよすけ 「そう言われましても・・・」

社長 「お前から滲み出た油で携帯がおかしくなったんだろ!!

おかちん爆笑

きよすけ「たしかに俺、太っていますので体から油が出やすいとは思いますが・・・」

社長 「仕方ない、きよすけの為に買い替えるかw けど、新しい携帯がまた壊れたらいけないので、お前痩せれば?w」

この会話はまったく加筆していません。みなさん酷いと思いますせんか?w

日常的に社長はきよすけをディスって楽しみます。

ではまた、きよすけより。

 

今年の入札

今年も昆布の入札が始まりました。

しかし、今年の入札に意欲が湧きません。

自分でもどうしてなのか判らない。

その分、社長がやる気満々です。w

例年の入札では社長が弱気の応札、きよすけが強気の応札をするのですが今年は逆転しております。w

と言うことで、今年のきよすけは全商品の入札に参加するのではなく、ピンポイント参加でがんばってみようと思います。

ではまた、きよすけより

夫婦旅行

20年前、社内恋愛をし結婚した。

20年目の節目と言うこともあり、会社を休んで夫婦で旅行することにした。

しかも、新婚旅行で行った同じ場所を周る旅である。

20代で見る景色と40代で見る景色は同じなのか?と興味を持ったからである。

決して、新婚時代を思い出す為ではない!

さて、旅行初日は運悪く台風7号が通過する日になり、天候は荒れ模様。

結局、旅行全行程で交通規制が発生し、予定通りの観光地を周ることができなかったが、ほぼ満足する旅ができました。

その間も広島の災害情報が刻々と流れてくる。

帰れるのか?と不安になるほど酷い状況らしい。

最終日は福井県だったので早めに出発することにした。

8日(日)AM7:00 福井発

途中の宝塚周辺で一旦情報収集。

中国道・山陽道ともに通行止めとのこと。

とりあえず、山陽道福山西ICまでは通行可能ということなので進んでみる。

8日(日)PM1:00 福山西IC

高速を降り、国道2号線を西に進むも道路が水没し渋滞発生。

8日(日)PM2:00 尾道~三原付近

渋滞が酷く全然進まない。ここで尾道の昆布屋さんから電話が掛かる。

H社長 「きよすけ、今どこだ?」

きよすけ 「尾道を少し過ぎたあたりです。」

H社長 「引き返してきなさい。車では広島に帰れないよ、車をうちの会社に止めて新幹線で帰ったほうが良い。」

きよすけ 「ありがとうございます。でもまだお昼過ぎですし、なんとか帰れると思います。」

H社長 「もしかしたら、海沿いの国道185号なら通れるかもしれない、呉までは無理だけど。」

きよすけ 「了解です。迂回路探してみます。」

と言うことで海沿いを走行。呉市の手前の安浦まで来たが道路が水没して進めない、しかも迂回する県道も土砂崩れですべて通行止め・・・・あ、本当にやばい。

三原市まで引き返す選択しかありませんでした。

8日(日)PM6:30 三原市内

もうどこも逃げ道がなく、トラックが連なってる道しか通行できないと判断し渋滞に並ぶことにした。

お店も閉まってるしコンビニも食料がない、しかも水害でトイレが使用できない悲惨な状況。仕方ないので飲まず食わずで、できるだけトイレに行かないことを決め黙々と渋滞に並びました。

9日(月)AM1:00 東広島市付近

とうとう日付が変わった。福山西ICを降りて12時間。広島市までもう少しなのに渋滞が酷くなる一方。

9日(月)AM5:30 東広島市

ああ、夜が明けたw 今日仕事行くの無理だw

9日(月)AM7:30 未だに志和IC付近

心配してくれたH社長からラインが入る。

H社長 「きよすけ、帰れた?」

きよすけ 「まだです。今日の出勤は無理ですね。」

実はこのライン、数名の社長と繋がっており続々と書き込みがw

瀬川社長 「お疲れ様!がんばれ!」

U社長 「差し入れしたいけど、無理だな。まあダイエットにはなるか?w」

さらにAM9:00を過ぎたあたりから頻繁に電話がw

皆さん心配してくれてありがとうございます。

結局帰宅できたのは

9日(月)PM2:30!!

福山西ICを降りて25時間、合計で出発から31時間経過してました。

道中ですが帰れるか不安で全然眠気が来なかった。トイレは3回ほど利用できたよ。

結婚20周年の旅行で31時間夫婦で車中で過ごすって貴重な体験だよね。

最後に、尾道・三原・呉・その他の地区で断水が続いていると聞いています。

皆様に1日も早く平穏な生活が戻ることを心よりお祈りしております。

ではまた、きよすけより

備考

弊社に被害はございません。ご連絡を頂きました皆様ありがとうございます。

しかし、各方面の道路が寸断され復旧に少し時間が掛かる様子です、その為荷物の遅れが発生してご迷惑をお掛けしています。